fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

指輪

 今日は楽団の練習日。私は現在2つの楽団に所属しているのですが、最近両方の楽団で本番が続き、行ったり来たりの日々です。人前で演奏できる機会が多いのは嬉しいですが、ちょっと忙しいですね。

 先日ですが、ようやく婚約指輪結婚指輪が届きました。自分が結婚したのは2021年12月24日だった訳ですが(過去記事はこちらからどうぞ)、紆余曲折あって婚約指輪や結婚指輪を揃える事が出来ませんでした。昨今は婚約指輪や結婚指輪を買わないという夫婦もいるみたいで、この辺りは時代の流れなのだと思います。値段も高いですからね。それでも、妻と話をして結婚式までにはやっぱり指輪は欲しいとなりましたので購入する事にしました。結婚指輪は東京の表参道に工房を持つショップで購入しました。ここ最近美容室などで何かとお世話になっておりますので(過去記事はこちらからどうぞ)、その繋がりです。自分も妻も、正直婚約指輪と結婚指輪の相場や考え方は分かりませんでしたので色々と丁寧に打合せしました。最終的には、やはり妻が気に入ったデザインにしようとなりました。デザインが決まってから届くまで約2ヶ月、ようやく手元に届きました。いざ着けてみると、やっぱり嬉しさがありますね。世の中の夫婦が結婚指輪を着ける理由が分かった気がします。まだぎごちなさがありますが、早く体に慣れて欲しいと思います。婚約指輪はともかく、結婚指輪は普段着用するケースが多いので値段ではなくデザインと付けやすさが大事だと思います。世の中の風潮は気にせず、自分達が本当に欲しいものを手に取れれば良いと思います。

 昔は婚約指輪は給料3ヶ月分、結婚指輪は給料1ヶ月分とか言われてましたが本当バブリーな考えだったんですね。指輪は値段ではないです。
  1. 2022/10/16(日) 19:44:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ITパスポート

 今日は普通の日勤。今月は夜勤の回数が多く、あまりカレンダー通りの休みになりません。うかうかするとあっという間に時間が過ぎていきますので、一日一日を大切にしていきたいです。

 先日ですが、タイトルにあるITパスポートという試験を受けてきました(公式HPはこちらからどうぞ)。ITパスポートとは、経済産業大臣が実施する情報処理技術者試験の一区分である国家試験です。情報処理技術者試験のスキルレベルは全部で1~4まで分けられており、ITパスポートはスキルレベル1に相当します。今回ITパスポートを受けた切っ掛けは、妻が受けるついでに自分も受けてみようと思った事です。妻が試験勉強で購入した参考書をチラ見したのですけど、思いのほか日々の仕事や私生活で役に立ちそうな事柄が書いてありました。これは自分が取っても無駄じゃないなと思いました。ITパスポートは毎月受ける事が出来ます。1回の受験で7,500円であり、120分間で100問の問題を解いていきます。出題範囲としては、主にストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系と分かれております。それぞれで3割以上、全体で6割以上の点数を取る事が合格の基準です。試験はCBT方式で行われます。筆記用具などは必要なく、身分証明書と受験票だけあれば良いです。結果ですが、科目別では基準を満たしましたが全体では基準を満たせませんでした。その場ですぐに結果が分かるのは悶々としなくて良いですね。感想ですが、一通り勉強しないと合格は難しいと思います。今回妻の受験のついでで受けてみた訳ですが、知っている事は知ってましたが知らない事は当然知りません。この辺りはちゃんと勉強して知識を身につける必要があると思います。何となく試験の感覚が掴めましたし、あと少しで合格でしたので次回は合格するつもりで受けようと思います。情報技術関係の仕事でなくても、割りと教養として身につけておくべき事柄だと思います。年度内に、ケリをつけますかね。次はちゃんと勉強して臨みます。

 いわゆる参考書に向き合って勉強するという行為も、慣れないと大変ですね。そういう意味でも、是非クリアしたいと思います。
  1. 2022/10/12(水) 21:25:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつも機嫌がいい人の小さな習慣

