徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

トップランカー

 今日ようやくC80のカタログを買いました。今年も後3週間程度で暑い夏がやってきます。サークルチェックの結果によりますが間違いなく3日間参加する予定です。夏はやはり暑さ対策ですね。倒れない程度に頑張ります。

 昨日REFLEC BEATアップデートの記事を書いた訳でいつも以上にREFLEC BEATをプレイした訳ですが、それでも一番時間とお金を割いたのはやはりDDRです。基本的に音ゲーと呼ばれるジャンルのゲームは割と好きですが、全身でリズムを感じてプレイ出来るアーケードの音ゲーはやはりDDRのみであり高校生の時からやっていたキャリアもあって一番大好きです。そして、DDRをプレイしてやはり1つの憧れにあるのはトップランカーの存在ですね。トップランカーとは、文字通りその分野のトップに君臨するプレイヤーの事でその分野に関わっている人ならば誰もが神と崇めるであろう存在です。どの音ゲーにもトップランカーと呼ばれている人はおり、KONAMIも2006年と2008年にBEMANIトップランカー決定戦というイベントを行って事実上のトップランカーも存在しています。もちろんこの時のトップランカーが未来永劫トップランカーではなく、最近はインターネットランキングで簡単に曲ごとの全国1位の人が分かってしまうのである意味トップランカーと固定する事が難しいかもしれません。広い意味でランカーと称してトップランカー候補の人が何人もいて、その人達を神々として称している訳です。そして、私はトップランカーはもちろんランカーにすらなる事は出来ません。その理由は体力とか年齢とか努力とかではありません。事実無理なんです。ランカーの人は実質毎日プレイしています。しかも毎日2、3時間、下手したらもっとプレイしているかもしれません。これは私生活においてありとあらゆる事を犠牲にしてその分野に打ち込んでいるからです。オリンピック選手と同じですね。その分野の世界一になる為には、この程度で良いという決めはありません。そして、ありとあらゆる事を犠牲にしてまでも前に突き進む事の出来る覚悟を持っているという事も合わせて大事です。その覚悟を持っている人と持っていない人では努力の質が絶対的に違います。プロとアマとでは力量が全然違うのと同じです。私は最近のインターネットランキングで170位とかなり良い位置に名前が載ったのですが、そもそもそこまでの覚悟が無いのでランカーにはなれないのです。昨日も私の他にも数名の方がDDRをプレイしていました。実力は私以下の人・同じ位の人・やや上手い人・圧倒的に上手い人と様々でしたが、その誰もがランカーレベルではありません。人間の次元を確実に超えた存在であるランカーとそのトップに君臨するトップランカー、尊敬の対象ですね。

 そして、最近は動画サイトも充実してそういったトップランカーの神プレイが簡単に見れちゃいますね。まあ、トップランカーになる為にはこのレベルの事は出来る様にならないといけないという指標という意味では良いのかも知れませんけど、ありふれ過ぎて慣れてしまって、そのプレイを叩き出すまでの莫大な努力を知らない人達から理不尽に過小評価されているんじゃないかと思うんですよね。私もたまにランカーの人と一緒の筐体で鉢合わせする事がありますが、生で見ると感動が違いますよ。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 22:45:32|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここからはじまる物語 | ホーム | robin>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/839-0e2dbb24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する