FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

ティラミス

 今日は普通の日勤。まだ6月に入って1/3経ったくらいなのに既に今月の超勤ペースがヤバくなってきました。抑えたいんですけど、なかなか周りは抑えさせてくれないんですよね。何とか来月になれば・・・

 前にチーズケーキを作ったという記事を書きましたが、折角お菓子を作る道具を揃えましたのでまた新しい何かを作ろうと思いました。そして、新たなターゲットに据えたのがティラミスです。ティラミスにした理由は、実はチーズケーキを作った時に大量のクリームチーズを買ってしまいましたのでそれを消化したいというのが一番大きな理由でした。後は、単純に好きなので作ってみたいというのが基本でした。チーズケーキは焼く事で形状を保つ事が出来ますが、ティラミスはそれが出来ませんのでゼラチンを使う必要がありました。私、今回ゼラチンを初めて使ったのですが全く使い方が分かっていませんでした。とりあえず熱湯で溶かして混ぜればいいんだろうくらいに思ってました。レシピ通り作りゼラチンを入れて、後は冷蔵庫に放置して固まるのを待つだけでした。ですが、固まったと思った時間が経っても全然固まっていないのです。仕方が無いのでそのままスプーンですくって食べていたら、途中グニュッとした感触に当たりました。ゼラチンがちゃんと混ざっておらず一部に固まってしまったみたいです。これは難しいと思いました。ちょっと知り合いに聞いてみたら、始めから固めないでカップとかに入れてみたら?とアドバイス頂きました。そこで、リベンジはゼラチンを使わずに全てカップに入れて冷やすだけにしました。これでも十分ティラミスっぽくなりましたのでかねがね成功でした。ですけど、理想はあのゼラチンが万遍なく交じり合いちゃんと自立したティラミスです。暫くはお腹いっぱいですので作らないと思いますが、いつか再びゼラチンに挑戦してレシピ通りのティラミスを作りたいと思っております。お菓子作りは難しいですね。それを再認識しました。

 普通にご飯作る時はある程度適当でいいんですけど、お菓子はちゃんと作らないと形にすらならないですね。しかも結構力も使いますし、体力勝負なのが分かってきました。
  1. 2020/06/11(木) 22:39:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Spica大宮南銀店

 今日は休み。もう世の中は完全に夏ですね。6月に入ったので当然暦上も夏ですが、今からこの勢いだったら7月8月は猛暑日確定ですね。またあの季節が来ると思うと今から震えてます。

 緊急事態宣言が解除され、やっと埼玉県のゲームセンターも解禁されましたので先日久しぶりにDDRやりに行きました。私がDDRをやるゲームセンターはSpica大宮南銀店というお店です(公式Twitterはこちらからどうぞ)。大宮駅周辺でDDRが出来るゲームセンターは全部で3つあるのですが、様々な要素を加味してこのSpica大宮南銀店が一番のお気に入りです。筐体の状態・椅子の有無・扇風機・周りの雑音、そんな感じの要素で総合的にSpica大宮南銀店が一番スコアが高かったからです。今回も勿論Spica大宮南銀店に行きました。ですが行く前に1つ懸念事項がありました。それはSpica大宮南銀店の公式Twitterで「マスクを付けない人は入店をお断りします、プレイ中もマスクをつけて下さい」と書いてあった事です。まあこれはSpica大宮南銀店に限らずどこのゲームセンターでも共通だとは思いますが、もしかしたらDDRも同じようにマスクをつけてプレイしなければいけないのだろうかという事が懸念でした。まあそうだったらそうで仕方がないよなとは思いますし、とりあえずそのつもりで入店しました。すると、そこには驚くべき光景が待ってました。なんと、DDRの筐体の周りだけビニールシートで隔離してあったのです。そして、その前の張り紙には「感染症対策してるのでマスク無しでプレイ頂けます。プレイ後は手元の消毒剤で消毒して下さい。プレイ待ちの時はマスクをつけて下さい」と書いてあったのです。これは凄いと思いましたね。DDRというゲームがどういうゲームなのか本当に分かっているなと思いました。前に日記でも書きましたが、DDRというのは1分半~2分強制的に地団駄をさせられるゲームだと思っております。勿論簡単な曲はその限りではありませんが、中高難易度になれば短距離走みたいになってしまいます。何が言いたいのかと言いますと、そんなゲームでマスクをつけるなんて自殺行為も言い過ぎではないという事です。中国で体育の授業中にマスク付けていたから死亡というニュースもありましたし、そこを心配していたのですがSpica大宮南銀店の配慮で安心してプレイ出来ました。久しぶりの再開ですので混むかと思ったんですけど、そうでもなかったですね。3密的にはラッキーでした。という訳で、大宮にある非常に良心的なゲームセンターSpica大宮南銀店の紹介でした。暫くはリハビリも兼ねて積極的に通おうと思います。

