徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

上野の森コンサート

 9月10月はずっと研修のためいつもより一時間出勤が早かったのですが、今日だけ研修内容が違ったのでいつも通りの出勤時間でした。ですが一時間早い出勤に慣れてしまったのかずいぶん朝に余裕がありました。このまま行けばいいのですがそんな訳がない罠。

 今日は仕事が終わってから直ぐに上野に向かいました。目的は、年二回上野駅で行われている「上野の森コンサート」を聞くためです。上野の森コンサートは作曲家である池辺晋一郎の監修で2006年から行っているもので、駅構内の比較的広い吹き抜けで小規模におこなわれています。場所が駅構内だけに道行く人は多く、いわゆるホールで聴くコンサートとはまた違った感じですが、行き交う人がふと足を止めて聞いてもらえるような雰囲気が印象的でした。このコンサートは今日から3日間行われるのですが、毎日ジャンルが違います。今日はジャズでした。曲は「G線上のアリア」のようなクラシックから「A列車で行こう」のようなポップスまで幅広く、様々な人が知っているように配慮された感がありました。そして、ジャスという事で実に自由な演奏でした。ジャズは一時期スウィングガールズなどでも有名になりましたが、やはり楽器は敷居が高く実際に始めようと思うと踏みとどまりがちです。ですが、ジャズは基本的な和音さえ押さえてしまえは後は本当に自由なのです。和音を構成できる3音だけを使ってもジャズとして完成させる事が出来ます。メロディなんてそんな3音の上に本人の感性で自由に演奏しているだけです。こんな書き方をすると雑然とした印象になってしまいますが、楽器をする上でジャズは敷居の低さからやりやすいと思います。また、演奏者と聴衆の距離が近いジャンルだと思います。クラシックですとホールで厳かに行うイメージがあるかと思いますが、ジャズだと何だかそこら辺で気軽に行っている気がしそうです。それだげ身近なジャンルであり、聴衆もノリやすいです。実際今回のコンサートも自然と手拍子が生まれ、演奏者と聴衆の一体感を感じる事が出来ます。という訳で、駅構内という空間を上手く活用した思い出深いコンサートでした。こういうイベントは今後もぜひ参加してみたいですね。

 ちなみに同様のコンサートで「杜の都コンサート」というのもあります。名前からお察しの通り、会場は仙台駅です。もしお近くに住んでいる方がいれば是非聞きに行ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/23(金) 22:13:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<DreamParty2009秋 | ホーム | 仙台サープラ>>

コメント

俺はホールのコンサートしか知らないから、たまにはこういうのも聴いてみたいね。
  1. 2009/10/24(土) 00:41:12 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
結構いいものですよ。ホールじゃないのでかしこまる感じじゃなくリラックスして聞くことが出来ました。まあ、これもジャズだから成し得た事なのかも知れませんね。
  1. 2009/10/25(日) 16:28:46 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/521-de041e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する