徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

C77戦利品

 小寒を過ぎたあたりから妙に底冷えするようになりました。これから大寒までは本格的に寒くなりそうです。流石にそろそろ夏用のスーツのみで通勤するのやめようかな。

 新年になってもFF13ばかりやっていたので全然C77の戦利品を吟味してなかったのですが、ようやくそれが終わったので簡単にまとめようと思います。まずは企業から。

・ひまわりドラマCD、PSP版ひまわりOP(HOBiRECORDS/ひまわり)
私が今年プレイしたサウンドノベルで一押しの作品である「ひまわり」のドラマCDが発表となりました。キャストもキャラクターのイメージ通りだったこともあり、今回一番の目的を持って望みました。とりあえずメインヒロインであるアリエスの声である「野中藍」は流石です。超イメージ通りです。これだけでも十分満足です。

・ねこコミケセット(ねこねこソフト)
私のお気に入りのメーカーであるねこねこソフトのいつものセットです。今回の内容物は「ねこドラマCD」「オフィシャルキャップ」「愛衣ちゃん(ハダカ)」「卓上カレンダー」「ポストカード」「紙袋」と相変わらず充実した内容でした。やっぱりコミケといったら紙袋ですね。単純に嬉しくなってしまいます。

次に同人。

・ビーマニセット(AliceGarden、JOKER TYPE、福のれん)
私が最も好きな絵描きさんである「西又葵」の新作です。内容はタイトル通り「beatmaniaIIDX」のキャラクターをメインにしたイラスト本です。他にも「ひなたもも」「ユキヲ」の合作本もあり、十分な内容でした。やっぱり紙袋が一番嬉しいです。しかもキャラクターが原色を中心とした目立つ色なので周りの視線が集まること集まること。

・WHITE MUTATION、FAR EAST OF EAST II(TatshMusicCircle)
上記のbeatmaniaIIDXでも活躍していた「Tatsh」の新作です。「WHITE MUTATION」は完全にオリジナルアルバムで、サリヤ人などニコニコとかでおなじみの歌手が多く参加していました。今まで出てたオリジナルアルバムの雰囲気そのままにTatshファンなら満足出来る一品です。「FAR EAST OF EAST II」は東方アレンジです。しかも星蓮船とか最新のアレンジも多く実に聴きごたえがありました。さすがはTatsh、会場で物販の搬入している姿もカッコよかったです。

・ナルキッソスドラマCD(ステージ☆なな)
ねこねこソフトでシナリオライターとして活躍している「片岡とも」の作品である「ナルキッソス」のドラマCDです。ナルキッソス(以下ナルキ)は安価で短い時間で終わることから多くの方にプレイしていただけたのではないかと思います。そして片岡とも節そのままに独特の死生観はこれまでに無い雰囲気を持った作品でした。そのナルキのドラマCDです。買わない理由はありませんでした。ですがまだ「ナルキ3」が終わってませんのでそれが終わってから聞こうと思います。

・UNDERSTAND、Dear,Mr.L.E.D(Diverse System)
ハードコア系で結構琴線にふれる曲を作成している「Diverse System」の新作2つです。「UNDERSTAND」は完全新作でしたが、ハードコア成分よりはむしろハードコアの仮面を被ったゆるみ系の印象でした(坂本龍一みたいな)。普通に作業しながら聞いていた一品でした。「Dear,Mr.L.E.D」はやはりbeatmaniaで有名なコンポーザである「L.E.D」のアレンジアルバムです。旧作からIIDXの最新作まで幅広い楽曲が揃っていて実に聴きごたえのある一品でした。

・Blasterhead Works 1995-2003(Blasterhead)
サウンドノベルでたまに耳にする音楽作成集団であり密かにファンである「Blasterhead」ですがようやくそのオリジナルアルバムを入手することが出来ました。全国のメロンでも見つからなかった一品で既に結構古いものになってしまいましたが、何とか今回のコミケでの入手です。こっちはコテコテのハードコアでガッツリテンションを上げたいときはオススメです。ですがあんまり長時間聞いていると疲れてしまうかもですね。

・200%東方ハードコア(Cis-Trance)
以前も東方のハードコアアレンジを作成していた「Cis-Trance」の新作です。このサークルのアレンジはとにかくウザいです。ウザいくらいのハードコアです。その潔さが心地よい一品です。正直買うほどの内容ではないかも知れません。よく訓練されたハードコアマニアだったら充分満足してくれると思います。

・東方奇闘劇3(AQUA STYLE)
スパロボ風のムービーを作成する事で有名な「AQUA STYLE」の作品です。この「東方奇闘劇3」自体は今回の新作というわけではありませんが、なかなか全国のメロンで見つからなかったのでこの機会に買いました。内容に特別真新しさは感じませんが、いつものAQUA STYLEが好きだったら十分買っても良いと思います。ですが全国のメロンでの委託数は結構少なめみたいなのでお早めに。

 という訳で見事に同人誌をスルーして音楽とねこねこソフトと西又葵に走ったC77でした。まあ私は同人誌には興味はあまりなく基本同人音楽しか買いませんのでこんな感じになったのでしょう。本当はもっと下調べして色々回りたかったのですが如何せん時間と体力が無かったので今回はこの程度。C78に行くことが出来たらもっと本気だそうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/07(木) 22:11:29|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009秋感想 | ホーム | FF13終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/556-ff34c6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する