fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

青森

 先程家に帰ってきました。一昨日から2泊3日で青森に旅行に行ってました。あっという間の3日間で、妻ともども心地よい疲労に包まれております。

 青森には今回2回目の訪問でした。1回目は自分がまだ小学生の時で、十和田湖ねぶた祭りを見た事を朧気ながら覚えております。しかしもう20年以上前ですので、成人になってから初めて行くという観点からも1回目の感覚でした。加えて現在埼玉県に住んでおり、1回目訪問した時は開業していなかった東北新幹線で向かいましたので、完全に別のアクセス方法でした。そもそも妻と出かけるのですから、心持ちが違うのは自然だと思っております。全く新しい感覚で向かった青森という事で、十二分に楽しもうと思っておりました。

 今回2泊3日で向かいました。なんせ青森ですからね。東京~新青森で最速でも3時間掛かります。1泊2日ではほとんど移動で終わってしまいます。最低2泊は必要だろうという事で予定を組みました。ちなみに、宿は基本的に妻に決めてもらいました。美味しいものが食べられる宿を選んでもらい、想像以上のおもてなしで感動しっぱなしでした。向かったエリアは主に八甲田山周辺でした。八甲田山に特に強いこだわりは無かったのですが、結果として今の時期は八甲田山に行くのがベストでしたし、それが叶って良かったと思っております。既に雰囲気から察せられると思いますが、割と行き当たりばったりな計画でした。自分達は結構こんな感じの旅行が多いかもしれません。

 1日目14:00新青森駅に着きました。そこからレンタカーを借りて早速八甲田山に向かいました。目的の宿までは1時間程度かかるという事で、真っ直ぐ行ったら早すぎるし色々と回るには遅すぎる時間でした。そこで1日目は途中にある八甲田ロープウェーに乗る事にしました(公式HPはこちらからどうぞ)。八甲田山って、この時期紅葉の見頃なんですね。ロープウェーの眼下に広がる森の鮮やかな色合いが見事でした。途中の陸路からもう色鮮やかでしたからね。ちなみに標高1,000m以上という事でかなり寒かったです。予めダウンジャケットを用意しておいてよかったです。16:30くらいまで八甲田ロープウェーを楽しみに、1日目の宿である城ヶ倉温泉に行きました(公式HPはこちらからどうぞ)。大変高級感のある宿で、夕食は地元青森の食材が豊富でした。青森といえばやっぱりりんごですね。後はほたて等の魚介類が豊富でした。ただこの時期の八甲田山はカメムシが多いらしく、どこからか入り込んできましたね。この辺は、もう諦めました。諦めたら気楽になれました。

 2日目10:00にチェックアウトして十和田湖へ向かいました(公式HPはこちらからどうぞ)。十和田湖は八甲田山から南へ1時間程度で、秋田県との県境に位置する湖です。湖の面積は日本で12番目で、紅葉と合わせて美しい景色が見られることを楽しみにしていました。途中ですが、奥入瀬渓流を通りました。個人的にここが一番素晴らしかったですね。青森県内ではもちろん、日本でも有数の紅葉の見所です。渓流の水の流れと紅葉のコントラストが見事でした。ただ、観光客が多く結構込んでましたね。車を停めることは出来ず、車内から素通りといった感じでした。そして十和田湖では遊覧船に乗りました。トータルで1時間40分。広い十和田湖を横断しました。解説付きでしたのでスポットなど分りやすかったです。その後お昼を十和田湖畔で頂きました。名産のヒメマスを始めとして、秋田県との県境という事できりたんぽ鍋なんかもありました。きりたんぽ、好きです。妻も喜んでくれて良かったです。その後は2日目の宿である谷地温泉に向かいました。これについてはちょっとここでは書ききれないので次回の日記に回します。

 3日目9:30にチェックアウトしました。八甲田山を後にして、弘前公園に向かいました(公式HPはこちらからどうぞ)。弘前公園と言えば、桜の名所として有名です。この時期は紅葉の時期ということで違った風景を見せてくれました。土曜日という事で混むかと思いましたが、そんな事はなくマッタリと回ることが出来ました。その後は青森市へと進路を向けました。時間的にレンタカー返却を意識する必要がありましたので、残りは青森市周辺で回ろうと決めました。向かったのは青森駅前にあるA-FACTORYという商業施設でした(公式HPはこちらからどうぞ)。ここはJR東日本青森商業開発で運営している施設であり、今年は鉄道開業150周年という事で調度良いタイミングと思い行くことにしました。とてもきれいな施設でした。ここで昼食を食べ、お土産などの買い物を済ませました。少し時間がありましたので、少し青森駅周辺を歩きました。青森ウォーターフロントという開発エリアという事で(公式HPはこちらからどうぞ)、綺麗に整備されておりました。青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸などのスポットもあり、良い時間の使い方だったと思っております。その後15:30にレンタカーを返却し、休憩して16:30に新青森駅を後にしました。

 今回2泊3日の青森旅行でしたが、まず思ったのは水が美味しいということです。八甲田山や白神山地を源流とする水は口当たりが良く、いくらでも飲めます。そして食事が美味しかったです。特にりんご海の幸が大変豊富で、宿のおもてなしが嬉しかったです。一番良かったのは紅葉でした。事前調査をほとんどせず宿を決めたのですが、偶然最高のタイミングで八甲田山に来たんだなと嬉しい誤算でした。特に八甲田ロープウェーからの景色と奥入瀬渓流の景観と十和田湖遊覧船からの景色は見事でした。異世界に来たんじゃないかと思いましたからね。今回はまだ青森県の中央部しか見ておりません。津軽半島や下北半島、八戸や深浦方面とまだまだ見るところがあります。ぜひまた機会を作って行きたいと思います。良い青森旅行でした。楽しかったです。
スポンサーサイト



  1. 2022/10/29(土) 22:12:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<谷地温泉 | ホーム | 鉄道会社はどう生き残るか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2258-0a4e880a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する