FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

吉田屋

 昨日まで会社の研修でさいたまを離れていました。普段職場で会う人以外での研修はやはり新鮮であり、色々と面白い話を聞く事が出来ました。同時に自分が行っている仕事も話す事が出来て良かったです。

 前回弥彦に行った話をしましたが、1日目のお昼は「わっぱ飯」と呼ばれる新潟の郷土料理を食べました。わっぱ飯とは、「わっぱ」と呼ばれる木の板で作られた器に米を始め魚や野菜その他調味料を混ぜて炊き上げたものです。有名なものですと卵やイクラなどで色鮮やかに仕上げたものもがあり、視覚・嗅覚・味覚で楽しませてくれます。当日は弥彦に到着してお昼をどうするか決めてなかったので、殆ど行き当たりばったりで決めようと思っていました。そして弥彦村観光協会で聞いたところ「吉田屋というお店が有名」という情報を聞いて向かった訳です。この吉田屋ですが、わっぱ飯を最大の売りとしながら色鮮やかな和食をベースとしたお店で、非常に高級感あふれるところでした。値段一つとっても普段の食事でかけられる金額ではありません。まあ、観光なんてお金を使ってなんぼですからそんな事は全く気になりませんでしたけどね。感想ですが、色鮮やかでありながらイクラと青のりの相性がバッチリで非常に味が染みていました。食べるのが勿体ないと思わせるくらいです。それに加えてみそ汁も海老の出汁が効いていて大変美味しかったです。なるほど、これは間違いなく値段相応ですね。偶然見つけたお店でしたが、完全に当たりでした。新潟時代実は一度もわっぱ飯を食べた事が無かったこともあり、非常に良い経験でした。おススメです。備忘録はこちら

 実はこのわっぱ飯の存在を知った切っ掛けはうまさぎっしり新潟でした。かつて新潟に住んでいながら新潟で無い土地で新潟の名物を知るなんて、自分の住んでいるところの良さって離れて初めて気づくんですかね。
スポンサーサイト



  1. 2011/01/26(水) 23:28:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<暁のヴァンピレス | ホーム | 弥彦>>

コメント

いいね~。
ケンミンでも、冬の弥彦はなかなか行かないからね。寒さが厳しいから。
関東の冬晴れはこっちからすると、ちょっとうらやましいところもあるけどね。乾燥はイヤだけど。
いろいろとおいしいものを満喫できたようで、よかったですね。
  1. 2011/01/27(木) 08:23:05 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
関東の感想は思ったよりも体に響いていますね。喉が何となく変な感じです。こういうときが一番風邪を引きやすいので注意です。
  1. 2011/01/29(土) 22:54:18 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/750-306ea35f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する