 それにしても、久しぶりにDDRやりましたけど割とスコアは悪くなかったです。Lv15でも950,000点以上出す事が出来ましたし。ただ筋肉痛はかなり尾を引きましたのでこればっかりはやり続けるしか無いですね。
  1. 2020/06/08(月) 10:15:18|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗号解読 下

 今日は夜勤明け。人事異動の影響で途方もなく忙しくなってしまったので、この一週間は本当に長かったです。・・・いや、逆に短かったですね。仕事ばかりしていたのであっという間でした。これが来週もだと思うと恐ろしいですね。

 今日は最近読んだ本を紹介します。以前読んだ本の続編ですね。これでやっと完結です。

暗号解読 下 - サイモン・シン(著)、青木 薫(訳)
 2007年7月に発売された本です。タイトルに(下)とあります通り、上巻とセットで暗号の歴史について記しております。上巻では中世ヨーロッパから第一次世界大戦までの歴史を紹介しておりましたが、下巻では第二次世界大戦から量子コンピューターまでを紹介しております。上巻で、暗号は作成者と解読者の戦いだと言っておりましたがそれは下巻でも同じでした。どれだけ高度な暗号を作っても、コンピューターの性能が向上すればたちまち解読されてしまいます。ですが下巻では現在の暗号技術の中心となっている素数の役割について多くの文量を割いておりました。素数というものは、未だにその法則性が数式として記述出来ておりません。"ほぼ"素数と呼ばれる式は存在するのですが、無限のかなたに向かう途中でズレてしまいます。何が言いたいのかと言いますと、素数を暗号に使った場合は地道に素因数分解しなければ鍵にたどり着けないのです。これが現在の情報技術の基本となっており、今でも私たちの生活に役立っております。この素数を使った暗号に打ち勝つためには、もはや量子コンピューターを使うしかありません。現在のコンピューターの10^??ものスピードで解読しますのであっという間に鍵が分かってしまいます。ですが、量子コンピューターが生まれればそれは同時に不確定性を持った鍵が登場するという事です。結果として量子コンピューターの誕生で今までの暗号の概念が無くなり、そして暗号作成者が勝ってしまうのです。そんな暗号の歴史から未来の姿まで、情熱を感じるテキストで楽しませて頂きました。上巻下巻通してかなりマニアックな内容でしたので、是非じっくりと読んでみて欲しいです。巻末には暗号の練習問題がありますので、そちらで遊んでみるのも良いかも知れません。面白かったです。

 とにかく秘密を知りたいという情熱を感じる内容でした。そしてそんな技術者の粋が集まって今の情報化社会があると思うとロマンを感じます。きっと今使かっている技術も、10年後にはすっかり破かれるんでしょうね。
  1. 2020/06/06(土) 12:01:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

水出し

 今日は普通の日勤。6月に入って在宅勤務が解除になったのですが、かつてない位仕事が忙しくなってしまって暫くは帰宅が遅くなる日々になりそうです。コロナというよりも人事異動による影響なのですが、ちょっと予想外の忙しさなので暫く何もできないかもです。

 前にフレーバーティーを飲んでいるという記事を書きましたが、ここ最近は夏日もちらほら現れ真夏日も近づいておりますのでタイトルにあります通り水出しもやっております。フレーバーティーを教えてくれた知り合いに聞いたりネットで調べてみたところ、ティーパックでも2~4時間じっくりと抽出すれば普通に美味しく飲めるとの事で試しております。実はフレーバーティーを買う前に、スーパーで徳用の紅茶のティーパック100個セットを買ってしまっていました。水出しですとお茶よりも必要なパック数も多いという事でまずはこれで試してみました。とりあえず500~700mℓのティーポットを用意しました。500mℓですと2パック、700mℓですと3パックでも良いという事でこの分量で行いました。水とティーパックを入れて冷蔵庫で約3時間、そこにはしっかりと抽出された紅茶が待っておりました。これで午後の一時に飲むものに困りませんね。実際、コンビニとかで買うよりも全然安いですからね。もっと大量に入るティーポットでも良いかなと思いました。ですが、知り合いの話ですと作ったその日のうちに飲み切った方が良いとの事です。煮沸消毒してませんので、何だかんだで雑菌が繁殖してしまうとの事。そういう事でしたら今のティーポットで良いのかも知れません。慣れて来たら、前に買ったLUPICIAのフレーバーティーで試してみようと思います。LUPICIAのフレーバーティーは平均で1パック100円ですので割と良い値段です。折角水出ししますので美味しく飲みたいですからね。これでこれから迫ってくる夏を乗り切ろうと思います。

