徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

BEMANI SUMMER DIARY 2015

 日曜日仕事でしたので今日は休み。先日アニメのDVDやBlu-rayを売った事が切っ掛けで、私の中で部屋を整理したい欲求が高まって大幅に模様替えしております。お陰さまでかなりの空きスペースを確保しましたので、2年くらいは余裕で持ちそうです。

 7/23から久しぶりにBEMANI機種全体を巻き込んだ大型連動企画が始まりました。その名もBEMANI SUMMER DIARY 2015と言いまして、夏らしいタイトルのイベントとなっております(公式HPはこちらからどうぞ)。つい先月に怪盗BisCoの予告状!!というBeatStreamメインのBEMANI全体を巻き込んだイベントが始まったばかりですが、立て続けにイベントを吹っかけてくる当たり勢いがありますね。BEMANI機種全体を巻き込んだイベントは私立BEMANI学園熱闘!BEMANIスタジアム発見!よみがえったBEMANI遺跡に引き続き4つ目となっております。毎回コンセプトが決まっておりまして、それぞれで特色ある魅力的なイベントとなっております。今回のイベントのテーマは絵日記です。プレイヤーはBEMANI機種をプレイする事によって絵日記を完成させ、それによって楽曲が解禁されます。そしてDIARYの名前の通り絵日記は毎日新しく登場します。そして日付を選ぶことは出来ず順番通り書いていかなければいけないのです。これまでのイベントはある程度他の曲も同時に進行して解禁できただけに、今回はこれまでのイベントと比べて時間が掛かりそうですね。そして絵日記にはBEMANI機種のキャラクターが描かれており、そのキャラクターが登場する機種をプレイすると解禁速度が上がります。この辺りのルールを理解し効率よく進めると割と簡単に解禁出来るかも知れませんね。早速昨日DDRをプレイして感触を確かめたのですが、やはりBEMANI全体をプレイしないとちょっと追いつけなさそうです。私がDDRをプレイする周期は短くても周1回ですので、仕事帰りにちょっとゲーセンに寄って解禁を進める必要があるかも知れません。何れにしてもまだ始まったばかりですので、焦らず地道に進めていこうと思います。

 それにしても、昨日のROUND1宇都宮でも既に最新の曲まで解禁している人がゴロゴロいました。早速DDRにも新曲が入ったみたいですので早くプレイしたいですね。いい機会ですので普段やらない他の機種もプレイしてみますかね。
  1. 2015/07/28(火) 12:08:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怪盗BisCoの予告状!!

 今日は何もない休み。日曜日に夜勤だったのでその代わりに今日が休みになりました。どこか外に出かけたい気分ではあるんですけど生憎の。今日はずっと部屋に引きこもってる予定です。

 前回に引き続きBEMANI関係の記事を。最近またBEMANI全体を巻き込んだ連動イベントがスタートしました。それがタイトルにあります怪盗BisCoの予告状!!です(公式HPはこちらからどうぞ)。知っている人には直ぐにわかりますが、BisCoとは昨年稼働したBeatStream(公式HPはこちらからどうぞ)というタイトルのマスコットキャラクターです。BeatStreamについては公式HPをご覧になれば分かりますが、タッチパネルスクリーンの中を飛び回るノーツをタッチしたり弾いたりなぞったりしてコンボを繋げる音楽ゲームです。ノーツが中央に集まってくる感じがちょうどmaimaiと逆の印象を与えてくれます。まだまだ新しい音楽ゲームという事ですが、収録曲のジャンルも幅広く何よりもBisCoの底抜けに明るいキャラクターがとても好印象です。そして怪盗BisCoの予告状!!ですが、基本的にはBeatStreamをプレイする事で解禁が進みます。他機種をプレイしなくてもBeatStreamだけプレイしていれば良いのです。そういう訳で、怪盗BisCoの予告状!!が始まった6/17からBeatStreamの混み具合が相当な事になっております。普段やらない人が一気に押し寄せているんでしょうね。私もTwitterでその盛り上がりは見ているのですが、あまり好意的ではないツイートが多い気がしました。言ってしまえば「捨てゲー」をする人が多いのです。こういう連動イベントって、本来は普段触れない他機種に触れる事で新たにファンになってもらう事が目的のはずです。ですがそうではない人にとっては唯の貢ぎイベント。ちょっと残念ですよね。こういうのって基本的にモラルの問題だと思ってます。確かに捨てゲーしても悪いわけではありませんが、そのゲームを好きな人が見れば気を悪くするのは当然です。要はそういう他人の目を気にするかしないかという事。たかがゲームですが、こういうところで気を使えない人は普段的に気を使えないんだろうなと思いますね。折角他機種をプレイする機会なのですから、思いっきり楽しめばいいと思うのですけどね。

