徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

FFXIII-2

 今日も夜勤明け。何とか風邪は収まりましたので問題なくこなす事が出来ました。今回の夜勤では私が作業責任者として3つの作業を見ていたのですが、こういう時に一番大切なのはやはり段取りときめ細かい連絡体制ですね。個人個人で得手不得手があっても情報共有が出来ていれば誰かしらフォローしてくれますからね。そんな感じで有意義な夜勤でした。

 そして夜勤が終わってそのまま秋葉原に向かいました。目的はずばりタイトルにもあります通りFFXIII-2を買う為でした。もうね、どれ程今日を楽しみにしていた事か。発売日が夜勤明けという事でこれは神様が私にFFXIII-2をやれと言っているんですね分かりました。前作であるFFXIIIですが、世間的には微妙な評価ですが私的にはかなりお気に入りでした。その理由はやっぱりスピード感ある戦闘ですね。確かにゲーム全体の2/3は一本道で自由度に乏しく、いっそのこと映像作品にした方が良いのではないかと言われるのもある意味頷けます。ですが、やり込み要素は割と多く極めようと思えばこれまでのFFシリーズ並みに大変です。そしてその極め要素の殆どが戦闘に関わってきますので、単純に戦闘の面白さがこのゲームの評価の大半を決める事になると思うのです。あとは、シナリオは賛否両論でしょうが私はかなり好きでした。FF零式の記事でも書きましたが、いわゆるファブラ ノヴァ クリスタリスと呼ばれるシリーズ物の1つです。これを受け入れられるか否かで全てが決まると思うのですが、それを抜きにしても魅力あるキャラクターが数多くおりそれだけでも十分です。上手くまとまりませんが私の中でFFXIIIの評価は高くその続編であるFFXIII-2を買わない理由はありませんでした。TGS2011で様々な情報が公開されより期待を増した。現在プレイ時間8時間程度ですがネタバレなしで感想でも書こうと思います。

・自由度
前作と打って変わって今作は非常に自由度があります。物語を進めていくうちにどんどんステージが増えていくのですが、自分の進め方でどのステージに進むかをある程度自由に選ぶ事が出来ます。また既にクリアしたステージにも再度挑戦する事が出来、やり直しがきくという点でも高評価です。そういう意味で「あの時忘れなければよかった~」っていう感じの苦悩は殆ど起こらないと思います。

・戦闘システム
今作も前作と殆ど同じATBなのですが、細かな点でかなり改善されています。前作をプレイされている方しか分からない説明になってしまうのですが、まずは行動パターンを変えたときのタイムラグが殆ど無くなりました。高レベルの戦闘ではこのタイムラグの間で死んでしまうという事もありましたが今作はその心配はありません。あとは戦闘突入時の行動で不意打ちがやり易くなったという事ですね。前作では今一つ活かせていなかったシステムが今回は大活躍です。そして戦闘終了時のタイムでアイテム入手確率が大きく変化するという事ですね。他にもいくつかあるのですが、総じてよりリアルになりより洗練されたという事が出来ます。

・モンスター
そして最大の特徴はモンスターを仲間に出来るという事ですね。このゲームはクリスタライズと呼ばれるシステムでキャラクターを成長させていくのですが、このクリスタライズが仲間に出来るモンスター1つ1つに設定されておりモンスターの数だけパターンがあります。これは見事ですね。前作はキャラクターごとで多少パラメータの差や覚える魔法の差はありましたが、よほど極めない限り誰を使っても遜色ない印象でした。ですが今回はモンスターのチョイスが重要であり、かつしっかりと育てなければいけない為実にやりがいがあります。今のところストレスは感じてません。

という訳で戦闘部分に特化して簡単に書いてみましたが、総じて前作の悪かった点がしっかりと改善されているという事が良かったです。ストレス要素を極力排除しゲーム性を高めたという事で私的には大満足です。シナリオも前作の続きなのですがすんなり入れ込む事が出来、今後の展開が楽しみです。という訳でFFXIII-2の感想でした。恐らくこれについてはかなり極めるつもりですので、暫くは部屋に引きこもってひたすらプレイすると思います。まずはアルティマニア発売予定である1月末よりは早く終わらせます。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/15(木) 23:03:57|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結婚願望 | ホーム | DDR 2nd O.S.T.復刻版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/961-985eb2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する