徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

花咲くいろはBlu-ray

 今日は涼しかったです。関東の夏なのに最高気温27℃はまさに奇跡ですね。ずっとこのままだったらいいのですが、また今日から気温が上がりそうなので残念ですね。

 という訳で、タイトルの通りですが2011年春から放送しているアニメ「花咲くいろは」のBlu-rayを揃える事にしました。私の大好きなtrue tearsを制作したP.A.WORKSの10周年記念作品という事で、他のアニメと比較しても明らかに力の入れ方が違いますね。圧倒的な作画の綺麗さ、魅力あふれるキャラクター、日常的な内容を扱いながらも毎回先が気になるシナリオ展開、どの要素をとっても間違いなく今期のアニメのトップを走っていると思います。私もDVDやBlu-rayを買いそろえる作品は殆どないのですが、やはり気に行った作品や応援したいアニメ会社の作品は買ってあげたいという思いはあります。私が初めてDVDを揃えたアニメもtrue tearsでしたし、是非P.A.WORKSには今後とも魅力あるアニメを作って欲しいと思っております。そしてBlu-ray1巻の感想ですが、まずはパッケージが美しいですね。キャラクター原案の岸田メル書き下ろしのパッケージはキャラクターはもちろんですがそれ以上に背景の書き方が綺麗すぎます。実際の町並みを再現しようとするスタッフの心意気が感じられますね。そして内容ですが、やっぱりBlu-rayで見る花咲くいろはは圧巻ですね。改めて見ますと本当に細部まで拘って丁寧に描いているんだなという事が良く分かります。こういうアニメでこそBlu-rayは本領発揮するんですね。Blu-rayを見れる人は間違いなくDVDよりもBlu-rayの方がオススメです。後は特典の花いろノートブックという冊子が良かったですね。OPとEDのコンテ絵や登場人物紹介など全62Pに渡る充実した内容でした。そしてこのボリュームの冊子が今後毎巻付いてくるというから凄いですね。Blu-rayに対する気合いも流石です。という訳で花咲くいろはBlu-ray第1巻の感想でした。全9巻で最終的に全て揃うのは来年の3月ですが、まあP.A.WORKSですので期待を裏切らないクオリティを見せてくれると思います。まだアニメも終わってませんし、今後の展開も楽しみですね。

 ちなみに発売は2日前でちょっと出遅れたかな~と思ったのですが、animate秋葉原店で残り3本しかありませんでした。DVD版は全てありませんでしたし、やはりこのレベルの作品になると予約しないと危ないですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 23:52:01|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<robin | ホーム | 秩父>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/888-01a15f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する