FC2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

刷り込み

 久しぶりに寮の布団でゆっくり寝れる…とか思っているうちにいつの間にか朝になっていました。どうやらPC消す前に寝オチしたみたいですね。で、気づいたら眼鏡のフレームが折れてるの。とりあえず朝一で眼鏡屋に行ってきます。

 さて、先日秋葉原で通り魔による連続殺人事件が起きた訳で、私も色々と思うところがあるので一つだけ書こうと思います。加害者の心の闇とか被害者の境遇とかマスコミの対応とかそういった事はニュースやネットで語られている事なので語らないとして、私はこの事件が「秋葉原」で起きた事の意味について考えてみようと思います。最近(でもないかも知れませんけど)殺人などの凶悪な犯罪が多発している中で、日々そういったニュースに曝されてそういった現実に「慣れ」てしまう部分があると思います。そしてそれは同時に「他人事」として捉えられ、どこか現実感のないような感覚でサラリと流してしまいがちです。ですが、この事件が私にとっても馴染み深い秋葉原で起こったとなるとちょっと考え方も変わってしまいます。人は何かに思いを馳せるときって対外それにまつわる思い出まで巻き込んでしまいます。例えば「東京」という言葉を思いうかべた時に、東京の風景だけではなくそこに住んでいるかつてのクラスメイトだったり昔家族と旅行に行った思い出だったりといった物を同時に思い出してしまう様な感覚です。で、これを「秋葉原」に当てはめたらどうなるか。私だったら「萌え」とか「九州じゃんがららあめん」とか「就活で面接したなぁ」とか思いだす訳ですが、新しく「殺人事件が起きた町」という思いが刷り込まれてしまいました。そしてそれは一生心の中に留まり続けます。何が言いたいかといいますと、今後この「秋葉原」という町に来たら必ずこの事件の事を思い出してしまい、今まで通り秋葉原を楽しめないという事です。自分には関係のない土地で起きた事件なら「他人事」にも出来ますが、こういった馴染み深いところで事件が起きることでより心に思い出として刷り込まれれるんですね。起きてしまった事をどうにかすることは出来ないですが、私みたいに直接現場にいなかった人間でも何かしら思うところを持ってしまうという事実を加害者に伝えてやりたいですね。

 今後この事件に対しどのような対応を取るかは分かりませんが、少なくとも今までの秋葉原の雰囲気は当分帰って来ないでしょう。それだけでも十分重罪です。そして最後に、お怪我された方のご快復を心よりお祈り申し上げます。ご家族、ご友人の方の心の傷が少しでも癒えることを願っています。
スポンサーサイト



  1. 2008/06/11(水) 07:00:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<組み合わせ | ホーム | crossingdays>>

コメント

今後は護身具が必要になりそうですね・・・・・・・・・・。
たまたま行ったときに巻き込まれては堪りませんから
  1. 2008/06/11(水) 23:20:12 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

それすげー共感できるぜ・・・俺の住んでるトコなんて「三億円事件」のあった場所だしね^^;
ポジティブなことよりもネガティブなことの方が覚えてるし、語り継がれてしまうっていうのが悲しいよ。。。
  1. 2008/06/12(木) 00:21:29 |
  2. URL |
  3. moon #-
  4. [ 編集]

>タカさん
そうですね、そんな話が笑い話にならない社会になってしまいましたよ。嫌になってしまいますね。
>moonさん
三億円事件かよ。それはまた痛烈な事件だな。ほホント、嫌な…事件だったね…。
  1. 2008/06/13(金) 00:58:52 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/345-dcf6e8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する