 前だったら冷たい飲み物を飲もうと思ったら必ずペットボトル買ってましたからね。自宅で作れるのであればそれを習慣にしていきたいと思いますね。
  1. 2020/06/02(火) 22:38:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーズケーキ

 今日は休み。来週から在宅勤務が解除になるんですけど、合わせて人の異動などがあって職場環境が結構変わるみたいです。昨日はその引継ぎをしていたのですけど、ちょっと炎上しそうな予感がしますので怖いですね。気合い入れます。

 この前ですけど、思い付きでチーズケーキを作ってみました。切っ掛けは特にありません、何となくチーズケーキを食べたいと思った事です。で、買うと高いから作ってみるかとなった訳です。ですけど、その時の私にはケーキ作りの道具など一切ありませんでした。その為、材料以前にまずは道具を一式そろえました。ハンドミキサー・泡立て器・ケーキ型を取り急ぎ揃えました。チーズケーキそのものは、調べて一番材料が少ないレシピを選びました。そしていざ調理開始。今回初めてメレンゲを作ったのですが、ハンドミキサーでこうも簡単に作れてしまうんですね。透明な白身があっという間に真っ白になるのは楽しかったです。そして、クリームケーキをかき混ぜるってメッチャ体力いるんですね。最初、これ本当にトロトロになるのか?って思いましたもの。泡立て器の中に入り込んだりしてかなり時間を使いました。そして焼きですが、どうやら型の大きさを失敗したみたいです。生地を入れた段階で既に表面すれすれになってしまい、それで焼いたものだからどんどん上に伸びていくんですよね。加えて、自分が持っているオーブンレンジの構造的に上にヒーターがあって、そこに近づき過ぎて焦げてしまいました。という訳で初めてのチーズケーキ作りは可もなく不可もなしという感じでしたね。そして直ぐにリベンジしました。リベンジでは少し大きめの型を用意しました。これで綺麗に焼く事が出来ました。折角なので、職場にお裾分けで持って行きました。皆さんとりあえず美味しく召し上がって頂いて良かったです。折角ケーキ作れる道具を用意しましたので、もっと色々と作ってみようと思います。結構楽しいですね。

 拘ればいくらでも拘れるのだと思いますけど、まずは一番楽で材料も少ないもので試してみようと思います。次は何を作りますかね、自分が食べたい物を自分で作れるのは一人暮らしの特権ですね。
  1. 2020/05/30(土) 09:40:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

第一回創作談論部講演会

 今日は在宅勤務。緊急事態宣言が解除された事で、私の職場の在宅勤務も5月末で解除となります。それでも職場内で3密を防ぐ対策は実行する様で、今まで通りの日常には戻らなそうですね。新しい生活を受け入れて、その上で仕事をこなしていく事が求められますね。

