徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

水のマージナル

 ガンダム-OO-のED聞きました。なるほど、いつもの石川ですね。普通にCD買っていいレベルだと思います。ですがそのCDの発売日が12/3、ちと遠いですね。

 最近「水のマージナル」という同人小説を読みました。この「水のマージナル」は、もはやこの業界では知らない人はいないであろう「ねこねこソフト」やナルキッソスで知名度を上げた「ステージ☆なな」などでシナリオライターとして活躍しいる「片岡とも」が書いた小説です。これも今年の夏コミのメインだった訳ですが、何とか時間を見つけてようやく読み切りました。片岡ともと言えば「ポンコツ」などの独特のキャラクターを描くことで有名かも知れませんが、一方でナルキッソスのように現実感の描き方によくもまぁと思ってしまうほどの拘りを持っている事も特徴です。この業界には多くのシナリオライターがいる訳ですが、そんな中で決して埋もれない独時の雰囲気を作り出しています。そんな片岡ともの新作とも言える「水のマージナル」は、そんな片岡ともらしさを感じる事の出来る一冊です。主人公とヒロインは共に「水」の持つ感情を認識できる能力を持っており、そんな二人がカナダと言う日本では無い土地で物語を繰り広げます。と、こんな感じの興味深い設定でありながら現実感を事細かに書いているので場面場面をより具体的に想像することができます。そして、キャラクターの心理描写をそのキャラクターの「行動」で示してくれますのでより客観的な立場で心情を理解する事ができます。とにかくいつの間にかその世界観に引き込んでくれる片岡ともの文章です。興味があったらお近くのメロンブックス等で手に取ってみてはどうでしょうか。

 ちなみにこの「水のマージナル」はまだ前編です。後編はまだ発表されておらず、ひょっとしたら冬コミになるかも知れません。そういう意味だと、冬コミまで待ってから一気に読むのもありかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/13(月) 00:52:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<地霊殿2 | ホーム | 2008夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/398-70409ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する