徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

S.ifr 3

 なんと、地元山形のクラブである「モンテディオ山形」がJ1に昇格したんですね。私が応援に行くと何故か必ず負けるし2005年から庄内での試合を行わなくなった事で殆ど注目して無かったんですけどね。まあ、チームの為に私は応援しない事にします。

 4ヶ月ごとに発表されてきた「舞-乙HiME 0~S.ifr~」もいよいよ最後となりました。やはり前回から日が空いたという事で、もう一度前回から見直して色々と整理しながら見ました。感想ですが、相変わらず実に興味深い「乙HiME」の設定と世界観でした。ですが、それを生かしきるのに一時間半ではどうやら短かったようです。シナリオは基本的にウィンドブルームの王族の血を持っているシフルをそれぞれの勢力がそれぞれの信念で奪い合うといった感じなのですが、オリジナルである「舞-乙HiME」を知っている事前提でも場面展開の急さにちょっと置いて行かれそうになりました。なによりも魅力あるキャラクターを十分堪能できないままに終わってしまった事が悔やまれますね。接した時間が長ければそれだけ愛着がわくとはよく言いますが、それの最たる反例だと思います。それでも、主人公であるレナ・セイヤーズの強さと戦闘描写は見事でした。最後まで見て確信しましたが今までの「舞-HiME&舞-乙HiME」のどの登場人物よりも強いです。ていうか強すぎです。地上と宇宙の区別なくほぼ光速での戦闘なんて反則以外のなにものでもありません。今まで私が地味に最強だと信じていた「深優・グリーア」も方無しです。とりあえず、この「舞-乙HiME 0~S.ifr~」は舞-乙HiMEの世界観とレナ・セイヤーズの化物ぶりを楽しむアニメだと割り切る事にしました。それだけで十分な気がします。

 とりあえす地味に舞-HiMEシリーズが始まって5年目に突入している訳ですが、「舞-乙HiME」「舞-乙HiME列伝」「舞-HiME Zwei」そして今回の「舞-乙HiME 0~S.ifr~」と地味に続編を繋いでますね。S.ifr3話の終わり方も続編を作れるような終わり方になってましたし、もしかしたらまた何らかの形で復活するかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 00:54:32|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<StrikerS | ホーム | 太陽と月>>

コメント

J1昇格おめでとうございます。思えば、我が新潟も数年前は喚起に沸いたものです。ただ、今年はがけっぷちまで追いこまれてますが・・・・・・・・。

ぜひとも活躍してほしいですね。
  1. 2008/12/03(水) 23:53:41 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
一時期はJ1に昇格できる位置にいながら「J1に相応しいホームグラウンドを持ってない(収容人数が少ない)」なんて理由でずっとJ2だったのですよ。本当ずっと注目して無かった私にとっては寝耳に水の出来事でした。
  1. 2008/12/05(金) 01:10:09 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

昨日、自力で残留を勝ち取りました。来シーズン以降は新潟VS山形のゲームがみられそうですね
  1. 2008/12/07(日) 10:12:02 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/463-043de8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する