fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

体感!迫力のマルチ画面 ~華麗なる吹奏楽の世界~

 今日は普通の日勤。仕事の方は安定期に入っており、残業も殆ど行わなくて大丈夫となっております。このままトラブルなく年末を迎えたいです。

 先日ですが、タイトルにある体感!迫力のマルチ画面 ~華麗なる吹奏楽の世界~というNHKの番組を見ました(公式HPはこちらからどうぞ)。これは、日本を代表する吹奏楽団である東京佼成ウインドオーケストラ公式HPはこちらからどうぞ)の演奏に、なんと40台もの高精細カメラを配置し収録した様子を送るコンサート番組です。東京佼成ウインドオーケストラは、私の中では吹奏楽コンクールの課題曲にて参考演奏を行う事で有名です。それだけ指折りの実力であり、その演奏を聴けるだけでワクワクします。そこに、40台のカメラが配置されるわけです。ほぼ全てのプレイヤーの間近にあり、表情や息遣いや動作が克明に映し出されました。演奏会は全部で1時間半程度で、アルヴァマー序曲宇宙の音楽といった吹奏楽ファンなら誰もが知っている有名クラシック、ジブリディズニーといったアニメ曲や野球応援でよく使用されるエル・クンバンチェロといったポップス曲とバラエティに富んでおりました。見てみての感想ですが、曲の適切な場面で映す楽器を選定しておりますのでどの楽器が主役なのか誰でも分かります。演奏会って不思議なもので、例えばトランペット奏者が起立すると自然とトランペットの音が聴こえるんですよね。それと同じ効果で、映し出される楽器の音がよりハッキリと聴こえる感覚でした。実際、自分も奏者ですが全ての楽器の音を聴き分けて吹けているわけではありません。そういう意味で、カメラを切り替えながらピックアップしてくれるのは演奏を聴く手助けになります。後は、単純に上手でした。そして、その理由が何となく分かった気がしました。一人ひとりが呼吸を整えタイミングを見計らって吹く、その当たり前をちゃんと行ってるんだなという事が映像から分かりました。自分はどんな表情で演奏してるのでしょうかね、そんな事も気になりました。いずれにしても素晴らしい番組でした。また同じ様な企画をして欲しいと思いました。楽しかったです。

 今回改めて一人ひとりプレイヤーの表情を見る事の大切さが分かりました。呼吸や表情だけでも学ぶものが沢山ありますので、自分のレベルアップに役立つと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2023/12/04(月) 20:36:34|
  2. 吹奏楽、管弦楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<eufonius | ホーム | 予想どおりに不合理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2359-95b0a1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する