 今日から世の中的に3連休ですね。昨日は一気に気温が下がりましたが、今日は一転秋らしい陽気でした。秋は天気が変わりやすいので天気予報チェックが欠かせませんね。

 今回は最近読んだ本を紹介します。非常にお手軽な内容で、直ぐに実践できるものとなっております。

・いつも機嫌がいい人の小さな習慣(紙の本電子書籍) - 有川真由美
 2019年11月に発売された本です。読んだ切っ掛けですが、ここ最近習慣になっているKindlePrime Readingタイトルです。全部で100ページ程度という事で、サクッと読んでみました。この本では、著者が意識して行っている小さな88の習慣を紹介しております。内容は全部で6つの単元に分かれており、お金・仕事・感情・時間などで整理されております。1つ1つの習慣は本当に1~2ページ程度で紹介されており、また内容も今すぐに実用できるものでした。全ての習慣が、自分の幸せに繋がっているものでした。幸せの形は人それぞれではありますが、例えば自分を大切にする・周りの人を頼る・時間を大切にするといった事柄は万人に共通なのではないでしょうか。読み解いていくと、自分と他者に対する思慮深さ・自分と世の中を客観的に見ることなどが共通点に思えました。日々想像力を持って生活することが大切なのかなと思いました。他にも、挨拶をする・お礼を言うといった日常的な行動についても書かれております。88もありますので全てを実践するのは大変かもしれません。それこそ、1つずつ始めてみて最終的に88個全部できたら素晴らしいですね。既に出来ている人は是非継続して、新しいことにもチャレンジするのが良いかもしれません。是非本日から、何か小さな習慣を始めてみては如何でしょうか。オススメです。

 時々こうした自己啓発本を読んで初心を思い出しております。人生観は、どうしても生活の中で楽な方向へ流れてしまいますので定期的に襟を正すのは大事だと思っております。
  1. 2022/10/08(土) 21:23:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Tea room...7

 今日は出張。明日からグッと気温が下がり天気も下り坂になるみたいで、夏の終わりを感じております。一気に季節が動きますね。

 長野から埼玉に引っ越してから、妻と一緒に定期的にアフタヌーンティーに行きます(過去記事はこちらからどうぞ)。非日常的な空間でお菓子や食事を食べながらお茶を楽しむ、とても贅沢な時間だなと思っております。普段は東京都内の良く検索に引っかかる有名なお店に行くのですが、今回行ったさいたま市にある「Tea room...7」というお店のアフタヌーンティーがあまりにも素晴らしかったので日記で書く事にしました。Tea room...7は、埼京線北与野駅を最寄り駅とする喫茶店です(公式HPはこちらからどうぞ)。住宅地の中にあり、佇まいも店内も戸建ての住居の様でした。逆にそういった雰囲気だからこそ、隠れ家的で落ち着いており良い雰囲気だと思いました。店内は、全部で10人入れるか程度の広さでした。基本的にはマスター1人で切り盛りしている様子ですので、この位の広さが調度良いのだと思います。そしてアフタヌーンティーですが、お菓子や食事がバランスよく提供されていました。季節ごとにメインのフルーツを変えており、申し分ありませんでした。そしてTea room...7最大の魅力は紅茶の種類です。何と100種類以上もあり、飲み方もホット・ホットミルク・アイス・アイスミルク・ソーダと選ぶ事が出来ます。ちなみに、紅茶には架空の女性の名前が付けられております。加えてその女性にはショートストーリーがあり、全てマスターのイメージが反映されているとの事です。この辺りの遊び心も素敵でした。とにかくマッタリとした贅沢な時間を過ごす事が出来ました。都内の有名なアフタヌーンティーでも十分贅沢ですが、Tea room...7はそれに加えて個人宅の落ち着いた空間とマスターの丁寧な接客が素晴らしかったです。アフタヌーンティーが好きな方は勿論、紅茶が好きな方には是非訪れて欲しいです。幸せな時間でした。

 アフタヌーンティーは、紅茶とお菓子を楽しみながらのんびりお話するのが醍醐味です。こうしたこじんまりとした空間こそ、行きつく先なのかも知れません。
  1. 2022/10/04(火) 21:55:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

歩き鉄

 今日は出社。年度の調度半分という事でやたらと異動者が多く。あちこちで異動の挨拶と拍手が湧いておりました。自分の異動は暫く先だと思います。

 皆さんは「歩き鉄」という言葉を知っていますか?知らないと思います。何故なら、勝手に命名したからです。歩き鉄とは、鉄道オタクの1つです。どんな鉄道オタクかと言いますと、駅から駅まで歩く鉄道オタクです。最近私と妻と私の友人の3人でご飯を食べる機会があったのですが、その友人が上で言っている歩き鉄の様な事を趣味にしております。駅から駅まで歩く、正直三大都市圏以外の人にとっては何を言っているのか分からないのではないでしょうか。実は、三大都市圏ですと割と駅から駅まで歩くのは苦でなかったりします。場所によっては1km未満で隣の駅に着いてしまったりしますからね。まあ、だからといって敢えて歩いたりはしませんけどね。で、そんな風にどこか他人事の様に友人の話を聴いていたのですが、まさかの妻が歩き鉄になっていました。何故か、駅から駅まで歩いてしまったとの事。しかも首都圏では比較的距離がある駅間を歩いてました。ビックリと言いますか、やるなーというのが率直な感想でした。ちなみに、翌日見事に筋肉痛になってましたのでそれ以降歩き鉄になっていません。皆さんも、健康の為に歩き鉄になってみては如何でしょうか。もしかしたら、今まで電車の中から見ていただけでは見逃していた景色に出会えるかも知れませんよ?

