FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

jubeat

 ひょんな切欠で真空管を貰いました。だからって何かに使おうかとか考えている訳ではありません、ちょっとした部屋のインテリアのつもりです。うん、こういうのってカッコいいですよね。いや、こういうのをカッコいいって思ってしまうのが理系なんですね、きっと。

 前回「beatmaniaⅡDX EMPRESS」の話をしましたが、その裏で「EMPRESS」よりも注目を浴びているゲームがありました。その名も「jubeat」と言いまして、KONAMIがbemaniシリーズとして新たに作り出した音ゲーです。ちなみに「jubeat」は「ゆび~と」と呼びます。詳しくはOHPにでも行けば分かりますが、その呼び方の通り「指」をつかって指定されたパネルをタッチするゲームです。システム的にそれ程新しさは感じないと思うでしょうが、この「jubeat」実際プレイしてみるともの凄く面白いです。まず、その近未来感を感じる雰囲気に飲み込まれました。特に「beatmaniaⅡDX」がそうだと思うのですが、ゲーム性と合わせて映像やシステムを改良して常に近未来的な雰囲気を作り出しているゲームは多々あります。ですが、この「jubeat」の作り出す雰囲気はそんなものではありません。アーケードゲームでは過去に例を見ない最先端の光の演出とそれを最大限に活かしてプレイヤーを導くゲームセレクトシステムは今まで体感した事のないものだと思います。そして実際プレイしてみてですが、シンプルなルールだけに純粋に音楽に合わせる事の出来るという意味で音ゲーとしては最高の物をもっているかも知れません。DDRを始めとする今までの音ゲーは全て「流れてくるシーケンス」に合わせる物だったので音楽も大事ですが「目」も使ってタイミングを合わせる要素も少なからずありました。ですがこの「jubeat」にはそのシーケンスがありません。純粋に曲に合わせる事無しにクリア出来ません。そういう意味で、ある意味正しい音ゲーと呼べるかもしれません。とまあ実際プレイしないと良く分からない事をツラツラと書きましたが、とりあえず面白い事だけは確かです。まだ稼働して1週間も経ってません。誰もが初心者ですので、過去の音ゲーのような「初心者お断り」的な雰囲気もありません。是非やってみて下さい。

 ただそんな「jubeat」ですが、唯一にして最大の欠点があります。それは「絶対的に数が少ない」という事です。宮城県でも仙台駅隣のサープラ一店舗しかありません。地元山形県を始め一つも無い県もざらにあります。それでも首都圏とかではそれなりの数があるようです。なるほど、これも一つの格差社会ですね、わかります。
スポンサーサイト



  1. 2008/07/30(水) 23:56:48|
  2. DDR(BEMANI関係)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | EMPRESS>>

コメント

初めて聞いたなぁ~。「じゅび~と」と読んでしまたw
なるほど、ドイツ的発音ですなwww
俺は音ゲーはほとんどやらないけど、これはおもしろそうね。
  1. 2008/07/31(木) 23:38:41 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
ちなみに新潟県も「jubeat」の設置店舗は少ないようです。確か新潟亀田のとある1店舗しか無かったようです。こんなに面白いゲームなのに、さっさと広く全国展開してもらいたいですよ。
  1. 2008/08/02(土) 01:43:02 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/367-e7d834f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する