徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

城端2011冬

 埼玉に帰ってきました。まさか帰りの電車の中でも爆睡になるとは思ってませんでした。高岡出発して、気がつけば十日町ですよ。途中の富山・糸魚川・直江津とか見たかったのに。

 という訳で突貫ではありましたが無事true tears聖地巡礼・冬を終える事が出来ました。基本的に城端の風景を見るだけの旅でしたが、冬という事でその景色は想像以上のものでした。当日は雪も降らず穏やかな気候でしたが、まだまだ雪深さは残っている感じでした。まず印象的だったのは雪の積もり方です。私の実家も相当雪は降るのですが、目の前に日本海があって常に強風状態ですので降雪量の割に積もる事はありません。ですがこの城端、まるでウエハースみたいな雪の積もり方である意味新鮮でした。そしてメイン道路は除雪されていましたが一歩町中に入ればまだまだ道路に雪が残っていて、春の到来はもう少し先のようです。という訳で一通り城端の街を歩いてその後は「城端曳山会館」「じょうはな座」「じょうはな織館」などメイン道路にある観光スポットを見て回りました。特にじょうはな織館では、私の様な巡礼者が1組いらっしゃって館内でコーヒーを飲みながらスタッフとお話していました。折角なので私も混じったのですが、発想が私と全く同じでした。この土日を逃すともう今シーズンは冬の城端を見れなくなると危機感を覚え、急きょ企画して城端に訪れたみたいです。やっぱりね、理解のある人はこのタイミングで城端に来るんですよ。そしてひとしきり話した後、良い時間になったので電車で城端を後にしました。とにかく良かった点は城端の冬を見れたことと、思いもよらない出会いがあった事ですね。true tearsの巡礼は前に友人とやったのですが、この友人以外でtrue tearsのファンに出会ったのは何気にはじめてだったりします。ましてやこの時期に巡礼するほどの兵です。私は一応今年も「城端曳山祭」と「むぎや祭」は行く予定ですが、きっと彼らも来ている事でしょう。そんな心温まる時間でした。

 そしてその後高岡駅まで戻り19:30位にビジネスホテルinとなった訳です。心地よい疲労感と途方もない眠気で直ぐにでも意識を失いそうでしたが、折角のビジネスホテルを楽しまない手はないという事で22:00位まで起きてました。つまり、前回日記を更新した直後直ぐに寝たという事です。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/07(月) 20:47:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪道 | ホーム | ビジネスホテル>>

コメント

今年は雪が多すぎなんですよ。とくに北陸はね。十日町あたりだと異常とまではいかないですけどね(それでも十分多いですが)。
電車は心地よい睡眠ができる空間ですよ(笑)
奇跡の出会いってあるんですね。
  1. 2011/02/08(火) 08:14:33 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
電車で寝てしまった理由ですけれど、疲れていた事以上に高岡の地ビールを買い込んで1人で車内で飲みふけっていたことが大きかったのかもしれません。
  1. 2011/02/09(水) 19:42:41 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/756-eaa28bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する