FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

A's

 北京オリンピックが始まって幾日経ちますが、日本選手団の活躍はさすがですね。特に北島の世界新記録には正直ビックリしました。現在日本の金メダルの個数は2つ、ちなみに世界トップは中国です。さすが中国、さすが北京オリンピック。

 さて、ようやく見終わりました。世の中に数多くのロリコンを生み出したとされる「魔法少女リリカルなのは」の第二期である「魔法少女リリカルなのはA's」を。あまりにも世間的に人気がありましたので、とりあえず過去に第一期は見てみました。確かに面白かったですけど、ロリコンがそこまで歓喜するほどの萌え要素があったとは思えませんでした(それでも「高町なのは」の人気はさすがでしたが)。ですが、「魔法少女リリカルなのは」の真骨頂は第一期ではなくこの第二期に当たる「魔法少女リリカルなのはA's」だそうです。まあ、第一期では敵役であり殆ど萌え要素の無かった「フェイト・テスタロッサ」が第二期では魅力全開でシナリオが展開される訳ですし、コミケの抱き枕破損事件の件もありますのでその点にも注目して見てみました。で感想ですが、とりあえずロリコンホイホイの点に関しては納得しました。「フェイト・テスタロッサ」の人気が爆発的に上がった理由も肯けました。やっぱり第一期とのギャップが大きいんでしょうね。殆ど笑顔を見せなかった第一期に対して第二期は笑う事が多かったですからね。シナリオも第一期以上にバトル要素が多く、燃え要素の意味でも楽しめました。そして、第二期で新たに登場した「八神はやて」。この子も相当の人気のようですが、確かに素直な子でしたね。というよりも、「魔法少女リリカルなのは」に出てくるキャラクターは素直な子ばかりですね。このあたりもロリコンホイホイなのかもしれませんね。とりあえず、これでなのは主要キャラクターである「高町なのは」「フェイト・テスタロッサ」「八神はやて」について理解しました。これで同人やMAD動画などのさまざまなネタについていけます。

 まあ、普通にバトル物として面白かったのでこの勢いで第三期である「魔法少女リリカルなのはStrikerS」を見ても良いのかも知れませんね。多くのロリコンが涙を飲んだとされる第三期、まあ私には全くもって無縁な話ですけどね。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/12(火) 01:08:24|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大阪 | ホーム | sprinter>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/373-5571c204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する