徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

2008夏

 な、なんだって!I'veがまた日本武道館でコンサートをやるだと!しかも来年の1月2日かよ!絶対聞きに行けないじゃん!くそぅ、後3ヶ月くらい遅かったら良かったのに。

 ちょっと遅くなった気がしますが2008年の夏までに放送されたアニメの感想でも書こうと思います。例の如く評価の低い順から書こうと思います。

・To LOVEる…★☆☆☆☆
ルンの為に:つ★。

・ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~…★☆☆☆☆
う~む。原作知っている人なら分かるかと思いますが、実際文庫一巻あたり物語は殆ど進みません。そのかわり独特の世界観や各キャラクターの心理描写を丁寧に書くから殆ど物語が進まなくても一冊の文庫になるんです。そしてそれがゼロの使い間の魅力です。だからなんですね。そういった独特の世界観や各キャラクターの心理描写を疎かにして釘宮と萌えに特化するから、こんな超展開で中身のないアニメになるんですね。とりあえず、原作知ってる人じゃないと楽しめませんねこれは。

・隠の王…★★★☆☆
普通に面白かったです。俗世間からは決して見えない隠の世界を舞台として森羅万象を巡る争いの影に隠れた「生きる」というテーマ、上手く表現されていたと思います。まあ、こういった題材(設定的にもテーマ的にも)の物語はよくある物ですのでそれほど真新しさは感じませんでしたけどね。強いて言うなら、各キャラクターの心理描写の転換をもっと丁寧に描いてくれたら良かったと思います。得にメインの二人、中半~後半あたりで唐突に変化した印象を持ちました。

・恋姫†無双…★★★☆☆
もともとOP、EDを歌っている「fripside」が気になって見始めたアニメですが、予想に反して面白かったですね。1クールながら綺麗にまとまっていてだらける事もありませんでした。何よりも完全に萌え一本に絞って描かれたアニメですので、どこかのゼロみたいに中途半端にならなかったです。そういう意味で人を選ぶアニメではありますが、完成度という意味ではかなりの物を持っています。元はギャルゲーですのでこっちをやってもいいのかも知れませんね。

そして今回の一位は同立で以下の二つです。

・RD 潜脳調査室…★★★★★
「攻殻機動隊」に代表される「士朗正宗」の独特の解釈に基づく「電脳社会」をテーマにしたアニメです。メタルと呼ばれる電脳世界とそこに生きる人間模様を描いたシナリオは実に丁寧で、ワクワク感こそありませんが安心して見れるものでした。やはりこの独特の世界観をここまで丁寧に描けるからこそリアリティを持てるんですね。そしてそんな電脳世界を舞台にして描かれる「自然との調和」というテーマ、現代社会でも重要視されているこのテーマをこういった切り口で描きそして納得させる描写は見事というほかありません。気合を入れてみるアニメではありません、一話一話ゆっくりとかみ締めて見ると後半にかけて味が出てくるアニメです。

・ブラスレイター…★★★★★
ギャルゲーメーカーである「Nitro+」で活躍しており私もリスペクトしている「虚淵玄」がアニメオリジナルで描いたのがこのブラスレイターです。虚淵玄と言えば萌えよりも燃えに特化したシナリオで有名ですが今作もその例に漏れず最後まで衰える事のないシナリオ展開でした。何よりも戦闘描写の動きは見事ですね、いつかブルーレイとかで見直したくなるものでした。そしてそんな燃えるシナリオで描かれるテーマは「生きる」ということ、正確に言うと「人としての尊厳を持って生きる」という事です。人を超越したブラスレイターという存在に果敢に挑戦する人間の強さからは、アニメながらも感じる物が多々ありました。何より描写がリアルで丁寧なので説得力があります。このあたりの表現力、さすが虚淵玄だと思いました。

 という訳で結構見ごたえのあるアニメに出会えました。こういったテーマ性がハッキリしているアニメは見てて気分がいいです。今期はフェチ的なアニメが話題だっただけに(パンツズボンとか)隠れがちになったかと思いますが、私はこういうテーマのあるアニメの方が好きですね。

 まあ、それでもパンツズボンの回だけはしっかり見ましたけどね。なるほど、これは素晴らしい解釈ですな。日本に生まれてよかった。いや~本当に良かった。もうやだ、この国。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/10(金) 00:42:12|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水のマージナル | ホーム | 5つ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/398-70409ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する