徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

量子論

 無事に大宮に帰ってきました。しかも最寄駅に到着した時間がなんと21:54。完全に私の予定通りです。当初の計画では食事の時間やトイレの時間をを考慮していなかったのに、こうもうまく予定通りいくとちょっと味気ないですね。多少のトラブルくらいはあった方が面白いのに(まあトラブルがあったら今日は遅刻でしたが)。

 という訳でこれまでで15店舗のメロンブックスを回った訳ですが、ポイントグッズであるキーホルダーのみ貰う事ももちろん出来たのですがそれでは流石に失礼かなと思って各店舗でお布施のつもりで買い物はしました。ですが、私の中で15店舗分の買い物は考えておらず、とりあえず思いついた「文学少女シリーズ」も全11巻で若干足りません。そんな中で面白い本を見つけました。その名も「ねこ耳少女の量子論」という本で、まあ最近妙に流行っている萌えと学問の融合本みたいな奴です。それでも仮にも大学大学院時代に物理学をやっていたのでこういった本には興味がありました。で、読んでみて思った事は、実はこの本は量子論初心者には実に分かりやすい本なのではないかという事です。中身は漫画と少しの文章による解説なのですが、量子論の基本となる考え方を数式を使わず言葉だけで伝えています。そして、量子論を作り上げた偉人や歴史なども紹介しており、何も知らない人には案外うってつけではないかと思いました。最後の方には参考文献やもっと勉強したい方向けの読書案内もありました。そして、ここが意外とポイントなのですが、安いんです。量子論を語っているのに¥500です。おそらく全国の書店で意外と見つかると思いますので、だまされたと思って買ってみては如何でしょうか。

 そして、感のいい人ならなんで「ねこ耳少女」の「量子論」なのか分かったのではないかと思います。そうです、ズバリ「シュレーディンガーの猫」です。これの正しい説明も書いてありました(どうも間違って認識している人が世の中に多いようなので)。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 22:15:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<仙台サープラ | ホーム | メロン巡礼>>

コメント

へぇ~。そういう本があるのかぁ。今度探してみよっと。
すそう、儚月抄買ったら、特典がついてきたよ。まだ開けてないけど・・・・・・・。
  1. 2009/10/19(月) 23:19:28 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
案外簡単に見つかると思います。まあ、メロンブックスに行ければそれで一発です。儚月抄はどうでしたか。この相変わらずの設定はさすがZUNと言った感じだと思いました。
  1. 2009/10/21(水) 19:47:07 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/565-b5fdc435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する