徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Key+Lia Best 2001-2010

 今日は夜勤明け。寮に帰ってきたのが6:00くらいでそれからお風呂に入って朝食食べて仮眠取って次に目を覚ましたのが16:30とかもうね。いくら私が徹夜が苦手とは言っても、これ程までに長い時間寝てるつもりはなかったんですけどね。折角の非番が…。

 この前ミルキィホームズのBlu-rayを買うためanimateに行ったときですが、6FのCDコーナーで同日発売のとあるCDを非常にプッシュしていました。その名も「Key+Lia Best 2001-2010」と言いまして、文字通りギャルゲー界で絶対的な人気を誇るKeyのコンポーザである麻枝准が作曲し、クリスタルボイスをもつと言われている歌手Liaがボーカルした楽曲を収録したCDです。もうね、完全に私の趣味に適合していたので思考ゼロで購入しました。タイトルにもあります通り、麻枝准とLiaのコンビはKey作品との絡みが多いです。Liaの初期のCDは殆どKey Sounds Labelから発売しており、のちにメジャーデビューしてからはKey以外のマルチな活動を行っています。その後も時を刻む唄My Soul, Your Beats!などkey関係のアニメ主題歌も担当しており、このコンビの楽曲には注目していました。そういう意味でこのアルバムに収録されている曲の7割は既にシングルで持っていました。それでも私の知らない曲もありましたし今回のアルバムの為の新曲もあるという事で聞くのが楽しみでした。感想ですが、やはりこの2人でなければ出せない雰囲気という物があるのですね。どこか幻想的な雰囲気の中にいるようなサウンドの中に貫かれる透き通った声、絶妙なバランスで世界を作っています。どの曲もお気に入りなのですが、特に気に入ったのがKarmadollという曲ですね。KarmaはLiaのオリジナルアルバムの1曲であり、dollはアニメGUNSLINGER GIRL - IL TEATRINO - のEDです。もうね、完全に食われましたね。と言うよりもこの2曲はこのアルバムが初出ではなく随分前に発売された曲です。なんで私がこれを私が知らなかったのかが問題ですね。とりあえずこのタイミングで出会う事が出来て幸福でした。そんな感じで非常に満足の出来る1枚でした。この1枚さえあれば麻枝准とLiaが重ねてきた軌跡を振り返る事が出来ます。原作を知らなくても心に響く事間違いなしですので、是非買って欲しい1枚ですね。

 ちなみにかく言う私もAIRでLiaを知りKANONで麻枝准を知りました。当時は鳥の詩で戦慄しKANONのサントラを何度も聞いていたものです。その後もこのコラボが続いてくれてうれしい限りです。とりあえず私がしなければいけない事は、GUNSLINGER GIRLを見る事ですかね。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/29(水) 21:13:45|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011春感想 | ホーム | アマガミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/827-f7abd047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する