 先日ですが、タイトルにあります創作談論部というDiscordの集まりに参加させて頂きました(Twitterはこちらからどうぞ)。創作談論部は、元々は主催である辰砂氏(Twitterはこちらからどうぞ)の発案で立ち上がりました。何か創作について意見交換をしたい、特定のテーマについて議論したい、それでも特定の人だけではなく誰にでも開けたものであって欲しい、そんな希望から今回こうした場が生まれる運びとなりました。同人活動は、究極的には趣味だと思ってますので一人ひとりが好きなようにすれば良いと思っております。ですが、それでも悩みがあってどこか自分の理想に近づけないというジレンマを抱えているのも事実だと思います。そんな些細な疑問や悩みを解決したいと思う人はきっと自分だけではないと思いますし、そんな人たちの集まりですのでとても生産的な場になりました。第一回の創作談論部は5/24に行われました。第一回はBLACKGAMER氏(Twitterはこちらからどうぞ)による講演とそれに伴う談論という形式で行われました。講演のテーマは「同人ゲームの作り手が支えあい、助け合いできること」でした。どうしても一人または少人数で行う同人活動において、同じニーズを持った人達が手を取り合えることがあるのではないかという問題提起を行って頂きました。その後参加者が幾つかの部屋に分かれて意見交換を行い、あっという間に閉会となりました。感想ですが、Discordの使い勝手の良さを再認識できました。Discordではチャットのみならずボイス画面共有ビデオなどの機能が使えますので、様々な形式での意見交換が出来ます。今回そんなDiscordの機能をフルに勉強させて頂きました。そして様々なジャンルの創作者が集まる事で色々な情報が飛び交いました。Twitterの使い方DLサイトを選ぶ基準、何を目指して同人活動を行っているのか、自分のHPの感想、とにかく様々でした。自分が検索したり調べたりするだけでは決して得られない情報が満載で、創作談論部の目的は達成されたのではないかと思っております。まずは主催の辰砂氏と講演されたBLACKGAMER氏お疲れさまでした。そして全ての参加者の皆さまありがとうございました。また次回、何らかの形で参加したいと思います。

 世の中に創作されている方は非常に多いですが、交流しようと思っても声を掛けるのは勇気がいりますしましてや談論をする場を設けるというのも難しいと思います。そういう観点で、この創作談論部の様な場から得られる物は非常に多いと思います。今回本当に主催して頂いて嬉しかったです。
  1. 2020/05/27(水) 19:52:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年春アニメ

 今日は休み。緊急事態宣言が明日5/25に解除見込みですが、まだ感染者が出ておりますしワクチンもありませんので今までの生活通りにはならないのでしょうね。とりあえず、今まで会えなかった人に会える事を楽しみにします。

 結構遅くなりましたが、今期の春に見ているアニメを紹介しようと思います。今期は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の関係で、アニメも制作が止まっておりスケジュールが乱れております。それでも、いつか最後まで見られる事を祈りますね。

A3! SEASON SPRING & SUMMER
A3!はスマートフォン向けのアプリケーションゲームであり、イケメンを育成する女性向けな内容となっております。実は私、このA3!をプレイした事がありません。何よりも、今回のアニメ化の話が無ければ存在すら知らなかったくらいです。女性向けの作品ですので一見すれば私には縁のない作品に思えるかも知れませんが、見ようと思っている理由は別のところにあります。それは、アニメ制作に私の大好きなP.A.WORKSが関わっているからです。最近はビジュアルノベルでもアニメでも男性向け女性向けをあまり意識しなくなっている気がします。性差はあれど扱っているテーマは唯一の物ですので、それを感じたいというのは変わりありません。元々アニメからは離れつつある自分ですので、唯一好きなP.A.WORKSの作品だという事で見る理由になりました。3話ほど見てみて、とても華やかですし男性キャラクターはカッコいいですね。それぞれ個性が強いながらも主人公が好きな辺りが可愛いとすら思えます。タイトルにあります通り、今回はSPRING & SUMMERですので続編があります。まずは今回どんなエンディングを迎えるのか楽しみにしようと思います。

天晴爛漫!
上で書いたA3!はP.A.WORKSの作品ですが、何と今期はもう一つP.A.WORKSの作品があります。それがこの天晴爛漫!です。こちらは男性向け女性向けという事は無く、加えてアニメオリジナルという事ですので元ネタがありません。舞台は明治時代のアメリカ、主人公である空乃天晴はカラクリが大好きな青年です。カラクリ以外の事には全く無頓着で、その行動は誰にも予測する事が出来ません。それでもカラクリに対する腕は本物で、今ある材料を精いっぱい活用して誰もがなし得ない偉業を達成していきます。そんな空乃天晴と士族である一色小雨が、ひょんな切っ掛けでアメリカを横断する一大レースに参加する事になります。どんな展開が待っているのか、毎話楽しく見させて頂いております。ですが昨今の新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言の影響で現在制作が滞っており、第4話以降は放送未定となっております。こればっかりは仕方がないですね。展開が楽しい分、待つ時間が長ければ長いほど放送された時の楽しみが増すという物です。今はまず緊急事態宣言の解除を祈り、無理のないペースで放送して欲しいと思っております。

