徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

パフォーマー

 何か、今回の土日は久しぶりグウタラに過ごしてしまった気がします。基本的に寝てた感じです。やはり金曜土曜と飲みが連続したのが多少応えているのでしょうか。そんなに年取ってないのに。

 今回は1つDDRの話を。何だかんだ言いながら今日もいつもの6FでDDRをやっていたのですが、私は普段日曜日は行かず土曜日に行くようにしています。理由は、単純に日曜日の方が混むからです。まあ、土曜日は二日酔いで頭が痛かったので今回だけ特別なんですけどね。で、今回日曜日に行ったわけですが案の定結構多くの人がいました。ですが、今回は普段見かけないいわゆる「パフォーマー」と呼ばれる集団の方がいました。パフォーマーとは、簡単に言えばDDRの筐体の上で様々なパフォーマンスをすることに念頭を置いたプレイヤーです。やけに回ってみたり、上半身を大きく動かしてみたり、両足以外(手、膝など)でパネルを押してみたり、といった感じですね。私のようにスコアの高さを競うプレイヤーを「スコアラー(正確にはハイスコアラー)」と呼ぶのに対し、まさに真逆なプレイスタイルと言えます。このパフォーマー、多くのプレイヤーはやはり自己満足的なプレイでどうしても聴衆から冷ややかな目で見られがちです(むしろそれを楽しんでます)。ですが、今回のパフォーマーは独自に作った譜面と息のあったコンビネーションで聴衆を湧かせていました(拍手とかあがったし)。パフォーマーも2種類ある気がしました。1つはとりあえず自分の思うがままにプレイする(もしくはDDRに詳しい内輪だけで楽しむ)やり方、もう1つが聴衆からの見た目を考慮したやり方です。最近ゲーセンの人間模様が極端になっている気がします。いわゆる一般人お断りの風潮ですね。私のようなスコアラーもそういう意味では癌なのでしょう。ですが、この聴衆を考慮したパフォーマーなら、或いはまたDDRに人を呼び戻せることができるかも知れません。と、そんな感じで久しぶりに良いものを見た1日でした。

 あとあれですね、基本的にパフォーマーは普通にプレイしても上手いんですよね。やはり既存のステップをクリア出来ているわけですから、それに飽き足らずなおステップを追求した形なのだと思いました。私は、スコアラーとか言いながらまだまだ全然ですから。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/16(日) 20:37:17|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<LIVE BEST | ホーム | 宮沢賢治>>

コメント

なるほどねー。
そこまでいくと、一種の芸かもね。ちょっとみてみたいかも。
年齢層はどうなのかな?
DDRはハードっていうイメージがあるんだよね。
ゲーマーっていうのは、どこかしらに独自の世界(自己満の世界)を持ってると思うんだ。大小はともかくとして。
  1. 2010/05/18(火) 09:52:13 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
DDRは他の音ゲーと違って体を動かしますのでハードですね。それでも年齢層は若い人から40位の人まで様々ですね。
私もそう思います。ゲームに心の拠り所を求めている以上独自の世界を持たないと成り立たないですよね。あとは、それを周りがどう思うかですかね。
  1. 2010/05/19(水) 20:58:41 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/624-16688b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する