徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

イベリア

 最近天気が安定しません。一日中雨の予報だったので日中ガッチリ晴れて、帰る時になって降り出しやがって、まるでどこぞの新潟みたいな天気ですな。雨降るとね…原付が色々大変なのに…。もう。

 前に「梶浦由記」と「Sound HorizonのRevo」の二人のコラボレーションによるライブ「Dream Port」の記事を書きましたが、折角なのでこれを切っ掛けに「Sound Horizon」の曲も聞いてみようかと思いました。で、ひょんな偶然でSound Horizonのマキシシングルである「聖戦のイベリア」という曲を聴くことが出来ました。私としては初めてのSound Horizonという事でどんな世界観が広がるのか楽しみでしたが、感想としては今まで聴いたことのないジャンルでした。Sound Horizonと言えば「物語音楽」の代名詞が有名ですが、当初はこの意味が分かりませんでした。ですが、この「聖戦のイベリア」を聴いて何となくその意味が分かった気がします。簡単に言えば「歌劇」です。5~6分程度の曲が3つ収録されていたのですが、この3つで1つの物語を作り上げています。それも、音楽に統一性は無く場面場面で文字通り「劇的」に変化します。荒々しかったかと思えば透明な旋律が入って来たり、1つの曲として聴いてはとても理解出来る代物ではありません。とりあえずこれに慣れるにはまだまだ日数が必要のようです。上級者向けです。聴こうと思った人はそれなりの覚悟を。

 とりあえず、梶浦由記が神なのはいいんですがSound Horizonは何だか神とは真逆の存在みたいな印象ですね(魔王的な)。よくこの二人がここまで息を合わせられましたね。それでこそ神曲が生まれるんですね。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/29(金) 01:02:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瞬停 | ホーム | ライオン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/381-ef4c5829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する