攻殻機動隊 SAC_2045
最後に紹介するのは、もしかしたら多くの方が名前を聴いた事がある作品かも知れません。士郎正宗氏による漫画が原作であり、1995年に映画化2002年にアニメ化された作品です。2030年の世界を舞台としており、この世界では科学技術の進歩により人間の脳に直接デバイスを接続できる電脳化や、手足にロボット技術を付加できるサイボーグ化が当たり前となっております。このありそうな近未来感に、当時アニメを見た時から面白いなと思っておりました。そんな攻殻機動隊シリーズの、NETFLIXで独占配信されているWebアニメがこのSAC_2045です。フル3DCGアニメーションを採用しており、これまで見る事が出来なかった公安9課のメンバーを見る事が出来ます。アニメとは違う動きに始めは戸惑いましたが、攻殻機動隊らしい展開やキャラクターに直ぐ慣れる事が出来ました。声優も同じですし、1話完結で近未来の世界を見せてくれるのは楽しいですね。既に全話ネット配信されておりますので見ようと思えば一気に見る事が出来るのですが、折角なので一話ずつ見ております。久しぶりに過去の攻殻機動隊アニメや映画も見てみたいと思いましたね。この機会ですので、見直してみるのもありかと思いました。

 新型コロナウィルスは本当全ての業種に影響を与えてますね。アニメの様な、こうした表現物についても影響を与えるのだと思います。新型コロナウィルスの発生前と発生後で、日常の書き方も変わるのでしょうか。
  1. 2020/05/24(日) 19:21:20|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗号解読 上

 今日も在宅勤務。埼玉県の緊急事態宣言解除はもう少し先になりそうですので、それに合わせて在宅勤務も続きそうです。何とか5月末で終わって欲しいですね。本当それだけ祈ってます。

 今回は最近読んだ本を紹介します。私は実は自室で本を読む習慣は殆どなかったりします。それでも流石に本からのインプットが少ないと思いましたので寝る前の30分程度は読むようにしております。

暗号解読 上 - サイモン・シン(著)、青木 薫(訳)
2007年7月に発売された本です。読んだ切っ掛けは、職場の上司と飲んだ時にオススメされた事です。暗号って、素直に浪漫があるんですよね。誰かに秘密の事を伝えたい、でも他人がそれを知りたいと思う、だから暗号にして隠して伝える、そんなメッセージを送りたい人と解読したい人の戦いの歴史が暗号には詰め込まれているんだろうなと思っております。この本では、そんな暗号がどのように生まれてどのように発展していったのかを描いております。タイトルに(上)とあります通り、この本は下巻とセットで一つの内容となっております。上巻では、中世ヨーロッパから第一次世界大戦までの歴史を紹介しておりました。昔は通信装置などありませんでしたので、全て文字による手紙でのやり取りでした。その為、昔の暗号はアルファベットの文字列を特別な鍵を決めて置換し暗号としておりました。その後無線技術や信号技術が生まれ、暗号機というものが生まれました。この辺りから暗号のスケールが爆発的に大きくなり、人間の努力では到底解決できないレベルに膨らんでいきました。そんな、暗号の歴史が丁寧に描かれておりました。本の中では実際の具体的な暗号も紹介しており、分かり易く暗号の解説をしておりました。また、暗号を作った人や暗号を解読しようとした人の具体的なエピソードもあり、ドラマティックな出来事があったんだなと分かりました。情報は、個人レベルのものであれ組織的なものであり価値を持ちますので暗号にも価値が見出されるのは必然なのだろうと思います。実際、この暗号解読の中でも暗号を破られた事で戦争の戦局が変わったという事例が幾つも紹介しされておりましたし、一国の跡継ぎをどうするかといった国の未来を託す内容も紹介されておりました。この本を読んで暗号に興味を持った方は、例えば遊びで暗号を作りゲームをしてみるのも面白いかも知れません。現代のようにコンピューターを使った物はありませんので、頭の体操に調度良い気がします。そんな暗号の歴史が良く分かる本でした。下巻も是非読んでみようと思います。

 いつの時代も、秘密にしたい事はあったんですね。そしてそんな秘密を知りたいと思う人もいる訳ですね。暗号と暗号解読の戦いは、人間が文明を築いた時からの宿命なのかも知れません。
  1. 2020/05/21(木) 20:21:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

テイクアウト

 今日は在宅勤務。大分新型コロナウィルスの感染も収まってきて、東京都市圏でも解除は時間の問題な気がしてきました。それでも引き続き3密は避けなければいけませんし、新しい生活様式も積極的に取り入れていかなければいけないですけどね。

