徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

DAC

 今日は夜勤明け。途中でanimateに寄ってサントラの為だけBLOOD-CのDVD第2巻を買って帰りました。まあ折角買ったのでDVDも見てみたんですけど、なんとテレビ版でのあのグロシーンの影や光での規制が見事に全て無くなっていました。まずい、これはもしかしたら怖いもの見たさで全巻揃えるかも知れません。

 先週音展2011に行ったという記事を書いたんですけど、秋葉原に向かう前に実は1ヶ所寄り道していたところがありました。それは高田馬場駅から徒歩3分にあるDACというお店で、ずばり管楽器の専門店です。前に私が所属している楽団で合宿を行ったのですが、その時にメンバーの何人かから「楽器買わないの?」と言われました。まあ正直なところこのまま定年までこの楽団で楽器をやるのであれば、自分の楽器を買った方が絶対に良いとは思っています。ですが私がやっているTubaという楽器は非常に大きく、安物で市場に多く出回っているものでも最低¥600,000はします。そういう意味で楽器を買うか否かについてはちょっと足踏みをしている状況です。そんな中で楽団のメンバーからこのDACというお店の話を聞きました。何でも新品のTubaが普通に店頭で展示している様なお店だそうです。普通の楽器店でTubaを店頭で展示しているところはまずありませんからね。調度Tubaの付属パーツも欲しかったので足を運んでみました。高田馬場駅に到着すると、何故が楽器ケースを持っている人が多くいました。そして皆さん同じ方向に歩いていくので、きっとついていけばDACに到着できるなと思ってついていったら見つかりました。店舗の広さは普通の楽器店並みでしたが、店内は多くのお客さんで賑わってました。そして、噂通り新品のTubaが20台ほど並べて展示してありました。もう正直これを見るだけでも嬉しくなりますね。まあ値札を見たら平均¥1,500,000でしたので買う買わないの話は保留にしました。ちなみにこのDACというお店、中古品も扱っているのですが店頭には展示していないとのこと。いい加減楽器を買う覚悟が出来たら真面目に相談しに来ようと思います。そんな感じで非常に雰囲気の良いお店でした。

 あと驚いたのは、一口にTubaといっても種類が非常に多いという事ですね。ロータリーやピストンという違いだけではなく、C管B♭管E♭管など調の種類も豊富でしたからね(これはロータリーやピストンを押さないで吹いた時に何の音を基準にしているかという事です)。まあ、吹奏楽的にはB♭管が一番やり易いのでしょうけどね。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/26(水) 20:17:59|
  2. 吹奏楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湯乃鷺メモリィズ | ホーム | 2011秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/937-11a62b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する