FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

発表

 お久しぶりです。昨日ようやく修士論文発表会終わりました。論文を提出して一週間程度でしたのでなんだかあっという間と言った感じでしたが、それでも論文を書いている時と同等の密度の時間を過ごした気がします。

 論文では自分が解析した事の全てを記さなければいけません。そうでないと、将来論文執筆者以外以外の人間が同じ事をしようと思った時に再現できないからです。なので、私の論文の大半はデータと図で埋まっています。で、発表ではそれとは別に話す内容を厳選していかに分かりやすく相手に伝えるかが重要となってきます。時間が無限にあれば論文の内容を全て記せばいいわけですが、私の場合発表時間は僅か25分です。この短時間に私がやった事を明確に簡潔に伝えなければいけません。まず第一に文字は極力減らす必要があります。もともと情報量の多い発表になることが分かっているのでそれを簡潔に伝えるために最低限の図と式で表現できる事が一番です。いちいち文章にしても誰も読んでくれません。次に言葉で資料を補わなければいけません。発表は資料と言葉で一セットです。情報を効率良く伝えるために言葉と資料の住み分けを明確にする必要があります。資料の通りになぞって発表しても誰も聞いてくれません。最後に十分動く頭で臨まなければいけません。発表が終わったあとにもちろん質問が来るわけですが、その場でしっかりと発言できないと論文に書いてある内容でも本人が理解していないのではと思われます。質問にしっかり応答出来なければ誰も評価してくれません。とまあそんな感じの資料最適化に加え、論文に載せていない私の最終章の解析もやっていたのでこの一週間もほとんど眠れぬ時間をすごしました。それでも発表の2、3日前は無理やりにでも布団で眠りました。そんな感じの突貫でしたが、まあそれなりの発表と質疑応答が出来たと思います。とりあえずこれで一段落です。まあ、実はこれから10日後に論文最終版の提出があってそれまでに手直しと追記をしなければいけませんのでゆっくり出来るわけではないのですが、連続徹夜するほどの忙しさはないと思います。という訳でまた日があいて論文最終版を出すまでまた更新できないと思いますが、10日後まで忘れないでいてくれたら幸いです。

 そして修士論文発表会は終わってからは恒例の「謝恩会」を行いました。これは我々修士2年が今までお世話になった先輩後輩方にお礼の意味を込めて飲み会を開くもので、基本出費は全て我々で負担します。正直お金に変えられないほどお世話になったので何万だろうが出しても良い準備をしたのですが、先生方のカンパなどもあり結局最後の最後まで世話になりっぱなしでした。論文提出まであと少しですのでもう少しだけお付き合い下さい。
スポンサーサイト



  1. 2009/02/07(土) 02:51:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<提出 | ホーム | 夢と現実の境界>>

コメント

おつかれさん。最終ゴールではないけれど、ヤマは越えたって感じかな。思えば、俺も発表の前は緊張してたなー。本番になったら、開き直っちゃったけどww
で、終わったら気が抜けちゃったんだよねw
そーいえば、まだ冊子をもらってない・・・・・・・。どうなったんだろ?
M.Mさんは最後まで気を抜かないでくださいな。まぁ、大丈夫だろうけどww
  1. 2009/02/07(土) 21:56:23 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
いつもコメントありがとうございます。とりあえず最終版作成に勤しんでいる感じです。気は抜きませんけどさすがに今まで徹夜続きだったので、これからは毎日家に帰って寝る事を心がけつつ着実に進めていくつもりです、
  1. 2009/02/13(金) 01:03:24 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/428-3feb282f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する