徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

fripside

 DDRで最近結構DoubleのLv9のクリア数も増えてきましたので調子に乗って「Plutoの鬼」とか「Xepherの鬼」とかに挑んでみたら、開始15秒でコテンパンにのされました。Lv10の壁はデカ過ぎです。

 これで最後かな、六回連続で音楽的な話題です。ここ最近になってアニメなどのサブカルチャーも大分大衆に広まってきて一般的なものになりつつあります。それに伴いアニソンなどの音楽も注目される様になり、同時にそれらを歌う声優などの知名度も上がっていると感じています。そんな社会の流れの中でもやはり相入れない存在があります。それが「ギャルゲー」と呼ばれるものです。やはりこればっかりは年齢制限があるためか一般的になることは叶いません。この市場は一部のファンのみでしか拡大できない領域なのです。それと同時にそんな世界でしか歌わないアーティストもいる訳で、かなりいい曲を歌うのに日の目を見ないのが現実です。という訳で、そんなアーティストの中から最近私が聞いている「fripside」を紹介します。これは男女二人組の音楽集団なのですが、ボーカルのnaoの歌声は正直美声ではありません。むしろ幼さを感じさせるくらいストレートな声です。そして楽曲はノスタルジィーを感じさせながら実にPopな感じに仕上がっています。例えるなら「大塚愛」を切なくした感じです。ギャルゲーソングにどういう印象を持っているかは分かりませんが、少なくとも彼女らが一般のJ-POPにいたら確実にヒットする類の歌手です。どこかの動画サイトなら確実に音源が転がっていると思いますので、気になったら調べてみて下さい。絶対気に入る人が出てくると思います。

 それにしても、こういったギャルゲーでしか聞けないアーティストってどうしてこういった市場でしか音楽を出さないんでしょうね。もっと領域を拡大すればもっとメジャーになれるのに(I'veが良い例)。全く持って勿体ない。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/19(月) 09:53:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<意見交換会 | ホーム | KOKIA>>

コメント

年齢制限以上に、ゲームの趣旨に対する誤解と偏見が大きくて、消費者層が大きくなりにくいのが最大の要因かと。まぁほとんどのゲームはアレなのでしょうがないわけですが。
やはり表に出るにはギャルゲーのアニメ化か、実力をつけてアニソン採用かってところかな。栗の子には頑張って欲しいわ
  1. 2008/05/19(月) 22:00:43 |
  2. URL |
  3. 白髭 #-
  4. [ 編集]

>白髭さん
だな。こんなゲーム、普通の人だったら見る事も触れる事もなく一生を終るんだろうな。まったく、ゲーム自体は「R-18」でも音楽だけなら「UNDER17」なのにね。みな実姉さんは表に出た中でも最高に人気のある方だよね。他にも「佐藤裕美」とか「桃井はるこ」とかも成功例かな。最近だと「後藤邑子」とかか。

  1. 2008/05/21(水) 00:57:27 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

そういうゲームをほとんど知らない俺が言うのもなんだが、音楽は垣根を越えてもいいかもね。まあ、「知ってる人は知っている」で、至高の”味”かもね
  1. 2008/05/22(木) 23:12:15 |
  2. URL |
  3. タカ #LrGc051E
  4. [ 編集]

>タカさん
そうですよ。上でも書きましたけど、音楽に年齢制限はありませんからね。良いものは良いで音楽をきく理由としては十分過ぎます。
  1. 2008/05/23(金) 01:05:48 |
  2. URL |
  3. M.M #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/334-0c4dc379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
第2回のべるちゃんコンテスト審査担当。
第10回同人ゲーム制作勉強会講師担当。
ノベルゲーム部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】元DP足紙さま?
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する