 私も普段はDDRしかしませんのでBeatStreamをプレイするのは本当に久しぶりです。ですが改めてプレイしてみて知らない曲に出会えたりゲームそのものの面白さを再発見出来たり間違いなく楽しさはありますね。とりあえずDDRは解禁しましたが、折角ですので他の解禁も進めながらもう少し楽しんでみようと思います。
  1. 2015/06/23(火) 14:46:51|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MUSECA

 今日は夜勤明け。晴れていたと思っても急に雨が降ってくるのが梅雨らしいですね。今日もどこかで雨が降るみたいですので、引きこもってビジュアルノベルをプレイするのが調度良いですね。

 先日楽団の練習で上野へ行っていたのですが、折角上野へ行っていたという事で是非見ておきたい物がありました。それがタイトルにありますMUSECAという音ゲーのロケテストです。MUSECA(読み方はミュゼカ)とはBEMANIシリーズの最新作として現在開発している音ゲーです。情報は公式HPから得られるものしかなく、ロケテストまでどのようなゲームなのか全く分かりませんでした。コンセプトは音楽ゲーム×イラストとの事。そのコンセプト通りで新人アーティストによる楽曲と随所に散りばめられたイラストが特徴的です。メインキャラクターであるiLLiL(イリル)も凄く存在感のある描写で、新しいBEMANIを感じさせます。ロケテストは東京レジャーランド1号店で行われました。6/19~21の三日間という事で相当な混雑が予想されました。実際私が楽団の練習が終わって行ってみたら予想通り整理券は配布終了。まあそれは予想通りでしたのでとりあえずどんなものかは見てきました。率直な感想はSOUND VOLTEX + GROOVE CORSTERですね。ゲームとしては5つのレーンに流れてくるオブジェクトスピナーと呼ばれるボタンでタッチしたり押し続けたり回転させたりしてコンボを繋ぎます。疾走感のあるオブジェクトの流れはSOUND VOLTEXですが、それが流れるような3Dという事でそこはGROOVE CORSTERでした。正直かなり難しそうでした。何しろオブジェクトの種類を見極めてタッチするか押し続けるか回転するか決めなければいけませんからね。しかもそれが5つもあるんです。久しぶりにやりがいのあるゲームが出てきたと思いました。その他のイラスト部分の派生も楽しみですし、またロケテストの機会があれば是非プレイしたいですね。

 BEMANIシリーズもここ最近は定期的に新しい音ゲーを出していて勢いがありますね。今回のMUSECAの前はBeatStream、その前はミライダガッキやSOUND VOLTEXやDanceEvolution ARCADE、jubeatやREFLEC BEATが既に重鎮のようです。音ゲーそのものの技術も上がってますし、今後も動向に注目ですね。
  1. 2015/06/22(月) 16:25:15|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足紙さま?

