徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

時の向こう 幻の空

 今アニメイトで冬のAV祭りとかやってるみたいでして、私も知らず知らずのうちに10P(¥10,000相当)貯まったので引き換えに行きました。すると「すみません、5P~20Pの景品は全て無くなったんですよ~」ですって。どんだけだよ。

 以前Kalafinaの「光の旋律」を買ったという話をしましたが、今期はもう一曲梶浦由記関係の主題歌があるのでFFXIIIのサントラと一緒の日に買ってきました。歌っているのはずばり梶浦の代名詞である「FictionJunction」であり、タイトルは「時の向こう 幻の空」です。この曲は「おおかみかくし」というアニメの主題歌でして、奇伝ものな内容になっています。おおかみかくしという名前はもしかしたら聞いたことがあるかも知れません。去年の10月にKONAMIから発売されたサウンドノベルである「おおかみかくし」のアニメ化です。シナリオはひぐらしで有名な「竜騎士07」、原画はローゼンメイデンで有名な「PEACH-PIT」、音楽はロマサガで有名な「伊藤賢治」というスタッフの豪華さも話題になりました。原作はまだプレイしてないのですが是非時間を見つけてやってみたいと思います。そして曲の感想ですが、なるほど梶浦が奇伝ものをポップで哀愁ただようように作るとこうなるんですね。基本的にアップテンポな曲でして曲調も単調ですが怖い感じはそれ程しません。ですが、冒頭のコーラスが不気味ですね。梶浦はよく独特のコーラスを用いることで有名ですが、これが見事にはまった感じですね。作品の雰囲気をよく出していると思いました。まあ、FictionJunctionの歌声にはずれはありませんしずっと聞いていても不思議と飽きませんね。とりあえず今期の梶浦はどちらも当たりでした。とりあえずアニメを見てみて主題歌を聞いてみては如何でしょか。オススメです。

 しかし、ここ最近のFictionJunctionはソロではなくユニットで歌う機会が多いですね。まあ、それぞれの個性が上手く生かされて良いんですけどね。前に出たアルバムも神でしたし(星屑とか)。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 20:25:14|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DystopiaGround | ホーム | FFXIIIサントラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/569-d7aa92ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する