 今はまだ日中暑い日もありますけど、これからは散歩するにも調度良い季節になるかも知れませんね。時間があれば、のんびり周辺の土地を散策するのも楽しいと思います。
  1. 2022/09/30(金) 22:24:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロジェクター

 今日はテレワーク。シルバーウィークで割と休みが続いたので久しぶりの仕事でした。スロースターターでしたので、明日からフルスロットルです。

 最近ですが、メチャメチャ贅沢でぐうたらな時間の使い方を発見してしまいました。その鍵になったのは、タイトルにある通りプロジェクターを購入した事です。このプロジェクターをどこに設置したかと言いますと、ベッドの上です。つまり、ベッドで寝ながら映画を見たりゲームをしたり出来るのです。最近のプロジェクターって小さいんですね。手のひらサイズですので場所を取らず、十分な出力ですので不自由を感じません。そして、このプロジェクターにChromecast過去記事はこちらからどうぞ)を接続すれば簡単なシアターの完成です。妻と一緒に寝ながら映画を見るのは、最高に贅沢な時間の使い方だと思います。他にも、妻がプロジェクターを使ってswitchで遊んでいるのを見ていたりします。ベッドの上ですので、寝落ち出来るのもズルいですね。ただ、プロジェクターの消費電力はかなり大きいので長時間使用すると熱を持ってしまいます。その為ある程度使用したら冷やす時間が必要です。自分達が使っているのは、大体1時間30分~2時間位が目安ですね。一般的な映画であれば最後まで見れます。もし途中で終わってしまっても、その辺りが潮時だと思って寝てしまえば良いのです。何れにしても贅沢でぐうたらな時間の使い方だなと思ってしまいました。今や、ある程度の娯楽は家庭で楽しめる時代ですね。皆さんも是非試してみては如何でしょうか。

 私は元々そこまで映画やドラマを見る人ではありませんでしたが、いざ見てみると楽しいですね。新しい世界を見せてくれて、妻には感謝です。
  1. 2022/09/26(月) 21:18:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掛け持ち

 今日は久しぶりに通勤時間帯の埼京線通勤快速に乗ったのですが、いやぁ恐ろしいですね。普段オフピーク通勤をしているので忘れてましたが、埼京線が埼京線たる所以を思い出しました。

 先日ですが、新しく所属した楽団過去記事はこちらからどうぞ)の定期演奏会が行われました。この楽団の定期演奏会に乗るのは2回目で、1回目は所属しておらずエキストラという形でした(過去記事はこちらからどうぞ)。その後色々と私生活を整理して正式に入団し、晴れて正式団員としての定期演奏会となりました。入団したのは今年の5月ですので、定期演奏会まで約4ヶ月という練習期間でした。新しい楽団ですので、団のルールや顔と名前を覚えたりとやる事は沢山あります。その上で曲作りという事でかなり忙しかった4ヶ月でした。とりわけ、元々所属している楽団と掛け持ちしている事が悩みでした。掛け持ちですので、両方の練習日が被ったらどちらかしか参加できません。そして練習日が被ればそれだけ練習への参加頻度が減りますので、単純に楽団への帰属意識を周りと合わせる事が大変でした。帰属意識なんて古臭い考えかもしれませんけど、吹奏楽では結構大事だと思っております。何しろ、1人で吹く訳ではありませんからね。1つの音楽を50人以上で合わせるので、ただ単に楽譜通り吹ければそれで終わりとは行きません。むしろ楽譜通り吹けてから、楽団の雰囲気や方向性を五感で覚えて仕上げていきます。その気運を醸成するには、練習を始め組織の活動に参加するしかありません。今回定期演奏会まで関わりましたが、正直掛け持ちはかなり厳しいと思いました。ちなみに、今回の定期演奏会で演奏したプログラムは過去経験したプログラムでもかなり上位に入る難易度と体力が求められる物でした。そして、来年の定期演奏会のプログラムは更にレベルが上がります。まずは1年間掛け持ちしようとは決めましたが、その結論は早くも出てしまったのかも知れません。今回新しい楽団の定期演奏会が終わり次は元の楽団の定期演奏会がありますのでこちらに注力する訳ですが、その後どうするか今のうちに戦略を立てようと思います。とりあえず、とても楽しい定期演奏会でした。楽団の人とも仲良くなれた気がしますので、もっと関わりを持ちたいと思いました。演奏を聴いてくれた方々、ありがとうございました。