 今日は夜勤明け。夜勤の日にかぎってという事で割と忙しい時間でした。今日も帰ってきてすぐに寝てしまいましたね。もう夕方ですので、今日は家で大人しくしてます。

 私は1週間~2週間に1回位の頻度でDDRをしております。この日記の中でもよく書いておりますが、私にとってDDR、ビジュアルノベル、吹奏楽は切っても切れない趣味であり体が健康である限り続けていきたいと思っております。ですが、この3つの中でDDRだけはどうしても運動能力が物を言いますので年齢による衰えは避けることが出来ません。私も30歳になったという事で高難易度の曲に四苦八苦しておりますが、何とか一定のレベルを保っております。そんな中ではありますが、一昨日自分にとって過去最高の記録を出すことが出来ました。それがタイトルにあります足紙さま?という称号です(?も含めて称号)。前に足鳳凰という記事を書いた時に話しましたが、DDRには各曲にグルーヴレーダーという値が設定されております。これは難しさの要素を平均密度(STREAM)、最大密度(VOLTAGE)、フリーズアロー数(FREEZE)、ジャンプ数(AIR)、変則度(CHAOS)の5つに分類して数値化しているものです。当然難しいものや特異な譜面は値が大きくクリアが大変になります(最大値はそれぞれ200)。そしてプレイした曲のスコアに応じてプレイヤーにはマイグルーヴレーダーとして値が記録されます。このマイグルーヴレーダーの値によって称号が決定し、プレイヤーの実力の一定の目安になっております。今回私がなった足紙さま?という称号はマイグルーヴレーダーが全て140を超えたらなれるもので、正直一生なることが出来ないだろうと思っておりました。一昨年達成できた足鳳凰120以上なのですが、当時はこれが精一杯でここから更にすべてのパラメータを20ずつ増やすなど正気の沙汰ではないと思ってました。ですが、難しい曲でも何度もプレイしあらかじめ譜面を予習することで最適な足の運びに近づいており、体力の消費も節約できていました。そこで今回足紙さま?に挑戦してみました。足紙さま?を目指すに当たって避けられない目標の代表としてPluto RelinquishのDIFFICULT(参考動画はこちら)のフルコンボと、PARANOIA survivor MAXのCHALLENGE(参考動画はこちら)の773,000点以上があります。これまでもクリアは出来ていたので、後は精度を上げることに集中しました。もう一度プレイするだけで足腰が悲鳴を上げるのですが、掴んだリズムを忘れないように何度も繰り返しました。そして何とか目標を達成することが出来ました。自分で言うのも何ですが、Doubleプレイの足紙さま?はそういるものではありません。かなり自信につながりました。ちなみにこれの上は足神と言いました160以上です。いよいよこのレベルになると人間卒業ですね。動画サイトでお目にかかれる人達の次元です。流石にこれは厳しいかも知れませんが、挑戦する価値はあると思いますのでまずは楽しみながらプレイを続けていければと思っております。

 DDRもバージョンが上がり曲が増えるごとにグルーヴレーダーの値は変化しております。2年前に足鳳凰を達成した時よりも今足鳳凰を達成するのが難しいということです。そんな中で到達することが出来た足紙さま?、暫くは優越感でいっぱいですね。
  1. 2015/04/14(火) 16:32:20|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Replicant D-ignition

 今日は普通に日勤。先週はずっと暖かかったですが今日はちょっとまた気温が下がりましたね。明日は雨も降るみたいですので気温の変化に注意ですね。私も今日はクシャミが止まらなかったのですが、風邪なのか花粉症なのか分かりませんね。

 久しぶりにDDRの記事を。現在稼働しているDDRはDDR2014というバージョンで、稼働してからそろそろ1年になろうとしております。今回のバージョンではかなり頻繁にイベントを行っており、プレイヤーとしても面白みを感じております。ですが、イベントの多さの割にはDDRだけのオリジナル曲はそんなに多くはないなと思ってました。他のBEMANI機種から有名な曲が移植されたりBEMANI全体の合同イベント曲はそれはそれで嬉しいのですが、個人的にはDDRだけのオリジナル曲があってこそのDDRだと思っております。そんな時にまた新しいイベントが始まったのですが、イベント名を見て鳥肌が立ってしまいました。その名もReplicant D-ignitionと言いまして、JAEPO2015で初めて情報が公開されたBOSSイベントです(公式HPはこちらからどうぞ)。私が何故鳥肌が立ったかといいますと、この名称はかつてDDR X2で行われたReplicant D-actionの続編だからです。Replicant D-actionはDDR X2でのBOSSイベントだったのですが、この時公開されが楽曲は今でも大変な人気となっており今のDDRを作る切っ掛けになったイベントだと思っております。中でもPOSSESSIONという曲は特に人気であり、この曲でDDRは新しいステージへと進むんだなと思った程でした。ちなみにこのイベントの中で初のLv19が登場し、その譜面を見たときは本当に驚いた事を覚えております。

 そして今回のイベントであるReplicant D-ignitionですが、全ての楽曲がDDRオリジナルでした。そしてBOSSイベントという事で並の実力では全く楽曲を解禁できません。Lv15以上をAAとる実力がないと進められないのです。この高難易度な感じもReplicant D-actionそのままですね。そしてReplicant D-ignitionはDDRの歴史の中でも大きな意味をもつイベントの様です。理由はこのイベントでMAX.(period)という曲が収録されたからです。MAX.(period)は家庭用DDR EXTREMEで収録された曲なのですが、発売はもう10年以上前でこの間一度もアーケードに収録されておりませんでした。何故ならDDRはEXTREMEで一度終わっているからです。その最後の象徴として作られたのがMAX.(period)であり、ある意味非常に縁起の悪い曲です(参考動画はこちらからどうぞ)。その後海外で人気が出たことで再び復活を遂げましたが、あの時は本当にDDRは終わるのかと思い結構凹んでました。今回そんな意味のあるMAX.(period)が移植されたという事で、今後DDRがどのような方向に行くのか非常に興味があります。MAX.(period)を越えた先に何が待っているのか。その境地にまだ誰も到達しておりません。このReplicant D-ignitionというイベントの終了の時、それはきっとこれまで見たことのない新しいDDRの幕開けだと信じております。

