FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

理系バカと文系バカ

 春先でぼちぼち桜も咲き始めたのに昨日今日はあいにくの雨でした。それも今日で終わりで明日からまた晴れ間が帰ってくるそうです。

 この前職場の先輩から面白い本を借りました。その名も「理系バカと文系バカ」と言いまして、ちまたでよく言われる「理系」と「文系」とは何かと言う切り口から今の日本の社会を評論したエッセイです。皆さんも人の何かしらの行動や発言に対して「理系だな」とか「文系だな」とかのイメージを持っていると思います。それはこれまで生きてきた環境やマスメディアの影響もあるかも知れませんが、人の性格を表現するうえで分かりやすい指標の一つかもしれません。ですが、このエッセイで言いたいことはそういった「理系」と「文系」とで区別することは危ないという事です。例えば、経済学は文系の学問ですが実際は統計という数字を扱うわけです。特に昨今の経済状況を読みきるには理系的な考え方がなければいけません。同様に、去年3人の日本人がノーベル物理学賞を受賞しましたが、どのような功績で受賞したかを大衆に説明するためには文系的な分かりやすい表現を使用する必要があります。何が言いたいかと言いますと、これからの社会において「俺は理系だから」とか「私は文系だから」といって他の分野を拒絶することはまかり通らないという事です。例えば、日本の歴代首相のうち理系出身者は過去40年でわずか2人と完全に文系畑が出来てますが、中国などでは積極的に理系出身者を官僚に入れて経済を立て直そうとしているそうです。ですが、よく「理系離れ」と言われるように日本において理系の人間は育ちにくいと言えます。それは、マスメディアなどの報道機関の大多数が文系出身者で占められており理系的な話題をクローズアップ出来ない事や学校教育において理科は暗記教科になりつつあり本当の面白さを感じることが出来ないなどが理由だそうです。そして、そんな理系的な話題をうまく大衆に説明出来る人材が少ないのも問題点です。「北野武」さんを想像されれば分かるかと思いますが、彼は理系でありながら文系的な説明が得意です。今後は彼のような人材が世の中を支えていくのではないかと思いました。とまあこんな感じの内容です。他にも様々なデータや自分が「理系バカ」「文系バカ」にならない為の心得なども書いており、誰にでも楽しめる内容となっています。興味があったら是非読んでみて下さい。きっと「理系」「文系」に対する考え方が変わると思います。

 ちなみに私は予想通り理系よりの人間でした。そんな理系人間が心得るべき事柄は「あえてフィクションを読む」「畑違いな人とコミュニケーションをとる」「バランス感覚を見極める」だそうです。なるほど、一にも二にもコミュニケーションですね。
スポンサーサイト



  1. 2010/03/26(金) 22:35:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<<バターフィールド | ホーム | IIDX×jubeat>>

コメント

本は知ってるけど読んだことはないなぁ。個人的には文系・理系で区別するのはきらいです。「そんなに単純じゃない」ってね。言葉はよく使ってるけどさ。
俺は間違いなく文系だろうね。数字が嫌いなわけじゃなくて、今までまじめに向き合ってこなかったから。
あと、大学とかで文系・理系にわけてしまうのもよくないのかもね。便宜上なのかもしれないけど。
ちなみに、「農」と「教育」は第3セクター(文も理も両方っていう意味w)です。←コレ、俺の口癖ですwww
  1. 2010/03/27(土) 08:24:33 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
>数字が嫌いなわけじゃなくて、今までまじめに向き合ってこなかったから。
これですね。この考えがズバリ文系的といわれる特徴の1つです。数字は世界共通言語と思ってますので、理系文系関係なく向きあうべきだと思っています。
  1. 2010/03/28(日) 22:39:33 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

あちゃ~、俺は典型的なのね~w
  1. 2010/03/29(月) 10:49:41 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/598-ec9de45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する