徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

速読術

 6月に入りました。という訳で世間的には衣替えの季節。それでもまだ朝方や夜になると気温が下がりますので上着が手放せない感じみたいですね(私は着ないけど)。

 最近読んだ本に「1冊10分で読める速読術」というのがあります。これはそのタイトルの通り一般的な文庫本1冊を10分で読むためのテクニックを記載した本ですが、それ以上にこの本は読書の重要性についてうたっています。私たちの行動原理は自信の実体験や何か媒体から得た情報から構成されます。つまり、読書というのは自分の知識や物の考え方を深める意味で大変重要になってきます。大企業の社長さんや政治家を始め一流と言われる方々の多くはいわゆる読書家だと聞きます。それこそ10分でも5分でも時間があれば本を手放さないと聞きます。結論として「読書を通して自分の生き方を見直す」という事が可能となる訳です。そんな前提で始まって本書ですが、具体的に1冊10分でよむという事はやはり結構長期の訓練が必要のようです。換算すれば1分で10,000字、一般の文庫本で1ページ3秒です。日本人の平均的なスピードは1分で500~700字ですのでこれが可能になれば相当なアドバンテージとなります。具体的な速読術については内容が長いですので割愛しますが、簡単に言えば「目」の使い方のようです。とりあえず前提として1分で10,000字を「見る」という事をしないといけません。そしてその「見た」情報を「理解する」為にはもう1ステップ必要なようです。私も最近読んだばかりで全然慣れませんが、少しずつ意識していけたらと思います。ちなみに現在のスピードは平均ですが1分で1,000字程度、正直これまでから変わった印象はありませんね。当面の目標は1分で2,000字ですかね。

 まあ、もともと休日に秋葉原へ行く電車の往復2回程度(約2時間)でラノベ1冊消化出来るスピードは持ってましたので実質なにも変わってないですね。しかもラノベ、純文学だときっとスピードは落ちるのでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 22:11:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<好意 | ホーム | 面識>>

コメント

俺も速読術を学びたいと思ってるけど、ひとつの本をじっくり読みたい感じもあるから、「いっかな~」みたいな感じかな。一気に読むと、頭が痛くなるしw
あと、ひとつの本を(期間をあけて)2~3回読むしね。
  1. 2010/06/03(木) 18:45:21 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
確かに、1分で10,000字読む世界というのが想像出来ないです。頭痛くなりそうですね。まあ、実際出来るようになるまでには年単位の長い時間が掛かるみたいですので、気楽にですね。
  1. 2010/06/04(金) 23:59:33 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/632-71db6cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する