徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

太陽

 今日は奨学金返済説明会がどうたらこうたらで大学構内にある「萩ホール」ってところに行ってきました。萩が何なのかよく分かりませんが1000人弱は入れるであろう広さでした。一つの大学が所有するにはなんと大きいこと大きいこと。この辺りも流石は東北大学ですな。

 最近の日経の記事にあったのですがどうもここ最近太陽の活動が停滞しているようです。といっても太陽が燃えていない訳ではありません、太陽表面に存在するはずの黒点が消えているのです。太陽活動と黒点の因果は正直良く分かりませんが、私たちが地球に住んでいる以上僅かな太陽の活動の変化が大きな影響をもたらします。太陽はおよそ11年の周期で活動強弱を繰り返すそうです。で、今はとりあえず予測されている停滞期なのですが予想よりも長いとのことです。これが後一年続けば、地球の平均気温が下がる可能性があるようです。今地球温暖化とか様々な環境問題が叫ばれていますが、どれもこれも太陽の手にかかれば実に些細な問題のように思えてしまいます。仮にこれからやれるだけ二酸化炭素を吐き出したとします。まあ当面は確実に地球の平均気温は上がるでしょう。ですが、それでも数千年以内には地球全体が凍る氷河期がまず間違いなくやってくるんです。原因はもちろん太陽です。「金星」の平均気温が400℃なのは温室効果の果ての姿だとか言われてますが、その切っ掛けは金星と太陽の距離が近かったからです。地球と太陽の距離で400℃なんて高熱は間違いなく生じません。人類はその英知でここまで発展した文明社会を作って来ましたが、太陽の因果が特に大きい「気象」に関してでは台風の進路は予測は出来てもそれを止める事は出来ません。夏を冬に変える事も出来ません。夜を昼にする事も出来ません。結局のところ、人類の今後も太陽のさじ加減一つって事です。

 そういう意味でこの世に本当に神がいるとしたらそれは太陽が相応しいかもしれませんな。…いや、違うな。神がいるとしたら世の中の全ての物理定数を決定した「何か」だな。それにしても、今回の記事を改めて見返すと何が言いたいか分かんなくなってしまいましたな。これも全て太陽のさz(ry
スポンサーサイト
  1. 2008/11/14(金) 00:56:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<時を刻む唄 | ホーム | 姫トラ>>

コメント

俺も講義できいたよ。どんだけ温室効果ガスを排出しても、地球のサイクルで氷期(地質学的には氷期というらしいです)になるときはなる、って。
たしかに、太陽に比べたら人間はちっぽけな存在なのかもしれませんね。
  1. 2008/11/15(土) 10:50:43 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
ちっぽけですね。結局人間の自然の中で生きる生き物のひとつですから、所詮自然の大きな流れには叶わないのかも知れませんね。太陽まで制御出来たら、それは本当の意味で人間が神になれるのかも知れませんね。
  1. 2008/11/16(日) 01:07:22 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/455-fec1481e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する