 という訳で、新型コロナウィルスの関係で緊急事態宣言が継続している埼玉県です。おかげ様で基本的に家にいる時間ばかりで、外食などとても出来る状況ではありません。ですけど、連日報道されておりますが飲食店の方々はあの手この手で利益の確保に努めております。特によく見るのがテイクアウトで、私が住んでいる大宮でも沢山のお店がテイクアウトを行っております。私は基本的に自炊なんですけど、最近はお気に入りのお店についてはテイクアウトを利用するようにしております。理由は、緊急事態宣言が解除した後にもう一度そのお店で食事をしたいからです。報道でも飲食店の経営は厳しいと言っており、中には閉店してしまっているお店もあります。そうであるのなら、好きなお店に経営を続けて頂くためにもテイクアウトで利益にして貰おうと思ったわけです。実際そういう視点で街を歩いてみると、本当に沢山のお店がテイクアウトをしている事に気が付きました。あの美味しい味が家庭でも楽しめるのであれば、是非利用してみたいと思うのは自然な事だと思います。毎回は家計的にも厳しいですが、何日かに一回の割合で利用しようとしております。実際、日中仕事をして帰ってから食事を作るのはちょっと気乗りしませんので、そんな時こそテイクアウトの出番かも知れません。美味しい食事が楽しめて大好きなお店を応援できる、是非皆さんもそれぞれの大好きなお店でテイクアウトを利用してみては如何でしょうか。新しい発見があるかも知れません。

 今回の緊急事態宣言で、改めて経済は生き物だって再認識しました。利益が無くても人は食べてかなければいけませんからね。食品は冷凍保存出来ますけど、人間は残念ながらまだまだコールドスリープ出来ませんからね。
  1. 2020/05/18(月) 17:19:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

#TAG曲No1決定戦

 今日は休み。新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令されて一ヶ月以上になりますけど、町を歩いていると何となく勝手に自粛が解除されている様に思えます。まあ確かに感染者は減ってますけど、これで2週間後にまた増えたら元の木阿弥だと思います。本当、6月には終息する事を祈るばかりです。

 新型コロナウィルスの関係で外出自粛が続いております。その為、当然ではありますがゲームセンターなど空いている筈がありません。つまり私が大好きなDDRが出来ないという事です。勿論仕方が無いのですが、緊急事態宣言が解除してゲームセンターが再開したら直ぐにでもプレイしに行くんだろうなと思っております。そんな前置きは置いておいて、ここ最近TAGというKONAMIに所属しBEMANI関連を中心に作曲を行っている方が面白い企画をTwitter上で行っております。それは氏が作曲した曲について投票を行いNo.1の人気曲を決めようというものです。その時に使っていたハッシュタグが#TAG曲No1決定戦という事ですね(実際のツイートはこちらからどうぞ)。氏は様々なBEMANI機種に楽曲を提供しておりますが、その中でもDDRについてはサウンドディレクターに就任しております。自身も昔からDDRが好きだった様で、そんな氏が作る曲はどれもDDRの中で人気曲となっております。今回の投票は、氏が勝手にセレクトした64曲の中から一日4曲を選び上位2曲を次のコマに進めるというルールで行いました。私も毎回投票し、好きな曲が選ばれたり選ばれなかったりで一喜一憂しておりました。そして昨日全ての投票が終わりました。一番人気だった楽曲はPOSSESSIONという楽曲でした。正直言えば、これは順当だろうなと思いました。POSSESSIONについては、過去に日記でも紹介しております。純粋に氏らしいカッコよさは勿論あるのですが、音ゲーにおいて明確に高難易度である事をコンセプトに作られているという事が人気の理由だと思っております。音ゲーですので、曲を語る上で譜面を無視する事は出来ません。全ての曲にその背景として譜面が存在するのです。そういう意味で、今回の投票には曲そのものだけではなくその曲をプレイした方の想いが詰まっていると思いました。そういう意味で、POSSESSIONは曲的にも譜面的にもコンセプト的にも音ゲーとして評価されたのだと思っております。私自身大好きな曲ですし、一位になって良かったと思いました。面白い企画だと思いましたので、他のアーティストも是非やって見て欲しいと思いました。

 特に今は新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の関係でゲームセンターが空いておりません。そういう時期だからこそ、音ゲーについてオンラインで楽しんで貰おうという気持ちも感じました。これをモチベーションにして、ゲームセンター再開を楽しみにしようと思います。
  1. 2020/05/15(金) 11:18:40|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する