徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

親知らず

 一週間前に右上の親知らずが痛むな~って思って歯医者に行ったんですけど、親知らず周辺の歯茎が化膿していたのでその部分を消毒して一週間後に親知らず本体を抜くことになりました。そしてその一週間後が今日、今は歯の抜きたてなズキズキ感に苛まれてます。

 歯医者に行ったのはかれこれ7年ぶりかも知れません。学生のころは歯科検診などで歯を見てもらう機会がありましたけど、大学生や社会人になると自分で意識しない限り歯医者なんて行こうとも思わないですね。ちゃんとしている人は歯石の除去とか定期検診とか行うんでしょうけど、私は完全に痛くないから行かないの精神でした。そんな私ですが、地味に抜歯の経験は結構あります。もともと顎が小さい私は奥歯が上下左右それぞれ1本ずつありません。全部高校生の時に抜いてもらいました。そうしないと歯並びが悪くなるからという事でして、おかげさまでひどい歯並びは回避できました。代わりに植え付けられたのは抜歯の痛みと恐怖ですね。まあ世の中に抜歯が好きな人はそういないとは思いますが、あの歯を抜く前の注射する麻酔が嫌なんです。やっぱり歯茎に歯科医専用の駐車でグリグリ刺すのは痛すぎです。虫歯の治療みたいにキュイーンとか音がして如何にも痛そうな雰囲気があればまだ様になるのに、注射は無音でいきなりの激痛ですからね。そんなイメージが強くあり、さらに今回は親知らずですので相当の覚悟をして臨みました。ですが、7年歯医者に行かなかった間に非常に進化していたんですね。私の言った歯医者は始めに塗り薬タイプの麻酔で歯茎を麻痺させ、その後に注射で歯茎の根元を麻痺させ、そして抜歯でした。あらかじめ歯茎を麻痺させることで注射の痛みが全く無かったんです。これは本当に驚きました。結局最後まで痛みらしい痛みを感じずに抜歯が終わりました。抜歯前の心構えが拍子抜けでしたが、これだったら子供もそれ程歯医者に対する恐怖は減るかも知れませんね。どう考えでも歯医者=痛いですからいいイメージなんて持ちようがありませんからね。これだったら気軽に親知らずを抜きに行けますね。

 まあ、歯を抜いた瞬間は痛くありませんでしたけど麻酔が切れ始めた時のあのズキズキ感はやっぱりありますね。今がまさにそのピークです。まあ明日になれば多少は楽になっているのでしょうけど、食事に影響が出るのが切ないですね。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 22:10:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寮の匂い | ホーム | ウコン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/991-4a549cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する