FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

先生

 ぃよし!11月に発売予定だった「俺たちに翼はない」が来年1月末日に延期になりました。普通なら悔しがるところでしょうけど11月に発売してもプレイしている暇は無いでしょうからね。ちなみにもうちょっと延期してくれたら私的に完璧ですけどね。

 前にちょっと「先生」というものについて考えた事があります。一般によく言われる言葉としてこの「先生」というのがあると思うのですけど、実は「先生」なんて職業は無いんですよね。学校の先生は教員、病院の先生は医者、大学の先生は教授、とこんな感じです。じゃあ先生という言葉はどういうときに使うのでしょうか。私が思うに、人を先生と呼ぶ時はその人に対して「尊敬の念」を持っていたりその分野においてその人が完全に「立場が上」だったりする時だと思っています。そして、これはきっとこの「両方」の条件が満たされていないと先生と呼ぶに値しないのではないかと思います。特に私のように物理学の分野に所属する教授などは口をそろえて先生と呼ばれる事を嫌います。これは自分が尊敬されるに値しないのではなく、学生と同等の立場であると認識しているからだそうです。これは他の分野では多少驚かれると思うのですが、研究者としての立場に学生も教授も無いという姿勢をかつての物理学専攻の学生が勝ち取ったのだそうです。そういう意味で、教授に対して先生と呼ぶのはかえって失礼であり、それは相手を半分バカにしている事を意味しています。自分が間違いだと思って無くても相手を先生と呼ぶ事でその相手が不快に感じる事もありうる、そんな状況は私の周りではよくある事です。

 結局のところ、将来私も先生と呼ばれるに値する人物にならなければなぁという事です。先生と呼ばれるには「尊敬」され「立場」も上でなければいけません。それなりの時間が必要ですね。
スポンサーサイト



  1. 2008/09/15(月) 00:02:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<防水 | ホーム | 自殺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/387-162b34df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する