FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

電験3種

 あ~肩が痛い。今日はずっと慣れない姿勢で過ごしてたので首から肩までの関節が固まってしまいました。という訳で、タイトルにもあります通り今日は「電験3種」の試験を受けてきました。

 電験3種とは、正式な名称は「第3種電気主任技術者試験」と言いまして、電気事業法で取り決められた国家試験です。ここで言われている「電気主任技術者」とは、事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をさせるため、設置者が法律上必ず置かねばならない電気保安の確保ための技術責任者の事です。まあ簡単にいえば、電気関係の設備の保安・監督が出来る人という感じでしょうか。資格は第1種から第3種までありまして、第1種であれば全ての電気工作物を扱え、第3種は50,000Vまでの電気工作物を扱えます。年1回受験することができ、その合格率は平均で約10%であることからしっかりと勉強して臨まないと合格することが難しい試験と言うことが出来ます。今回私がこれを受けたのは別に会社の指示という訳でも何か必要に迫られたからでもありません。言ってしまえば、自分の電気関係の知識がどこまで通用するかを確かめたかったからです。まあちょっとした暇つぶしですよ。それでも折角受験するということで合格することに越したことはありませんので、少しは予習をして臨みました。科目は「理論」「電力」「機械」「法規」の4種類で、それぞれ90分(法規は65分)の試験時間でした。実際受けてみての感想ですが、扱う範囲が非常に広いということですね。特に電力と機械については実際の物や言葉を知っていないと全く解くことが出来ませんでした。なるほど、これは確かに合格率10%です。それでも電験の特徴として「科目合格」というのがありまして、合格した科目は次回は免除できるというものです。今回で全部合格できればハッピーですがそうでなくでも次回に繋げることが出来るわけです。とりあえず、電気関係の知識を身に付ける切欠にはなりました。合格不合格に関わらず今回受験したことは決して無駄にはならないと思っています。日曜日を一日使い果たした甲斐はありました。

 ちなみに会場は川越にある「東洋大学 川越キャンパス」でした。東洋大学と言えば箱根駅伝前回大会第一位の有名校です。キャンパス内は緑あふれて建物も小綺麗で如何にも私立大学といった感じでしたね。夏休みで学生は殆どいませんでしたが、大学時代に戻った気がしました。
スポンサーサイト



  1. 2010/09/05(日) 22:55:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四川ラー油 | ホーム | フライングヒューマノイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/679-aee1a31c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する