徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

神霊廟

 …一応今日も3:00に目が覚めてそれ程目覚めは悪くなかったのですが、肩やら腰やら太ももやら全身筋肉痛でしたので諦めて寝直しました。まさかあの程度で筋肉痛になるとは、完全に運動不足ですね。まあ、どうしても欲しいものがあったら筋肉痛だろうが何だろうが向かったのでしょうけどね。

 という訳で、今日はC80最終日だった訳ですが上記の理由で行きませんでした。そして今日は一日戦利品を嗜んでいました。まず手に取ったのはもちろん上海アリス幻樂団の新作である東方神霊廟(とうほうじんれいびょう)です。何気に2年振りの完全新作という事で非常に楽しみにしていました。前回の記事でも書きましたが、東方の新作は必ずあらかじめ体験版が出ているのですが私は初見でNormalをクリアする事がトレンドですので全く情報を入手してませんでした。プレイ出来るキャラやシステムももちろん初めてでした。むし、Normalくらい初見でクリアできないといかんと思っているので別に特別難しい事をしているとも思っていませんけどね。それでは感想です。

・難しさ
弾幕の数が全体的に少なく感じスピードも遅く感じました。まあ星蓮船地霊殿難しすぎたと言えるのかもしれませんが、明らかに簡単になってますね。風神録ほどまで易しくはなってませんが、ある意味初めて東方シリーズをプレイされる方には調度良い難易度かもしれません。

・キャラクター
今回プレイ出来る人数は4人になりました。いつもの霊夢と魔理沙に加え、星蓮船からレギュラーになった早苗と永夜抄以来の登場である妖夢です。武器は1種類でしたので、全部で4パターンあります。各キャラクターそれぞれ想像通りの能力を持っていますのでそこはお楽しみです。1つ特徴があるとすれば、通常時と低速時でショットの種類が変わるという事ですね。攻撃力や範囲も変わりますので必要以上に切り替える必要がありそうです。

・霊界システム
今回専用の特殊システムです。敵を倒すと霊魂が現れて、これを取得する事で様々な効果が得られます。むしろこれを習得しないとエクステンドやボム増加が出来ないので積極的に取って行く必要があります。ですが、この霊界は敵を倒した周囲に現れてそのまま停止してしまいますし画面の一定以上上に行っても自動的にあつまりませんので結構意識して前に出ていかないと取れないのが忙しいですね。そういう意味では星蓮船のベントラーシステムと似ていますね。

・トランスシステム
上の霊界システムと連動しているのですが、霊界を集めると霊界ゲージが溜まり一定の条件でトランスモードに入る事が出来ます。これは攻撃力が増加する・敵の弾幕に当たらなくなるという効果があり、基本的にデメリットはありません。デメリットが無いシステムなんて妖々夢の桜花結界以来かもしれませんね。それでも使いどころを考えないと折角のシステムを活かせませんので、今後詰めていく必要があります。

 という訳で二年振りの新作でした。とにかく難易度が適当ですので程良く緊張感を持ってプレイできますね。ちなみにNormalは全キャラで初見クリア出来ましたし、何と霊夢ではHardも初見クリア出来ました(残機・ボムともに0でしたけど)。ですがExtraが残念でした。何故か最終スペル直前で強制終了してしまいます。これはネット上でも既に話題になっているようです。こればかりはパッチを待つしかありませんね。暫くはHardで頑張ってみます。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/14(日) 19:37:46|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<91cm | ホーム | C80二日目>>

コメント

そうか。新作が出たんだね。俺は委託待ちかな。
最近はほとんどやってないから、イージーシューターーターになってしまった・・・。ま、たまにやってるけど、あのときみたいなプレイ時間は無理かなぁ。
まさかハードまでクリアするとは。さすがですね!
とんでもなエラーですね。最近はなかったのに、めずらしい。
  1. 2011/08/14(日) 23:59:03 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
今作は前作や前々作よりも簡単ですので何とかなると思いますよ。どの作品も、割と面ごとの構成がある程度似ていますので意外と動けると思います。
  1. 2011/08/16(火) 21:57:54 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/850-390945e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する