徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

3ヶ月

 昨日は会社で飲みがあっていつものように終電間際で帰ってきました。おかげで今日が予定通りの二日酔いですのでずっと寮に引きこもってました。天気も微妙でしたし、たまにはこういうのもありですね。

 今日は6/11という事で東日本大震災から3ヶ月となります。節目ということでNHKでは報道特別番組「NHKスペシャル東日本大震災」が放送されました。これは普段のNHkスペシャルとは違い2章仕立てでトータル2時間30分という大掛かりな構成となっておりました。1章は震災で被害を受けた地域の復興の現状と課題について、2章は東北のものづくりの技術の今後についてとテーマを変えており、様々な視点から問題提起を行っていました。まず1章を見て思った事は、とにかく震災からの復興には出来るだけ多く人が納得できる道を示す事とそれを実現するスピード感だと思いました。震災で受けた被害状況は場所場所で様々であり、家を失った人、家は残りましたが仕事を失った人、役場が機能している地域とそうでない地域、場所ごとの特状に合わせたきめ細かい復興が大事だと語っていました。そして、復興にはお金がかかります。これを全て地元の自治体だけ負担するのは不可能であり、どうしても県や国に協力を要請する事が必要になってきます。だからこそ自治体、県、国のスピード感が大事になってくる訳です。そういった被災地域の苦悩が語られていました。次に2章ですが、震災によって活動を停止せざるを得なくなった東北の中小企業の影響が全世界に波紋を与えているという内容でした。例えば、自動車の部品には東北の中小企業でなければ作り出せないものがあります。この僅かな部品の欠如で自動車の生産が滞り、震災の被害を受けなかった全国の中小企業の受注まで滞るというものです。この構図はこれまでの報道でも知っていましたが、ここまで現場に密着した内容は初めてでした。また、そういった東北の中小企業の技術は海外でも欠かせないものとなっており、今回の震災によりリスク管理の観点で日本以外に受注を求めようという動きになっているみたいです。今回の震災で東北の中小企業の大切さが改めて明らかになった事に加え、これをいち早く平常運転に戻すことが日本経済を立て直す事に繋がると思いました。

 という事で、NHKの報道特別番組らしい震災の表面的な部分からは見えない裏側の影響を見る事が出来ました。この報道を受けても私が出来る事が限られているとは思いますが、やはり金銭面で東北を応援する事が分かりやすくすぐ実行しやすい事だと思っています。震災前の東北が蘇るよう、一人一人が意識して復興に関わっている事が大事なのかなと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 23:01:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<聖蹟桜ヶ丘 | ホーム | X3ロケテスト>>

コメント

そうか。
俺は仕事だったからみれなかったけど、こういう番組はやっぱりNHKですね。読んでるだけで、奥深い感じがしました。
  1. 2011/06/11(土) 23:45:16 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
私も報道番組はやはりNHkだと思っています。気のせいかもしれませんが、民放の報道番組は既にシナリオがあってそれに無理矢理沿わせるような中身の報道に様な気がしてならないのですよ。
  1. 2011/06/12(日) 22:07:16 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/869-475ebed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する