FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

姫トラ

 「立冬」を越した辺りから仙台は一気に冬直前の気候になりました。今後はもう気温が上がることは無いでしょうね。雪が降るのも間近かも知れません。

 この前なんとなしにゲオに行ったのですが、私にとって実に懐かしいCDを見つけました。それは通称「姫トラ」と呼ばれている物で、世界各国のダンス系女性ボーカルユニットの有名曲をトランス風にアレンジしたオムニバスです。知っている人はあまりいないと思いますが私は高校時代からこういったダンスコンビネーションアルバムを良く買っていました。当時だと「Dancemaniaシリーズ」「SuperEuroBeatシリーズ」なんかがメジャーでしたね。最近はあまり買わなくなりましたが基本的にこういったダンス系やトランス系の楽曲は好きでした。で、この姫トラシリーズに関しては知ってはいたのですが買った事はありませんでした。なので、中古で安かった事もあり久しぶりに買って聞いてみました。最近の日本のアニメ曲のアレンジとかも入ってましたが昔から有名だったユニットの曲も普通に入っていて実に良い仕上がりのアルバムだと思いました。何より私が特に好きな「barbie young」とか「smile.dk」とか入っていたのが嬉しかったです。こういったダンス系の曲が流行ったのは最近だと2000年前後でしょうか。「アイヤイヤ!」とか町に出ればどこでも流れていた時代が少し懐かしいです。こういった音楽的なものは得てしてブームに流されやすいですからね。ただジャンルがジャンルだけにそのうちブームが帰ってくるかも知れませんね、と期待してみます。

 ちなみにダンス系ユニットと一口に言ってもそのジャンルは多種多様です。その中でも今だに根強く残っているのはやはり「ユーロ系」「テクノ系」の様ですね。繁華街を歩けばちょいとシャレた店だと必ず流れていますからね。これはもしかして、ブームに流されて消えたんじゃなくてそれなりに定着したって事なんですかね。
スポンサーサイト



  1. 2008/11/11(火) 01:08:20|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<太陽 | ホーム | 小室>>

コメント

>これはもしかして、ブームに流されて消えたんじゃなくてそれなりに定着したって事なんですかね。
これはかなり真意を突いていると思います。
今まで聴いた事の無いような音が入ってくると爆発的な人気を得る事があるのは、ビートルズの時もそうでしたね。
似たような音にはどういうものがあるのだろうと調べていった結果、こういうものがありました、ああいうものがありましたとどんどん増えてくるわけです。
モノが発売当初は人気なのに、量産されてくると落ち着いてくる。そういった現象と同じ感覚と捉えていいでしょう。
それはそうと、頭文字Dを中2世代に見ていた私としては、SEBはとても感慨深い青春の音楽でしたな、ハハハ。
  1. 2008/11/11(火) 08:29:03 |
  2. URL |
  3. 奈々氏 #-
  4. [ 編集]

>奈々氏さん
なるほどね。話は飛躍するけど、今まで米しか食べてこなかった日本人が戦後当時アメリカから輸入されたパンに驚きはしたものの現在それが当たり前になっている、みたいなものですかな。慣れって怖いね。
  1. 2008/11/14(金) 00:56:19 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/409-8181d97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する