徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

好意

 最近床で寝るのが習慣になりつつあります。決してそんなつもりはないのですが、気がつけば床で寝ています。昨日もそう、お陰さまで体にフローリングの後が…、今日は布団で寝ます。

 私の職場は現場長さんの趣味もあるかも知れませんが飲み会が多い職場だと思っています。20人以上集まる飲み会が週一で行われるのは中々無いのではないでしょうか。昨日も若手の社員と科長さんら数人合わせて20人程度で飲み会でした。そして、この時期は新入社員の方も職場に来て2ヶ月という事でいろいろな意味で職場に慣れてくる時期だと思います。とまあそんな感じで飲み会のネタを出すということで、薄々感じているかとは思いますが今日は「飲み会での新入社員の振る舞い」について私なりの考えでも書こうかと思います。私も2年目ですのでまだまだ新人ですが、新入社員から見たら先輩なわけでどうしても後輩の飲み会での行動が目についてしまいます。良く話題に上がる内容ですよね。先輩社員にお酌して飲み物や料理のオーダーを取りまとめる、といった感じで積極的に「動く」という光景は業界とかに関わらず当たり前になっています。ですが、実際のところお酌をしてもらいオーダーを取ってもらう行為が当たり前と言われつつも、それを受ける側の立場としては本当は「動いてもらって申し訳ないけど嬉しいよ」と言った感じではないのでしょうか。年配の方はともかく若手の人で「この位動いてもらって当たり前だ」と頭から思っている人はそういないと思っています。そういう意味で、「新入社員は動くのが当たり前」という考えは世の中全体の理解としてありながらもそれを望んでいる人ばかりではないということです。ではどうしてこのような考えがありつづけるのでしょうか。私の中の答えはシンプルです。単純に「好意が嬉しい」からだと思います。好意をもらって嫌な思いをする人はいません。とりあえず「やらなければいけない」という考えが行動原理だとしても、実際動いてみて先輩社員に喜んでもらえるというのが大事なのではないかと思います。正直新入社員時の飲み会は色々と面倒くさいですよね。それでも動かなければいけません。ですがそこで考えを止めるのではなく、自分の振る舞いで誰かに喜んでもらえるという気持ちを持つとまた一つ飲み会の楽しみ方が増えるのではないでしょうか。

 そういう意味で、私は後輩には「先輩にお酒注いであげないとダメよ」と言わず「先輩にお酒注いであげると喜ばれるよ」と言うようにしています。事実として新人がお酒を注がないとはけしからんと思う人もいます。でもそれは本人が気づくことであって、私はそれは言わないようにして出来るだけ肯定的な事を話していけたらいいなと思っています。とか言いながらまだまだ自分も未熟なんですけどね。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/04(金) 23:59:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | 速読術>>

コメント

そうだね。「年下は動いて当たり前」はもう古いと思います。感謝の気持ちは大切ですよね。
好意も感謝ももらっていやな気分になることはありませんから。
  1. 2010/06/05(土) 22:46:54 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
そうですよね。そして、出来るだけ他人の気持ちになって考えて、相手に喜んでもらえるような振る舞いを考えていく必要があると思いますね。
  1. 2010/06/06(日) 17:06:49 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/681-c3f5a9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する