徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

表現

 今日は夜勤明け。それでも若干残業があったのでお昼くらいに帰ってきました。という訳で今日はずっと引きこもってぐでんぐでんしてました。もう外には極力出たくないですね。暑いんですもの。

 今回でコミケの戦利品関係は最後となります。というよりも、むしろ今日の記事が本命です。一通り目的のサークルを回った後は時間の許す限り島サークルを回って話をしたり視聴をしたりと多くのサークルに触れるようにしました。もちろん私の知らないサークルばかりでどのようなジャンルの曲を作っているかすら知らないので、オリジナルからアレンジまで様々な楽曲にふれてとても有意義でした。その時に入手したCDを一挙公開します。

CMY-KEI(shortscale ZERO Music)
これまで聞いたことのないジャンルの曲ということで視聴してみましたが、これは強いて言うなら現代音楽と呼べるんですかね。普通に町中で溢れているような音をうまく詰め合わせたような曲です。私が視聴しているときに別の方も「どんなジャンルですか?」と質問してましたが、とっさに私は「聞けば分かりますよ。」と言ってしまいましたね。それだけ独特のサウンドでした。

SPACE STUDiO(失踪realism)
ギターPOPのオリジナル楽曲をメインに作っているサークルです。視聴した時のその完成度の高さに驚きました。普通に世の中で出ているギターPOPと何ら違いはなく、むしろ明るすぎるサウンドはある意味新鮮で普通に何度も聞いていたくなる曲でした。新作が出たら是非聞いてみたいですね。

奏薫亭 深山義毅(涯無き空の彼方へ)
私の大好きなサウンドノベルである「果てしなく青い、この空の下で」のアレンジアルバムです。原作で好きな曲を中心に視聴してみましたが、そのどれもが本編の雰囲気を表現していてよく考えて作られているなと思いました。むしろ原作よりも好きかもしれません。透き通ったサウンドは、実に良い作業用BGMです。他にも幾つかCDを出しているみたいですので是非聞いてみようと思います。

east breaks in thousand(Animus Breaks EP、東方ブレイクコア)
こちらもアレンジアルバムです。計2枚買いまして、1つは東方アレンジでしたがもう1つは「聖剣伝説シリーズ」のアレンジでした。「聖剣伝説のアレンジですよ~」の呼びかけについつい釣られてしまった感じです。これはまた新しいアレンジでした。ずばりハードコアです。しかも相当濃いです。ですがその裏側で透明感のあるサウンドが残っており、こんなアレンジもあるんだな~と感心してしまいました。

という訳で以上の4サークルのCDを買いました。どのサークルもそうですが、やはり自分の作りたい・表現したい物を音として表現しているということですね。人に好かれる好かれないや人気が出る出ないは感性の問題ですのでどうこう話すことは出来ませんが、まさに「表現したいものを表現する場」としてのコミケの本当の姿なのではないかと思いました。そういった自分の表現したい物を創作する、やはり憧れるものはありますね。これは才能とかそういうものではありません。ほんの少しの時間とお金とやる気があれば誰でも出来ることです。そういったささやかな自己主張が出来る場、それがコミケだと思っております。是非、次回も参加してこのようなまだ知らないサークルに触れて多くの楽曲に触れてみたいです。

 後はあれですね、コミケ価格というのも手を出しやすい要因ですね。同人ショップですと委託料がありますので大体1,000円前後になってしまいますが、コミケのオープン価格は0円、10円、100円が当たり前ですからね。まあ、コミケに来てとにかくあらゆるサークルを回るような人は、値段なんか見ないで買うと思いますけどね。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/24(火) 23:43:59|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池袋大勝軒 | ホーム | D15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/673-8b565b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する