FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Tears for truth

 …うん、乃絵はよく頑張ったよ。相手はヒナギクだもんな。朝十時から一年間やったアニメと深夜に一期しかやんなかったアニメじゃ仕方ないわな。おつかれ乃絵。君のアブラムシは忘れないよ。そしてこれで私の最萌も終わりですな。

 という訳で、石動乃絵ならぬ高垣彩陽本人が歌う「アブラムシの唄」も収録されたアニメ「true tears」のイメージソング集である「Tears for truth」を買いました。これは文字通りtrue tearsのキャラクターをイメージして作られた曲やアニメ中の挿入歌など合わせて10の曲が収録された一枚です。true tearsは2008年の1月から全13話で放送されたアニメなのですが、とにかく丁寧に描かれたキャラクターと雰囲気が印象的なアニメでした。その中でも特に気を引いたのは全く普通の学園物のシナリオの中に一人存在感を見せる「石動乃絵」の存在でしょう。これほど「電波」なヒロインを生かしきったアニメもそうないと思います(CLANNADとか全員電波でかえって引くし)。でこのアルバムの感想ですが、true tearsの雰囲気そのままの柔らかい音楽が印象の曲ばかりでした。各キャラクターのイメージソングは歌詞にその思いが強く籠められてましたし、そうでない曲でもtrue tearsの中で言いたかったテーマを表した物ばかりでした。しかも歌っているのはヒロインである三人の声優だけでなく「eufonius」や「yozuca*」「Rita」など知る人なら発狂して喜びたくなるような人です。とにかくいろんな意味で飽きさせない曲ばかり詰まった一枚です。true tearsの雰囲気が気に入った人なら絶対満足出来る一枚だと思います。

 それにしても、最萌でベスト8に残ったのが「CLANNAD」「らき☆すた」「バンブーブレード」「ハヤテのごとく!」とは。予想通りとはいえここまでシナリオ通りだとかえってつまんないですね。それでも「なのは」「ひぐらし」「釘宮」がだれも残らなかったのは見事でした。そして、どうやら石動乃絵は私にとってアニメ中2人目の嫁になっやようです(1人目は当然「葉月」な)。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/23(木) 00:09:59|
  2. 音楽CD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博士 | ホーム | 月飲み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/402-61a8c51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する