徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

休憩時間

 今日は夜勤明け。しかもめずらしく貫徹明けでしたので家に帰ってきて布団にゴロンとしたら夜になってました。その後も微妙に調子が上がらないですね。

 私は徹夜は嫌いです。まあ好きな人なんてそうそういるとは思いませんが、とにかく休める事が許されるなら全力で休みます。何で唐突にこんな話題を出したかと言いますと、いつかの夜勤のときに「大学院卒業なら徹夜は得意なんじゃないの?」と言われまして、割とカチンと来た事を思い出したからです。私は別に1晩2晩程度の徹夜すら出来ないという訳ではありません。仕事でやらざるをえなければやりますし、そのあたりは周りや自分の状況にいくらでも合わせます。ですが、徹夜は本当は怖いものだという認識を持っているから私は隙あらば休もうとするのです。私だって一昔前は徹夜がむしろ楽しいとすら思っていました。ですが私が徹夜は怖いものだと認識したきっかけは修士論文を書いているときです。この時は3日間徹夜してお風呂に入りまた3日間徹夜して仮眠をとるという生活を1、2ヶ月行ってました。まあ途中落ちていたりと完全な徹夜ではなかったのですが、もうこの生活の後半は自分自身で起きているのか夢の中にいるのか分からなくなっていましたからね。これは本当に恐怖を覚えました。さっきまで書いていた論文が振り出しに戻っているんですから。私の人生の中でもこのレベルの徹夜をするのは今後ないと思います。という訳で、たとえ1晩の夜間作業でも私は休めるタイミングがあれば休みます。夜間作業とはいえ基本的に休憩時間は指定されていますので、この時間は精いっぱい休みます。仕事の中ではもう二度とあんな体験をしたくはありませんからね。私の職場でも休憩時間に寝ないで起きて自分の好きな事をしている人はいますし徹夜なんて余裕とか言っている人もいますが、たぶんあの人達があんなに余裕なのは私レベルの徹夜をしたことが無くてせいぜい2晩の徹夜くらいしかしたことが無くて徹夜の本当の怖さを知らないからなのでしょうね。

 そういう意味で、1時間でも目をつむって休むと全く寝ないで休むとでは夜間作業でもコンディションが違いますね。やっぱり折角会社から指定されている休憩時間ですのでその時間に休む事は仕事の1つだと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 23:17:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<FICTION II | ホーム | RLC>>

コメント

俺は無理だな~。怖いというより、体質的に無理だと思う。今までやったこともないしね。というか、夜勤でさえもつらいからなぁ。いつまでたっても、慣れません。昼間に寝ても疲れは完全には取れないしね。
自然の流れとは違う生活はやっぱり体への負担も大きいんですかね。年を重ねたときに、いろいろガタがこなければいいんですけど。
  1. 2011/04/02(土) 22:12:07 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
今はまだ若いから何とかなってますけど、これが10年20年と経過していくうちにどうなるかですね。まあ、仕事なのでとりあえずやるだけですけどね。
  1. 2011/04/02(土) 22:45:17 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/780-f540b1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する