徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

BbS終了

 という訳でタイトル通り「Kingdom Hearts Birth by Sleep」終了しました。プレイ時間は約30時間程度、まだミニゲーム等全ての要素を極めたわけではありませんが、一通りシナリオを終えましたのでここで簡単に感想でも(ネタバレ無しです)。

 今回の物語はKingdom Hearts(以下KH)の中心である「ソラ」がキーブレードを握る前の物語、具体的に言えばテラ・ヴェントゥス・アクアの物語です。彼らがキーブレードマスターを夢見てそれからどのように現代の物語へと帰ってくるかまでの物語です。KHIIのシークレットムービーの頃からずっと楽しみにしていた訳ですが、十分読み応えのある内容でした。これまでのKHシリーズをプレイしてきた人なら絶対満足の良く内容だったと思います。以下具体的な感想です。

・戦闘システム
今回もいつものアクション風の戦闘システムですが、コマンドチャージシステムによってどんどん扱えるコマンドが増えていく様子は面白かったですね。時間はかかりますがやりようによっては序盤から最強クラスのコマンドを使うことも出来ます。このように自分が時間を掛けただけ見返りがあるRPGはある意味新鮮でした(たぶんそれはFF13のせい)。そして今回はPSPというハードでしたが、操作性はなんら問題なかったと思います。たまに広いマップで処理落ちすることもありますが殆ど気になりません。やりようによっては戦国無双さながらの爽快感も味わうことが出来ます。

・シナリオ
今回のメインキャラクターはテラ・ヴェントゥス・アクアの3人ということで、ゲーム開始時にどのキャラクターを扱うかを選ぶことになります。そして、それぞれのキャラクターで微妙に違う視点で物語が進んで行きます。つまり、3人全てでプレイすることでこのKH BbSの全貌が明らかになるというわけです。これは人によってはめんどくさいと思うかも知れませんが、ご覧の通り私は約30時間で全てのシナリオを終えましたのでそれ程長いわけではありません。むしろいつもの通りディズニー作品の世界を色々と渡り歩くのでだれることは無いと思います。

・極め要素
そしてKHシリーズをプレイしてきた人なら分かるかと思いますが、地味に極め要素の強いシリーズでもあります。そしてそれはBbSでも例外ではありません。シナリオを全て終わらすという点ではそうでもないのですが、ミニゲームや宝箱入手、全コマンド入手などを加味すると恐らく後30時間は掛かるのではないかと思っています。何よりもそれぞれの要素を終えるとその証拠に印がつきますのでちゃんと終わっているか否かが一目で分かってしまうんですね。まあここを極めるかどうかは今後のやる気次第ですね(そういう意味だとFF13も残ってるし)。ここからは体力との勝負です。

 という訳でわざわざPSPを買ってまでプレイしたかいはありました。何よりもこれまでのKHシリーズをプレイしてきたのでやらない理由は無かったんですけどね。恐らくちょくちょくプレイしながらのんびり極めて行くと思います。

※シナリオネタバレ(シークレットを含む)の考察は続きから。反転表示です。

 なるほど、てっきりKHIの前段の話かと思っていましたがまさかKHIIIの布石だったとは思いませんでした。なるほど、全てはソラに繋がっているのですね。

 私もプレイし終わった後なのでまだまとまってませんがとりあえず要点だけでも抑えようと思います。

・ソラの中にヴェンがいる。KHI最初のソラへの声の主はきっとヴェントゥスだったんだな。そういう意味でロクサスはソラとヴェン2人のノーバディーという特殊な位置づけ。だからロクサス(とシオン)はキーブレードが使える?後はナミネはひょっとしたらヴェントゥスの事を何か知っているのか?
・KHIIでのゼアノートは記憶を失った空っぽの器。実際はマスター・ゼアノートとテラの心が眠っている。ゼムナスが眠りの部屋などを気にしていたのはテラの心の作用か?それともマスター・ゼアノートとしての意思か?(そういえばゼアノートはKHIIでどうなっていたんだっけ?)
・マスター・ゼアノートが残した種はどう考えてもブライク。ブライクがあの後何をしたのかは分かりませんが、ブライクがXIII機関の誕生に関係しているのは間違いなさそう(ていうかどう考えてもジグバールはブライクのノーバディーだろ)?
・アクアはもう何年も闇の世界にいたのですかそうですか。そしてまさかの賢者アンセム(のノーバディー?)との出会い。多分アンセムがソラの心に残した研究内容がおそらくは携帯版KHである「coded」?そしてアクアは帰れるの?
・ソラとリクとカイリの会合はKHIIのエンディング後の内容。これからソラは不幸になった人たちの心を解放しに行くのですね。そうなるとヴェントゥス(とその中に眠るχブレード)はどうなるのか?

とりあえずこんなところでしょうか。明らかな間違いがあったら教えてください。少なくともテラ・ヴェン・アクアはBbSの中だけで終わってはいません。それは当たり前です。なぜなら、彼らはまだ約束を果たしていないのですから。一つはキーブレードマスターになること、もう一つはヴェントゥスを起こすことです。もしかしたら、いやもしかしなくてもKHIIIで彼らが登場するのですね。そして、今後の鍵を握るのはどう考えても「ソラ」と「χブレード」でしょう。これはこれまでのKHシリーズをやり直す事になるかも知れませんね(そんな時間ねーよ)。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/17(日) 19:16:45|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小集団活動 | ホーム | フェルマー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/563-f3b22c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する