 一応私程度の実力でもイベントを楽しむことは出来ます。ですがこのイベントのボス曲にたどり着ける人は正直殆どいないと思います。それだけ難しい条件ですし、それだけプレイヤーを強く意識したイベントだと思います。ですがそれで良いと思います。高難易度に突っ走る様子は、かつてのDDRを思い出させてくれるからです。
  1. 2015/04/04(土) 20:25:07|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回レビュアーエロゲランキング

 今日も何もない休み。昨日は楽団の練習日で終わったあとの懇親会でちょっと飲みすぎたのか、気が付けば今日になってました。今日は一日ノベルゲーム部でやろうと思っている企画の準備をしておりました。COMITIA112まで残り1ヶ月半程度ですので、準備も後半戦です。

 約4年前でしょうか。一つの企画に参加させて頂きました。稀神大社さんというエロゲのレビューサイトさんが企画した第1回レビュアーエロゲランキングです。内容的にはタイトルの通りで、エロゲのレビューを行っている人による人気投票です。最大の特徴は、ある程度の年数と本数をレビューしている人でないと投票出来ないという事です。その為それなりにエロゲに見識のある人だけの投票になりますので、果たしてそういうレビュアーの人だけが投票するとどういう結果になるのか楽しみでした。第1回は一人3タイトルまで投票でき、それぞれを1ポイントとして集計しました。結果は誰もが納得できるタイトルもあれば意外なタイトルもあり、非常に興味深いものとなりました。詳しくは上記のリンク先をご覧頂ければと思います。そして第1回から4年、いよいよ第2回レビュアーエロゲランキングが開催されました(公式HPはこちらからどうぞ)。今回も投票者の権利はあまり変わりませんが、ポイントルールが変わりました。今回は1位~3位まで投票者が順位を付け、それぞれ3ポイント、2ポイント、1ポイントと集計します。これはまた前回とは違った結果になると思い楽しみにしておりました。上位の結果ですが、

11ポイント、素晴らしき日々 ~不連続存在~
8ポイント、水夏~suika~
8ポイント、星空のメモリア -Wish upon a shooting star-
7ポイント、Fate/stay night
6ポイント、群青の空を越えて
6ポイント、真剣で私に恋しなさい!


となりました。予想通り様々な年代、ジャンルのタイトルが並びました。注目するべきは第1回で1位、2位だったマブラヴ オルタネイティブ、パルフェ~ショコラ second brew~がいないという事、そして第1回で3位だった水夏~suika~が今回も2位と一定の支持を得ていた事ですね。私にとっても水夏~suika~は最も好きな作品であり勿論1位として投票しましたが、結果を見たところ私以外でも何人かの方が投票したみたいです。そして今回の1位は素晴らしき日々 ~不連続存在~でした。私もプレイしましたが、あれだけアクの強い作品ですのでさぞ多くの方の印象に残ったのだと思います。発売が2010年という事で、第1回の時よりも知名度が上がっている事もポイントを獲得した理由かもしれません。私も最近は同人ビジュアルノベルの本数が多く商業ビジュアルノベルはあまりプレイしていないのですが、そんな私でもプレイしたことがあるタイトルが並んで安心しました。本当に最近のタイトルは分かりませんが、このランキングで出たタイトルくらいは押さえておきたいと思いました。次回は開催されるのでしょうか。その時もまた是非投票したいと思いました。

 投票者数ですが、前回の2/3程度の数だったそうです。確かに最近新しいレビュアーの方を見かける事があまりありません。私自身のアンテナが短い事が一番の要因でしょうが、SNSの発展やスマホの普及で個人でHPを作っている人が減っていることが一番の理由だと思います。そんな時代だからこそ、まだまだこのHPを継続していこうと思いました。
  1. 2015/03/22(日) 22:53:11|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

prop

 今日は夜勤明け。何となくDDRしたかった気分でしたので午後からいつものROUND1に行ってました。前回行った時は筐体の調子が悪かったのですが、今日は改善されていていつもどおり踏むことが出来ました。それでも今日解禁したRemainという曲は難しかったですね(参考動画はこちらからどうぞ)。

