徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C79三日目

 …あ~終わった。終わった終わった終わったああああぁぁ!!!…終わってしまった。長かったと思っていたC79も終わってしまいました。何という喪失感。それだけ満足したという事でしょうか。

 という訳でC79三日目の感想でも書こうと思います。三日目は私のメインである「同人ソフト」「同人音楽」関係が出展する日であり、本当の意味で戦争の始まりでした。また一般的には「男性向創作」、つまるところ「エロ」の日という事で三日間の中で一番来場者数が多い事でも有名です。そんな最も過酷な三日目ということで、もうどうなっても良い気持ちで臨みました。それでは今日の流れをいつものように。

・3:00…起床
・3:40…寮出発
・4:15…与野駅到着
・4:34…与野駅出発
・5:19…有楽町駅到着
・5:28…地下鉄有楽町線出発
・5:35…豊洲駅到着
・5:45…ゆりかもめ出発
・5:53…有明駅到着
・6:15…待機列確定

今回は東に向かうという事で、前回開拓したゆりかもめ裏ルートを使いました。実際こっちの方が混みませんし、事故率も低いので西に行こうが東に行こうが安全かもしれませんね。そして心配された雨は降ることなく、早朝こそ曇っていたものの最終的には快晴という事で絶好のコミケ日和となりました。

・9:15…列移動開始
・10:00…開催
・10:15…東ホール入場

という訳で前回と同じくらいの時間で東ホール入場でした。もうね、待機列の段階からチケット組が行列を作っているのは本当羨ましいですね。昨日の私があんな風に見られていたとは、おお怖い怖い。

・10:15~10:17…Blasterhead(MOECOM LYNX 2010-E.P.)
今回真っ先に向かったのは私が大好きで毎回顔を出す「Blasterhead」でした。新作は一枚だったのですが、HPで限定300枚と書かれていたのでこれはいかんという事で向かいました。ですが予想に反して人はあまりおらず、直ぐに買う事が出来ました。

・10:17~10:19…DIVERSE|SYSTEM(HARDLOVE - hiro.na/TAK-sk)
次に行ったのはこれも私にとってお馴染みの「DIVERSE|SYSTEM」です。最初に行った「Blasterhead」の隣という事で流れて買いました。こっちも予想に反してアッサリと買う事が出来ましたね。前回はもう少し混んでましたが、まあこんなもんでしょうか。

・10:19~10:20…ぶらんくのーと(himawari ghost project phase 1)
そして次に行ったのは私の中で名作入りした「ひまわり」を制作した「ぶらんくのーと」です。今回は新作は無しで無料配布のみということで頂いてきました。内容は、実は知りません。前にHPで告知したらしいのですが忘れてしまったので直ぐに確認しようと思います。

・10:20~10:27…ステージ☆なな(セツミ先生クリアファイル)
そしてやはり私にとってお馴染みの「ステージ☆なな」です。こちらも今回は新作はなく「Narcissu」の登場キャラのクリアファイルのみでした。という事でサッサと買ってしまおうと思ったのですが、何故か並んでいました。さすがはごとP。さすがはセツミ先生。

・10:27~10:35…DystopiaGround(#004)
そしてまたまた私にとってのお馴染みである「DystopiaGround」の新作です。前回は拍子抜けするほど列が短かったので今回は順位を後回しにしましたが、作成は成功したようです。周りを婦女子に囲まれた桃源郷を潜りぬけた先にあり、むしろ目的地に到着するまでが大変でした。

という訳で、ものすごく説明を端折ってしまいましたが本当前回と同じサークルのみです。詳しくはOHPか過去の私の記事を探れば見つかると思います(適当)。そして、ここまでは絶対買おうと思っていたサークルで、むしろここから先が本番となります。

