徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

TGS2011

 いや~毎回同じことを言っている気がしますが、やっぱり疲れますね。それでも年1回のゲームの祭典ですのでもの凄く盛りあがってました。という訳で東京ゲームショウ2011に行ってきました。

 今年も去年と同様に友人であるarsenicと一緒に行きました。行動パターンもほとんど同じで、昨日は夕方まで楽団の練習があったので19:00位に秋葉原で落ちあって、その後夕食をとりゲーセンで遊んでそのまま22:00位にネカフェに到着して翌日の4:00位まで過ごしました。その後始発の京浜東北線で東京駅まで行きそのまま始発の京葉線で海浜幕張駅まで行きました。もうこの手順も慣れた感じですね。基本的に京浜東北線沿いにいれば始発の京葉線に間に合いますので、秋葉原に限らず何処でも良い訳です。実際去年や一昨年は大井町駅そばのカラオケ屋にいましたからね。まあ、去年の反省点としてカラオケだと翌日の疲労が半端ないという点がありましたのでネカフェにしました。それでも満足に寝る事は出来なかったですので疲労はありましたけどね。そんな感じで5:30に幕張メッセに到着して待機となりました。後は10:00の開場を待つばかりでした。それではここからは私が行ったブースについて書こうと思います。

・10:00~10:45…KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]「SQUARE ENIX」
やはりここは欠かせなかったです。私はゲームショウではまずSQUARE ENIXのブースに向かいます。その目的は、ずばりKINGDOM HEARTSシリーズFFシリーズです。正直なところ、私はここ最近コンシューマのゲームを殆どしていません。そんな中でも続けているのが上で書いた2つのシリーズです。という訳で何よりも優先してSQUARE ENIXには向かうのです。で、今回ようやくKINGDOM HEARTSシリーズの最新作であるKINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]が試遊出来るようになりました。タイトルにもあります通り、今回のハードはNintendo 3DSです。私は3DSは持ってませんのでこれに触るのも初めてであり、どんな感じなのかも楽しみでした。感想としては、DSiの時のKINGDOM HEARTSよりは綺麗になってました。ですがかなりキャラクターが動く上に3Dですので慣れない人には酔ってしまうかもしれません。それでも十分期待以上の完成度でした。

・10:45~12:30…THEATRHYTHM FINALFANTASY「SQUARE ENIX」
そして次に行ったのもSQUARE ENIXでした。今回のSQUARE ENIXの試遊で注目していたのはFFXIII-2FF零式とこのTHEATRHYTHM FINALFANTASY(シアトリズム ファイナルファンタジー)でした。まあ、FFXIII-2とFF零式はもう買うことが決まっているという事と、KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]が終わった後で見たら待ち時間がどれも2時間でしたので諦めました。それよりもこのシアトリズムの方がよっぽど気になったので試遊しました。シアトリズムは、行ってしまえばこれまでのFFの曲の音ゲーです。モードは幾つかありますが基本的に曲に合わせてオブジェが画面に現れるので、それをタッチペンでたたいていく感じです。やはり最大の魅力は歴代の有名な曲で遊べるということに尽きますね。FFの曲が音ゲーになったらと思った事がある人は割といるのではないでしょうか。加えてルールも分かりやすいですし私はある程度音ゲーには慣れているつもりですので結構高スコアを出す事は出来たのですが、高難易度の曲が出来なかったのが悔しかったですね。という訳で、これも発売日に買う事決定ですね。

・12:30~13:00…SQUARE ENIX MUSIC
この段階でもう疲労もかなり来てましたので一旦SQUARE ENIXから離れました。そして次に向かったのはSQUARE ENIX MUSICでした。結局はSQUARE ENIXですね。ですが毎回SQUARE ENIXはゲームショウに大量の音楽CDを持ってきてくれます。もちろん新作も沢山ありますので必ず寄るようにしています。今回も5つの新作があったのですが、私が試遊している間に何と全て売り切れでした。それでも私が持っていなかったCDも幾つかありましたので何かは買おうと思いました。で、今回買ったのは1つだけで、その名も聖剣伝説 音楽大全集でした。これは文字通り聖剣伝説シリーズの音楽を詰め合わせたBOXでなんと全部で19枚です。これは買うしかないという訳で瞬間的に選んでました。ちなみにお値段も素晴らしく¥21,000とかなり高めでした。まあ、そんな事は関係ないですね。欲しいものがあるから買うだけですからね。とりあえず聞くだけでも相当の時間がかりそうですのでじっくり聞こうと思います。

・13:30~14:00…Play Live 北瀬佳範氏「PlayStation」
という訳で、この段階で試遊と物販についてはあらかた満足したのでこの後arsenicと落ちあいました。で、調度PlayStation北瀬佳範氏のインタビューが始まるという事で見に行きました。北瀬佳範と言えばもう最近のFFのプロデューサとしてその界隈では有名かと思います。今回はFFXIII-2も大々的に発表されたという事でそれの開発秘話ですとか注目して欲しいところですとか色々な話をされていました。何しろ目の前に本人がいるんですからね。話の内容ももちろんですがただそこにいるという事実に興奮ですね。とりあえずFFXIII-2はかなり力を入れている様子ですのでますます期待度が高まりました。あのリアルタイムな戦闘がさらにリアルタイムになるそうですし、マルチエンディングやモンスターを仲間に出来るなど、ゲーム性の面でも楽しみです。

・14:00~16:00…その他会場廻り
そしてこの後は休憩をとったり会場を廻ったりしていました。やはり今回最も注目を浴びたのはPlayStationVitaでしたね。arsenicは開場と同時にVitaに向かったそうですが、その段階で既にVitaの9割の試遊の列が埋まっていたそうです。台数も相当ある印象でしたが、まさかここまで注目されているとは思いませんでした。それ以外でもライブイベントですとかイベントがある時の各ブースの盛り上がりは流石ですね。これだけの為に来場されたという人もいるでしょうね。まあ、後はコスプレのレベルが高すぎたとか色々ありますが、基本的に盛り上がっていてその雰囲気を味わえたという事が一番の収穫ですね。これだけで来年も来ようという気にさせてくれます。そんな東京ゲームショウ2011でした。

 ちなみに行きと帰りの電車の中はずっと寝ていました。他にもゲームショウ中に会場の周りにあるベンチ休んでいた時に何度も寝落ちしそうになっていました。やっぱりこの年になるとネカフェで休む程度ではしんどいかも知れませんね。昔はこんな事無かったのに。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/18(日) 23:00:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地下街 | ホーム | Cras numquam scire>>

コメント

お疲れ
これからゲーム出すぎでヤバイ
  1. 2011/09/20(火) 19:05:18 |
  2. URL |
  3. arsenic #-
  4. [ 編集]

>arsenicさん
まずは積みゲーを減らす事からだな。
  1. 2011/09/23(金) 09:51:18 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/919-420aca9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する