 向こう1ヶ月は新しい楽団の練習はありません。次回は反省会も行われるみたいですので、とりあえず今回の演奏を聴いて振り返りたいと思います。
  1. 2022/09/22(木) 22:34:07|
  2. 吹奏楽、管弦楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼畜

 今日は新しく入団した楽団の練習でした。明日本番ですので最後の準備をしております。昨年はエキストラでしたが今年はレギュラーですので、やはり心持ちが違いますね。ベストを尽くしたいと思います。

 前にChromecastを購入したという記事を書きましたが(過去記事はこちらからどうぞ)、妻と一緒に定期的に映画やドラマなどを見ております。そして、最近ですが松本清張の短編小説を原作とする映画「鬼畜」というものを見ました。普段あまり映画の記事は書かないのですが、この鬼畜については衝撃が大きかったので日記に書くことにしました。以下ネタバレですので続きを読むからどうぞ(反転です)。

[鬼畜]の続きを読む
  1. 2022/09/18(日) 20:21:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会社四季報業界地図

 今週は基本毎日出社でした。混雑時間を避けるために6:00に起きて通勤電車に乗り、帰ってくるのが大凡22:00くらい。流石に疲れましたので週末の連休が楽しみです。

 最近訳あって四季報業界地図をよく読むのですが、これメッチャ面白いですね。

・会社四季報業界地図 2023年版(紙の本電子書籍) - 東洋経済新報社
 会社四季報とは、簡単に言えば企業情報がコンパクトにまとまった辞書みたいな本です。あらゆる企業の年収・離職率・特色・評価・将来性などを見る事が出来ます。会社四季報そのものは本当に辞書的な作り込みではあるのですが、今回紹介している四季報業界地図はそんな会社情報がビジュアルで描かれておりますのでとても見やすいです。例えば、メタバース・脱炭素などのトピックに分けてそれらのキーになる企業を図で表現しております。また直接的に関係のある企業だけではなく、その企業が株式を保有している関連企業なども描かれており業界全体の繋がりがイメージできます。他にも、業界全体の簡単な総評やより詳しく知りたい方の為の情報収集先なども紹介されております。この本があれば、今の経済の流れが何となく見えますね。どの業界でどの企業がシェアを持っているのか、前年と比較して業界全体の伸びはどうなっているのか、未来はどうなるのか、そんな事が把握できます。社会人には是非読んで頂きたいですね。割と必須になる知識が詰め込まれていると思います。元々数字や地図が好きな事もあり、完全にドハマりしました。単純に面白くて楽しいです。

 早速、気になる業界について情報収集先に書いてある本を買ってみました。その道のプロがオススメする本ですので信頼感が違います。これからも活用していこうと思います。
  1. 2022/09/15(木) 23:20:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シースルーゴンドラ

 今日は楽団の用事で朝から出掛けてました。疲れましたが、帰りに妻と合流してご飯食べれたので無問題です。明日はもう1つの楽団の練習です。

 以前パレットタウン大観覧車に行ったという記事を書きましたが(過去記事はこちらからどうぞ)、先日もう一度行ってきました。理由ですが、1つは2022年8月末で営業終了するのでもう一度くらい乗ってみたいと思った事、もう1つはパレットタウン大観覧車にはカラーゴンドラシースルーゴンドラがあり前回はカラーゴンドラに乗ったのでシースルーゴンドラにも乗ってみたいと思った事です。カラーゴンドラとシースルーゴンドラはどちらも同じ料金ですが、シースルーゴンドラの方が冷房が効いていて何よりも全方位ガラス張りなので景色がよく見えます。ただ、全部で64台あるゴンドラの内シースルーゴンドラの数は何と4台1周16分という事で4分に1回しか乗れない為大変な混雑となります。前回は初めてという事でサクッと乗れるカラーゴンドラにしたのですが、やっぱりシースルーゴンドラも気になるという事で乗ってみました。乗った日は営業終了一週間前の土日でしたので大変な混雑でした。16:00くらいに並び始め、18:00くらいにやっと乗れました。時間が掛かったので少なからず疲れましたね。ただ、調度時間的に夕方という事で昼間とは違う景色が楽しめました。何よりもシースルーゴンドラですので、足元も勿論ですけど周りの景色を遮るものが殆ど無かったのが良かったです。2時間は待ったと思いましたが、その価値は十分にあったと思います。営業終了ギリギリという事もあり、行って良かったと思いました。

 お台場に観覧車は必須だと思いますね。パレットタウン大観覧車は無くなりますが、代わりにどこかに新しい観覧車が出来たら良いなと思います。
  1. 2022/09/10(土) 23:22:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する