・10:35~12:10…同人ゲーム巡り
という訳でここからは島サークル巡りに入りました。前回は同人音楽の島サークルを少し回った程度で全然全体を見れなかったので、今回は「全て」のサークルを見る気概で臨みました。まずは同人ゲーム巡りですが、私のメインとするサウンドノベルだけでも200程度のサークルでした。私も1割程度しか知らなかったので殆どのサークルはタッチ出来ませんでしたが、無料配布を行っているサークルや呼び込みの良かったサークル、分かりやすいPOPのサークルなどは積極的に顔を出していき、かなり多くの戦利品を獲る事が出来ました。同人ゲームは同人誌とは違いオリジナル作品の割合が多いですね。これはちょっと特徴的なところだと思います。やはり物書きとしてはオリジナルに傾倒するのが真理なのかも知れません。ジャンルも萌え、奇伝、推理、魔法、中二とあらゆるジャンルがあり、非常に楽しかったです。

・12:10~12:30…昼食
そしてお昼は近くのファミマで購入してあっさりと。もうね、時間が無いんですもの。

・12:30~14:30…同時音楽巡り
そして午後は同時音楽の島サークル巡りを行いました。これも非常にサークル数が多く、ざっと500程度はあったかと思います。これも流石に全部回る事は出来ず、目に止まったサークルには積極的に話しかけたり試聴したりしてきました。ちょっと特徴的だと思ったのは、ボーカロイド系がかなり多かったという事ですね。4割はそうだった気がします。これも時代の流れな気がしますね。あとはBGMものはかなり少なかったです。殆どボーカルもので、その方が注目されやすいのかもしれません。それでもとりあえず気に入ったジャンルの曲(トランス、テクノ、etc)があればまずは顔を出し、好きなゲームのアレンジでも顔を出しました。また前回買ったサークルには必ず顔を出してきました。こちらも時間をかけて回っただけあって非常に充実しました。

・14:30~16:00…その他島サークル巡り
そして残りはそれ以外の島サークルを巡りました。コミケは自分の表現したいものを表現できる場であるとはよく聞く話ですが、これが本当なんだなと実感させられる時間でした。今回私は東4、5、6ホールにいたのですが、同人ゲーム、同人音楽以外ですと「乗り物関係」「旅行関係」「工作物」といったジャンルが特徴的でした。まずは乗り物ですが、やはり鉄道が多かったですね。各車両の写真集や鉄道沿線の動画、そしてビビったのは「有楽町線×副都心線」「SUICA×PASMO」みたいなカップリングのジャンルの多さでした。もうこれは尊敬のレベルですね。旅行関係では、国道の動画や聖地巡礼の写真とかが多かったです。特に聖地巡礼は、私のHPでも行っているレベルでたくさんのサークルが出展してました。なるほど、これだったら自分にも出来るかも知れませんね。工作物は自作のミニカーや鉄道模型などに始まり、自作2chグッズやキーホルダーなどとにかく多ジャンルでした。もう目移りして大変ですね。

・16:00…終了
という訳で16:00を持って終了となりました。今年は絶対最後までいようと心に決めてました。そして16:00の瞬間の拍手と歓声は心が震えましたね。ああ、本当最後まで残ってよかった、もっと言えばコミケに参加して良かったと思える瞬間でした。このときはサークル参加者、スタッフ、一般参加者が1つになれた気がしました。3日間を通して60万人が関わると言われているコミケ、世間的にはオタクの祭りみたいな言われ方をされ、オタクには戦争と言われ、正直良いイメージが無いイベントかも知れません。ですが、自分の表現したいものを表現する場としてここまで規模が大きくまとまっているイベントはありません。二日目にお世話になった知り合いを見ても非常にコミケを楽しんでましたし、ただオタクが集まるイベントと一括りにしてしまうのは非常に勿体ないと思いました。基本的には物を買うイベントですので目的が無ければ縁の無いイベントです。そしてただ何となく訪れただけでは「人が多かった~」という感想しか残らないのも事実でしょう。それでもコミケにやってくる人数は確実に増えており、かけがえのない場となっている人がいるのも事実です。この伝統は今後も是非続いてほしいと心から思いました。また8ヶ月後ですが、それをまた楽しみにしていこうと思います。本当に楽しかったです。そして参加された全ての皆さんお疲れさまでした。

 ただ1つ不可解な出来事がありまして、財布に100,000円程忍ばせたのに今確認したら17,000円しかねーよ!!!!コミケで残った金で帰省しようと思ってたのに、いつのまにこんなに飛んだのよ……。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 20:05:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011抱負 | ホーム | C79二日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/788-5fccbbd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する