徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

DystopiaGround

 昨日今日は諸事情で郡山に行ってきました。用事自体は今日のお昼くらいに終わりましたのでその後は友人と一緒に郡山の「Round1」でひたすら音ゲーやってました。やっぱり地方のゲーセンの質は良いですね。DDRは新筐体で100円4曲でしたし、jubeatも100円4曲でしたし、文句のつけようがないです。

 今日で1/27日に買った系の話題は最後です。これはある意味私の完全な粗相でしたが、C77で私が大好きなアーティストがCDを出していたことを完全に把握していなかったので今日買ってきました。その名も「DystopiaGround」というユニットなのですが、これはなんとあのfripsideのボーカルだった「nao」と5pbの「志倉千代丸」のユニットです。もうね、何なんですかね。このユニットは卑怯すぎです。元々私が好きなfripsideの曲はnao作曲サイドが多かったです。そして、以前の日記で志倉千代丸の曲にハズレはないと前に言いました。そんな私のファンの2人がユニットを組むなんて犯罪です。それに加え「桃井はるこ」や「伊藤賢治」他数名も参加して実に豪華なCDとなっております。CDは「Fermion」と「Euclidean」という名前の2枚で、それぞれに4曲で計8曲です。もうワクワクしながら買って聞いてみたのですが、なるほど「まぜるな危険」ってこういう時に使う言葉なのですね。正直なところ、神がかっていたのはnaoの歌声と志倉千代丸の作曲の曲だったと言わざるをえません。確かに桃井はるこらしさや伊藤賢治らしさを感じることが出来ましたが、どうも普通の良曲なんですよね。良曲なんですけど、琴線に触れる程ではないんです。やっぱり志倉千代丸作曲のものはすぐに分かります。それだけ際立っています。まあそれだけ聞けだだけで正直十分でした。全体としては実に良いものに仕上がっていますので十分買う価値があります。私が過度に期待しただけです。むしろ他の2人のファンだったら満足されると思います。そんなCDです。

 ちなみに、fripsideのアルバム編曲でよく協力された「新井健史」や詩を提供していた「山下慎一狼」も参加しています。彼らの協力があったからこそ、全体として実に良いものに仕上がったのかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 19:37:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<意識の統一 | ホーム | 時の向こう 幻の空>>

コメント

>元々私が好きなfripsideの曲はnao作曲サイドが多かったです。

fripSideにnaoが作曲した曲なんて1曲もありませんよ。
  1. 2010/02/01(月) 00:34:17 |
  2. URL |
  3. 藻 #-
  4. [ 編集]

>藻さん
初めまして。徒然なるM.M管理人のM.Mと申します。

鋭いご指摘ありがとうございます。以前出されたアルバム「very best of fripSide 2002-2006」の中でsatサイドとnaoサイドがあった事はご存知だと思いますが、今回はそのつもりで記載してしまいました。謹んで訂正したいと思います。そしてnaoの作曲が一つもないということまでは存じてませんでした。今回の書き込みを切っ掛けにもう少し認識を改めたいと思います。

今後とも徒然なるM.Mをよろしくお願いします。
  1. 2010/02/01(月) 06:41:41 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/616-c4181a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する