徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

アマガミ

 ここにきて大河ドラマの江~姫たちの戦国~が面白くなってきました。ようやく秀吉の天下統一が達成されて、そろそろ江の運命も大きく動く頃合いです。何やら世間的には評価が低めみたいですが、同じ戦国時代の大河ドラマでも主人公の立場が違えば各登場人物の印象も変わるという良い例だと思って毎回楽しみにしています。いよいよ折り返し地点です。

 キリ番指定のゲームは出来るだけ日記でも紹介していきたいと思うの。という訳でかなり遅くなりましたが私のHPのキリ番20001番を踏まれた方の指定ゲームを始めました。その名もアマガミと言いまして、2009年にエンターブレインから発売された全年齢対象のサウンドノベルです。何やら変な意味で世間での注目度が高く気にはなっていましたが、とりあえず新しい作品であるという事で当面はやらない予定でした。そんな中で絶妙なキリ番指定ですのでスタートしたからには一気に終わらせます。とりあえず1人クリアしての感想ですが、これこそ本当の恋愛シミュレーションゲームですね。一般にギャルゲー=恋愛シミュレーションゲームみたいな認識があるみたいですが、一般のギャルゲーは美少女こそ出ますけど選択肢は各ヒロインとの分岐やCG回収程度の意味しか持たず、シナリオこそ面白いですけど恋愛をシミュレートしているわけではありません。その点このアマガミは女の事の出会いや会話など日常的な行動をどのようにとるかという点についての選択肢が非常に広く、まさに恋愛をシミュレートしていると言えます。それに、自身の行動でヒロインとの距離感が幾つもあり、それぞれに応じたエンディングが用意されています。もちろん好感度MAXのエンディングが一番印象が良いのでしょうけど、唯の仲良し状態や疎遠になった状態でのエンディングも用意されていますのでやりがいがあります。何と言いますが、サウンドノベルで久しぶりにゲームしてるな~って思えるゲームです。とりあえずヒロインは全員魅力的ですしただ文章を読んでいるだけではありませんので飽きが来ません。むしろ真面目に考えて行動しないと好感度MAXのエンディングにたどり着けませんのでテキトーにやっている場合ではありません。とりあえずせめて全ヒロインの好感度MAXエンディングは見ようと思います。

 そして、世間的に変な意味で人気がある理由も何となく分かった気がしました。このゲーム、日常生活におけるイベントの数が半端ないです。そして、中には斜め上のシチュエーションのものもあります。まだ1人しかクリアしてないのに、このレベルのイベントが連発したら死んでしまうかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/26(日) 22:16:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Key+Lia Best 2001-2010 | ホーム | ミルキィ全巻購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/877-59096675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する