 そして今日はDDRをやる前にjubeatを何回かプレイしてました。jubeatですが、2/20に新しいバージョンに変わっておりました。その名もpropと言いまして、辞書的にはダイヤモンド宝石といった意味でしょうか。今回のバージョンはどこか大人の雰囲気というイメージを持ちました。どこか高級感を感じるBGMと雰囲気で、モチベーションを上げてくれます。今作も様々な要素が付加されておりまして、最大の要素はホールドマーカーだと思っております。これは動画を見るのが一番わかりやすいと思いますが(参考動画はこちらからどうぞ)、マーカーを一定時間押しっぱなしにしないと点数になりません。DDRでのフリーズアローみたいなものですね。簡単な曲では意外と押しやすく、私は元々難しい曲でもゴリ押しするタイプですので意外とホールドマーカーとの相性は良かったみたいです。次の要素はstepシステムですね、これはプレイに応じて貰える経験値ノルマを消化することでstep1→step2→とどんどん上がって行きます。一定のstepになると曲などが解禁され、初代jubeatのクラス似ていますね。これは地道にプレイするしかなさそうです。という訳で新しいjubeatが稼働したという事でROUND1でもいつも以上に混んでいる印象でした。私も数クレしかしてませんので全然ですが、機会があれば定期的にプレイし慣れておこうと思います。

 jubeatも今回のバージョンで7つめですからね。だいぶ稼働年数もたった印象です。私も初代からそれなりに触れてきましたが、今ではすっかりBEMANIを代表するタイトルになったと思っております。これからもどんどん新曲が追加されていく予感がしますので、出来るだけ追いつきたいですね。
  1. 2015/02/25(水) 02:27:32|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOSS ON PARADE

 今日は夜勤明け。年度末はどうしても忙しくなる仕事をしておりますのでここ最近は夜勤明けでもお昼近くまで残っていたりします。特に2月は最も忙しくなりますので、今のうちに遊べるタイミングで遊んでおきたいですね。

 ここ最近DDRでまた新しいイベントがスタートしました。その名もBOSS ON PARADEと言いまして、割と中上級者向けのイベントです(公式HPはこちらからどうぞ)。タイトルにBOSSとあります通り、このイベントで解禁される楽曲はいわゆるBOSS曲と呼ばれるものです。中身としましては、DDRと同じBEMANIシリーズの機種から特定の楽曲が移植されます。ですがただ移植されるのではなく、解禁するためにはある特定の楽曲をプレイしてメダルを集める必要があります。これが非常に難しく、プレイヤーは解禁される楽曲から想像して特定の楽曲を探さなければいけません。例えば、REFLEC BEATからは海神という楽曲が移植されることが分かっております。そしてプレイヤーは海神というヒントから特定の楽曲を想像します。同じREFLEC BEATの楽曲だろうか、同じアーティストの楽曲だろうか、同じスピードの楽曲だろうか、といった感じです。そして特定の楽曲をプレイしてメダルを集め、10枚貯まればプレイできます。これを繰り返すことで解禁されます。正直解禁までかなり長いイベントです。実際のところ特定の楽曲はネットで調べれば分かってしまうのですが、それでも解禁までには最短でも35曲プレイする必要があります。私もここ最近は解禁に勤しんでいるのですが、一曲解禁するのに10クレ、時間にして3時間弱かかりました。それだけで疲れてしまいます。ちなみに解禁楽曲は計5曲なのですが、5曲全て解禁すると最後の一曲が解禁するそうです。そしてこの一曲が今回のイベント唯一のDDRオリジナル新曲となります。最近のDDRのイベントで思う事があります。楽しイベントが多いのは事実ですが、オリジナル新曲が少ない気がします。前回のユニバーヒルズprojectも解禁曲は家庭用DDRの移植が殆どでオリジナル新曲は2曲しかありませんでした。派手なイベントでなくても構いませんので、是非DDRだけの新曲を沢山聞きたいですしプレイしたいですね。とりあえず暫くはこのイベントを進めようと思います。現在2曲解禁しておりますので、残り3曲頑張ろうと思います。

 ちなみに他のBEMANI機種のBOSS曲ということで難易度は流石といったところです。私もギリギリクリア出来ておりますが、高スコアは出せそうにないですね。それでもいつかDDRでプレイしてみたい曲でしたので、BASICでのんびり楽しもうと思います。
  1. 2015/01/29(木) 23:33:14|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンフォニック=レイン

 今日は夜勤明け。久しぶりに関東でもまとまった雨が降ったということで気温以上に寒い夜勤でした。今日も一日シトシトと雨が降っていたみたいで、何となく寂しさを感じる一日だったと思っております。

