徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

推薦入試

 昨日は会社関係で飲み。ですが今回の飲みはいつも定期的に行われる飲みではなく10月末まで動いていたとあるプロジェクトの打ち上げという事で、少人数での開催でした。いつも大勢で飲むのが私の会社飲みでしたのでたまにはこういうのも良いですね。

 昨日ですが、従兄が高校入試で推薦入試を希望するという話がありました。で、推薦入試を受ける上であらかじめ学校内での推薦枠に入らなければいけないらしく、何を言えばいいか分からないという事で相談を受けました。私は高校・大学・大学院それぞれで面接はありましたが推薦はやった事が無かったので的確な事は言えなかったかも知れませんが、私の頭の中で想像できる事は一通り話しました。まず思った事は、推薦入試という事はもう自分が行きたい高校と科が決まっている訳ですので、どうしてその科を選んだかという事をアピールする必要があると思います。実際の推薦入試でもこの設問がメインの1つだと思います。そして、やはり自分がその科に対してこれだけ調べましたという事を話す事でしょうね。自分の志を伝えるのは自分で考えれば幾らでも話せますので案外変わり映えしないものですが、事前のリサーチは時間がかかりますのでその分よりモチベーションの高さを主張できると思います。次に、自分の魅力をアピールする必要があると思います。自分の希望を話した後は、その希望を実現させてくれる魅力ある人物かを表現する事ですね。アピールポイントは1つで良いと思います。成績など基本的な情報はすでに資料として向こうに行ってますので、それこそ「部活でこういう事をしてました」とか「集中力には自信があります」程度で自信を持って話す事で良いのではないでしょうか。とまあ急な電話だった事もあって従兄にはこんな事を話したのですが、要はどれだけトータル的に自分が魅力ある人物かをアピールできるかだと思いますね。面接なんて数分で終わりますしその数分で人物の全てなんて理解出来る訳ないですので、せめてその数分くらい多少大げさでも魅力をアピールした方が得だと思います。正直高校入試に特別苦労した事が無いので的確だったか分かりませんが、折角なので合格して欲しいです。

 まあ、正直高校入試でも就職試験でも何でも本質は同じだと思ってます。繰り返しになりますけど自分の魅力を話せる事に帰結する気がします。そのやり方は、その時その時で違うとは思いますけどね。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/20(土) 05:30:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<DEATH SAUCE | ホーム | secret of mana+>>

コメント

希望理由とやりたいことがあれば大丈夫じゃないかな。調べられることは全部調べて、自分の中で理解していることだね。あとは自分の言いたいことを自分の言葉で言えるかどうかだね。そのためには練習しなきゃいけないけど。
俺の場合はできるだけのことはして、本番は素のままで、思ったことを言った感じかな。それで高校と大学を通りました(笑)
  1. 2010/11/20(土) 10:25:41 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
やっぱり自分の言葉で話すという事が大切ですよね。誰かに聞いた事をそのまま話しても自分の言葉でないと絶対詰まりますからね。
  1. 2010/11/21(日) 22:55:27 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/716-60c20e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する