徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

Prelude

 最近妙にジメジメしてる仙台です。昼は30℃に届きそうな暑さなのに夜になると多少気温が下がってそのかわり湿度がメッチャあがります。不快です。だから最近やたらと黒光りする来客がカサカサと音をたてて部屋に入って来るんですね。

 世の中には地雷と呼ばれるサウンドノベルが幾つも存在します。そして、それらの多くは発売前に過度の期待を浴びながら実際発売してみてプレイしたら残念な結果であったものが大半です。しかし、面白い事に世の中には発売前から地雷が確定しているものもあります。今回、私は何故かそんな発売前から評判の悪いサウンドノベルの一つをプレイしてみました。その名も「俺たちに翼はない~Prelude~」です。何故これの評価が悪いのか、それはズバリその商法にあります。タイトルにある通りこのサウンドノベルは「俺たちに翼はない」のプロローグとして位置付けられた物です。簡単に言えば「先行版」です。で、一般に先行版と言えば企業によっては無料ダウンロードであったり、1500円~3000円で売られているものです。なのですがこの「俺たちに翼はない~Prelude~」、何と価格が¥6500です。半端ないです、こんな先行版は初めてです。これの発表に多くのサウンドノベルプレイヤーは激怒しましたね。絶対買わない宣言する人が多数でした。そんな前評判の中でどうして私は買ってしまったのか。それは、この「俺たちに翼はない」の発売を数年前から心待ちにしていたからです。正直な話、高額先行版だろうがなんだろうが早くこのシナリオライターである「王雀孫」の文章を読みたかったのです。で、実際買ってプレイしてみました。感想はHPに上がってますが、正直なところ値段相応でしたね。分量も結構多いです。コンプリートするまで普通にプレイして7~8時間かかりました。そして、文章がとにかく面白いです。さすがは「王雀孫」です。買えなんて言いません、高いですからね。でも、高すぎることは無いです。普通に面白いです。そんな「俺たちに翼はない~Prelude~」の感想は以下から↓
ttp://mmsroom.web.fc2.com/index_Game_oretsubapr.htm

 それにしても、時間が無い時でもこういった短い時間で出来るサウンドノベルは重宝しますね。長時間かかる物はそれなりの覚悟がいりますからね。という訳で、リクエスト超放置しているM.Mです。いい加減着手しますのでどうか広い心で待っていてください。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/12(土) 00:41:47|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<20th-3 | ホーム | 山形県第三区>>

コメント

俺つばもうおわったのかああああああああああああ
今積みに積んでる状況なんで、Gが終わったらやろうかと思ってたけど、それくらいで終わるなら、先にやろうかな?
個人的には王さんテキストと鳳鳴(の中の人)で十分満足です><
  1. 2008/07/12(土) 21:36:40 |
  2. URL |
  3. 白髭 #-
  4. [ 編集]

>白髭さん
わかります、その気持ち。俺も「それ散る」のどこにハマったかって、「王雀孫」の笑いのセンスと「雪村小町」演じる「籐野らん」の演技だったからな。正直、どちらもいい具合にパワーアップしてますよ。
  1. 2008/07/14(月) 01:18:25 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/359-0dfa24dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する