徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

殻都市の夢

 今日の仙台の最大気温は20℃、数日前には考えられない寒さです。周りでも幾人か風邪の症状が出ていますが、おそらくはこの急激な気温の変化が原因でしょう。一気に秋ですね。

 ちょうど一年前に「アンインストール」の主題歌で話題になったアニメ「ぼくらの」が放送されてましたが、その原作者である「鬼頭莫宏」の読みきりである「殻都市の夢」というマンガをひょんな切っ掛けで読む事が出来ました。単行本の「ぼくらの」はアニメと違い言葉の表現が実にストレートである印象を持ちました。で、この殻都市の夢という作品も同じ作者らしく世界観の特殊さの中で描かれるテーマをストレートな言葉の表現で描いている印象を持ちました。以下ネタバレです(反転で表示できます)。
架空の都市である外郭都市という設定は実に興味深かったですが、それ以上に技術が進歩したり神の力を手に入れたりすると人間は愛の表現をこのような形で表してしまうという可能性に少し恐怖を感じました。愛する人のクローンを作ったり、少女を何人も監禁して観察したり、死してなお自分の思いを伝えようとしたり、とにかく欲するのですね。確かに周りから見たら異常行動に思えるでしょうけど、どこまでも愛せる人がいるというのも幸せの形なのかも知れませんね。
とにかくこの作品で描かれている「愛の形」は本当にストレートですね。時間が経って出会った頃と外見がどんなに変わってもずっと一人の人間の為に尽くせるなんて、現実では理想の中の話になりつつありますからね。特殊な世界観の中での物語でしたが、どんなに世界が変わっても人と人との愛の形はその世界観に対応しながらも根本に流れる部分は変わらない、そんな事を伝えたかった作品だったかも知れません。実にマイナーな作品だっただけに触れる事が出来て本当に良かったと思える作品でした。オススメです。

 ちなみにこの作品のアンチテーゼに当たるのが「沙耶の唄」です。やれば分かりますが、これも人間の心理をストレートに突いた作品です。そしてどちらの作品にも言えた事ですが、いかに私の想像力が貧弱なんだろうと思い知らされました。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 02:44:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<split tears | ホーム | 地霊殿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/393-937d6a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する