徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

宮沢賢治

 通勤路のとある一角に筍が生えていたのですが、気がつけば自分の背丈の1.5倍位の長さに成長していました。雨後の筍とはよく言いますが、数日前にちょっと降った雨でここまで成長したのでしょうか。

 昨日の歴史秘話ヒストリアは宮沢賢治でした。宮沢賢治と言えば、岩手県出身の文学作家として非常に有名だと思います。代表作は「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「風の又三郎」「雨ニモマケズ」などがあります。小学校や中学校で必ずと言っていい程宮沢賢治の作品に触れる機会があったでしょう。ですが、今回の歴史秘話ヒストリアは宮沢賢治の文学作品ですとがその生い立ちですとかそんな感じの内容ではありません。宮沢賢治も実は一人のサラリーマンだったという内容でした。私も宮沢賢治の生い立ちはよく知りませんでしたが、彼は非常に博識で努力家な人間だということが分かりました。彼は作家になる前には大学で地質学を学んでいました。そして、その経験を活かして農業に適さない岩手の土地を良くしていこうと奮起します。その時彼が選んだ職業がサラリーマンでした。当時としては珍しかった「石灰」を農家の人に売り歩く販売員でした。それでも数多くの問題にぶつかり、苦労を重ねながら精力的に仕事をこなしていくわけです。そんな経験があったからこそ、彼の中で様々な文学作品が生まれたのかも知れません。特に「雨ニモマケズ」はそんな苦労続きのサラリーマン生活の中で生まれた名作です。自分の利益よりも人が喜ぶ顔を見たいという宮沢賢治のささやかな思いが込められています。よく聞く話に「宮沢賢治は自分の作品が世間で評価される前に亡くなった不幸な作家だ」とありますが、決してそんな事は無い充実した人生だったと思いました。

 という訳でたまには宮沢賢治でも読んでみようと思います。ある程度は読んだことはあるのですがまだ全然読んでない作品もありますので、気分転換にいいかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/13(木) 22:57:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<パフォーマー | ホーム | 五月病>>

コメント

残念ながら俺はみれなかったけど、彼の作品には彼の経験が大きく影響しているのでしょうね。幸か不幸かは彼にしかわかりません。後世の人の意見はあくまでその人の考えですからね。

最近、現代物は読んでないなぁ・・・。
  1. 2010/05/13(木) 23:41:47 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
そうですね。実際の所は本人にしか分かりませんし、そもそも他人がとやかくいう事でもないと思います。ですが、1人の人生を語りたいと思わせる程、彼の作品が魅力的であるということなのだと思います。
  1. 2010/05/16(日) 20:37:08 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/670-39703baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する