徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

 実験中のとある日いつもの様に夕食を買いに歩いていたら途中石ころがあったので何となしに蹴りました。ですが、その時の感覚が「フニャッ」だったので振返ってみたら、なんとそれはカエルでした。そのまま跳ねながら消えていったのでどうやら生きていたようです。ごめんなさい、もうしません。

 どうやら今週から三週連続金曜ロードショーでジブリ特集をやるようです。まあ、これは今月公開される「崖の上のポニョ」の発表を記念して企画された特集でしょう。で、そのジブリ祭りで放送される3作品は「猫の恩返し」「ゲド戦記」「となりのトトロ」です。まあこの選択について色々と思うところはあると思いますが、とりあえず今週は猫の恩返しでした。私は今までこの猫の恩返しを見た事がなかったのですが、周りの評価はイマイチだったのでどんなもんか地味に楽しみにしてました。で感想ですが、確かにいつもの宮崎駿らしくないと思いましたね。ジブリ作品の特徴して私が思っている事に「登場人物の描写が実に丁寧で現実感を持っている」という点があります。シナリオや設定は各作品ごとに様々ですが、その中で描かれている登場人物のしぐさや行動は本当にリアリティを持っていると感じていました。そしてこの丁寧に現実的な人物を描く姿勢こそがジブリ作品の人気を不動のものにしている要素だと思っています。そういう意味で、猫の恩返しのヒロインの性格や動きに結構違和感を覚えてしまいました。ああいうキャラクターが嫌いな訳ではありません。ただ、今までのジブリ作品で描かれていた現実的な登場人物の雰囲気が感じられなかっただけです。なので、普通に面白かったのですがどこか変な印象をもってしまいました。世間で言われている程酷いとは思いませんでしたが、それ程大きな魅力があったとも思えませんでしたね。そんな感想です。

 ちなみに原作は「耳をすませば」と同じ「柊あおい」でしたね。確かにバロンが登場するあたり同じですね。少しはシナリオに絡みがあるか期待したのですが、そんな事はなかったですね。全くのオリジナル作品です。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/06(日) 01:37:44|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<話す | ホーム | D.C.ⅡS.S.>>

コメント

猫の恩返しは宮崎駿監督作品じゃないからかな?

ちなみに

映画『耳をすませば』の続編にあたり、「成長した月島雫が書いた物語」という位置づけ

らしいよ
  1. 2008/07/06(日) 15:52:41 |
  2. URL |
  3. NEXT41 #-
  4. [ 編集]

俺は世間の評判の影響で(?)見ませんでしたね。まあ監督じゃないというものありますが、なんとなく、「引き寄せられるもの」、「引き込まれるもの」がなかったんですよね。
なんとなく・・・・・・・・・・・
  1. 2008/07/07(月) 23:50:46 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>NEXT41さん
うお!俺としたことが何という粗相!だよな、「耳をすませば」が宮崎駿じゃないのに「猫の恩返し」が駿の筈がないよな。よかった、俺の目に狂いは無かった様だ(ウナギ偽装問題的な意味で)。

>タカさん
それはありますね。確かにPVや前評判でよくない物を見ようとは思いませんよね。ここでちょっと思ったのですが、PVや宣伝で見る人の数を稼ごうとする姿勢が最近の映画界で主流になってる時点で、もしかしたらこの業界は終わっているのかもしれませんね。
  1. 2008/07/08(火) 00:52:16 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/356-0057cbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する