fc2ブログ

徒然なるM.M

私ことM.Mの徒然ない日常を綴った日記

鉄道会社はどう生き残るか

 今日は出社。街中を見ていると半分くらいの人がコートを着ていました。確かに今日は寒かったです。暫く気温が低いみたいですね。

 今回は最近読んだ本を紹介します。久しぶりに新書を読みました。

・鉄道会社はどう生き残るか(紙の本電子書籍) - 佐藤 信之
 2022年6月に発売された本です。読んだ切っ掛けですが、最近ハマっている会社四季報業界地図過去記事はこちらからどうぞ)で紹介されていた事です。会社四季報業界地図では業界ごとに会社の情報がビジュアルで紹介されているのですが、その業界そのものをより詳しく知る為の本やWebページも紹介しております。そして鉄道業界の場面で紹介されていたのが、今回紹介している「鉄道会社はどう生き残るのか」でした。この本では、発売された2022年前半までの鉄道業界を取り巻く環境を様々な視点から評論しております。2022年という事で、コロナ禍が始まって3年目となります。様々な業界に打撃を与えたコロナ禍は鉄道業界も例外ではなく、緊急事態宣言によって大幅に収益を落としております。それでも、鉄道会社は様々な施策によって生き残りを図っております。この本では、まず鉄道業界を取り巻く社会的情勢を紹介しております。コロナ禍は勿論、コロナ禍になる前からクローズアップされていた課題についても触れております。その後鉄道を巡る政治的な変化点海外の動向を紹介しており、最後にこれから鉄道会社が目指している方向性を紹介しております。感想ですが、とにかく情報が多かったです。JRのみならず私鉄を含めた日本全体の鉄道会社が行っている事を紹介しており、都市から地方までどのような状況なのか知る事が出来ました。また、鉄道会社が行っている施策も鉄道に関する物・SDGsなど世の中の動きを反映した物・地域や自治体と連携した物などに分けて紹介しておりました。生産年齢人口の減少など暗い未来と捉えがちになる鉄道業界ですが決してそんな事は無い、そう思わせる1冊でした。

 鉄道関係の本は過去にも何冊か読みましたが、どの本も情報量が多いんですよね。何となく、鉄道気質というものを感じてしまいます。
スポンサーサイト



  1. 2022/10/24(月) 22:02:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<青森 | ホーム | おしん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmsroom.blog67.fc2.com/tb.php/2257-855cf0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

M.M

Author:M.M
HPでビジュアルノベルのレビュー等を公開しております。
ビジュアルノベル部ソムリエ担当。
【ビジュアルノベル】同人多め
【DDR】DP八段
【吹奏楽】楽器はTuba

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する