 今日は夜勤が終わってから15:00位まで仮眠を取っていたのですが、流石にお腹が減っていたので買い物に行きました。天気は弱い雨、風もなく穏やかでしたが冬の雨は本当に冷たいです。こんな日はどうしてもとあるゲームを思い出してしまいます。それがタイトルにもありますシンフォニック=レインです。公式HPをご覧になればわかりますが、舞台は雨が降り続く音楽の盛んな外国です。主人公は音楽学院でフォルテーヌという架空の楽器を選考しており、今年卒業に向けてパートナーを探しております。果たしてパートナーは見つかるのか、主人公は無事に卒業できるのか。音の妖精フォーニと共に音楽を奏でる物語が幕を開けます。この作品の魅力を言葉にするならその至高の雰囲気です。の柔らかさと原画家であるしろの描くキャラクターの柔らかさ、そして今は亡き岡崎律子氏の奏でる音楽、全てが絶妙に絡み合っており唯一無二の世界観を作っております。私もこれまで数多くのビジュアルノベルをプレイしてきましたがこの作品を超える雰囲気のものを知りません。何年たっても色褪せない魅力があります。その中でも特に音楽については特に強いこだわりがあります。タイトルにシンフォニックとありますし音楽学院での物語ですので音楽は全体のテーマでもあります。特にボーカル曲の数も多く、加えてその全てがシナリオを考慮した歌詞となっており曲以上の感動を受けると思います。岡崎律子氏の遺作である事もあり、彼女がどのような気持ちでこれらの曲を作ったのかと想像するだけで涙が出てきます。もう発売して10年も経ったんですね。それでも現在でも多くの人に愛され支持されている作品だと思います。プレイされていない方には全面的にオススメします。今のようなちょっと寒い雨の降るような季節にピッタリのビジュアルノベルです。

 本当、世の中にはどうしようもなく人の心を掴む作品ってあるんですね。私のHPでも赤字の95点以上の作品の魅力は絶対です。こういう表現物が生まれるのがビジュアルノベルの世界の素晴らしいところ。これからもこんな作品にである事を楽しみにしております。
  1. 2015/01/22(木) 20:58:22|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユニバーヒルズproject

 昨日は夜勤明けだったのでDDRやっていたのですが、やっぱり疲労が溜まるのかどうしても寝落ちしてしまいます。今日なんて10時間くらい寝ていた気がします。色々とやりたい事はありますけど、まあ自分の好きな事ですので無理はしない程度で進めたいところですね。

 DDRも5月に大幅アップデートしてから結構勢いが戻ってきた気がします。定期的に新曲が配布されたりイベントが開催されたりしておりますので、昔からプレイしている私のようなプレイヤーだけでなく初めてプレイするような新しいプレイヤーも入りやすい雰囲気になっているのではないでしょうか。そして今週からまた新しいイベントがスタートしました。それがタイトルにありますユニバーヒルズprojectです。これは日替わりの対象曲をプレーする事でマンションを建築していく楽曲解禁イベントです。楽曲は日替わりですので毎日プレイしないといけないのですが、2人でプレイしたりPASERIでプレイしたりすれば過去の対象曲もプレイする事が出来ます。これまでもEXTRA ATTACKなどイベントが行われてきましたが、こちらは正直上級者向けて初心者には厳しいものだっただけにこういうプレイするだけで進めることが出来るイベントは嬉しいですね。しかもプレイ画面上でイベントのルール説明を読むことが出来たり対象曲を確認することが出来るので親切だと思いました。そして日替わり対象曲ですが、ある一定の法則はあるみたいですが新しい曲から懐かしい曲まで満遍なく選ばれているみたいです。最近の曲しか知らない人にとっては未知の曲と対面できるという事でメリットのあるイベントだと思います。とりあえず私も昨日までの対象曲はクリアしてきました。結構長いイベントになりそうですので、定期的に通って進めていこうと思います。初めてDDRをプレイする方にもオススメのイベントです。公式サイトはこちらからどうぞ。

 最近は音ゲーの種類も増えてきてDDRの様に昔からあるものは注目されなくなっているのかも知れません。ですが可動当時の足でプレイするというスタイルは社会現象にまでなりましたし、後にも先にもここまで注目された音ゲーは無かったと思います。ゲームとしての魅力に加えて運動としての魅力もありますので、今後も残り続けて欲しいですね。
  1. 2014/11/20(木) 07:05:52|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する