FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

小室

 既にご存じかと思いますが、日本の90年代の音楽ブームを作ったといっても良い音楽プロデューサーである「小室哲哉」が著作権詐欺容疑で逮捕されました。私も大好きなだけにこれは驚きですね。

 小室哲哉に何があったか分かりませんが、かつて高額納税者ランキングにものった程の人物でも何があるか分からないものですね。で、今回私が書きたいのはこの事と直接関係ある事ではありません。それは、この詐欺事件を受けて小室哲哉プロデュースの楽曲の配信や販売、カラオケでの選曲を停止するという事についてです。まあ、世間的に小室哲哉はファンを「裏切った」形になるのでこういった楽曲停止措置が行われるのも肯けます。ですが、一方で「曲自体に罪はない」という主張のもと楽曲停止措置をやめてほしいという声もある様です。確かにどっちの意見もそれなりに納得できますが、これに関して私は全然違う感想を持っています。私は確かに90年代後半の小室ブームにのった人間の一人です。そして今もそうですが当時はその楽曲が好きで殆ど毎日聞いてました。ですが、今になって当時の曲を思い返してみるといい曲だったなぁと思うと同時に当時の懐かしい思い出まで蘇るんですね。音楽の素晴らしさって、その曲自体の美しさとそれを聞いていた当時の思い出を思い返せる事なんじゃないかと思います。人生の中で音楽という存在は何らかの形で思い出として刷り込まれていると思います。その思い出が音楽と共に蘇る、だからこそ作られて何十年経っても色あせる事なく愛される曲というものが出来るのだと思います。そういう意味で、当時の思い出を懐かしむ意味でも楽曲停止措置には反対ですね。

 という事で私は別に小室哲哉が裏切ったとか罪がどうたらこうたらという論には興味はありません。ただ、私の中で大事になっている曲の一つという意味以上のものはありません。そういう意味で、これからも将来思い返せるような琴線に触れる曲を求め続けようと思います。
スポンサーサイト



  1. 2008/11/08(土) 01:02:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<姫トラ | ホーム | 九十九>>

コメント

曲が売れた(カラオケ含)ときのお金が彼に流れないようにすればいいだけだと思うのだが。わざわざ停めることはない。ま、今の世はなんでもかんでも規制したがるから、仕方ないんだろうけど。
  1. 2008/11/08(土) 11:35:01 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
私もそう思います。小室哲也が詐欺行為をしたのは事実ですからそれを罰するだけでお金の流れを正常にすればいいだけですよね。それにしても、確かに最近は何でも規制したがりますね。規制すると、今後それへの対生が付けられなくなるのでどんどん物が無くなって行くような気がしてしまいます。
  1. 2008/11/11(火) 01:08:13 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/408-208a9219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する