fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

予想どおりに不合理

 今日は前の職場の後輩と飲みました。昨日も飲んでおり、コロナが5類になってからこうした飲み会も当たり前の様に開かれております。すっかりコロナ前の日常ですね。

 今回は最近読んだ本を紹介します。是非皆さんにも読んでもらい、自分の心に問いかけて欲しいですね。

・予想どおりに不合理(紙の本電子書籍) - ダン・アリエリー (著)、熊谷淳子 (訳)
 2013年3月に発売された本です。読んだ切っ掛けですが、タイトルに惹かれた事です。予想どおり不合理、始めその意味が分かりませんでした。不合理が予想どおりなら、回避すれば良いのにって思ったからです。ここで言っている不合理とは、人間の性質そのものの事でした。本書では、著者が行った様々な実験結果を下に人間という生き物は残念ながら不合理であるという事を書いております。私もそうですが、人は論理的かつ合理的に動ける生き物だと思っております。ある程度はそうなのでしょうが、時に合理的ではない行動も取ってしまいます。例えば、ダイエットを志したのについ間食をしたり運動をさぼってしまう人はいないでしょうか?また、食品の10円や20円の値上げは気にするのに携帯電話のオプションに掛かる10,000円を気にしない事は無いでしょうか?この本では、その様な人間の不合理さを15の章に分けて紹介しております。どの章でも実験に基づいており、全てに説得力があります。何よりも、その実験が面白くまた身に覚えがある内容なんですよね。あるあると頷きながら読んでました。そしてタイトルに予想どおりとあります通り、この不合理さは予測出来るのです。つまり、ある程度は不合理さをコントロール出来るという事です。本書ではその点についても触れられており、私達人間がどれだけ効率よく動けるかのヒントを示しております。全部で500ページのボリュームですが、気がつけば読み終わってました。人間って面白いなと思いましたね。是非この本で、人間らしさという物を感じてみては如何でしょうか。楽しかったです。

 人間は不合理な生き物である、それを受け入れる事で多くの人が生き易くなるかも知れないですね。それと同じくらいに、合理的でありたいと奮闘する人たちも尊いです。
スポンサーサイト



  1. 2023/11/30(木) 23:17:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<体感!迫力のマルチ画面 ~華麗なる吹奏楽の世界~ | ホーム | 第5回 ビジュアルノベルオンリー 振り返り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2358-02efeb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する